魔法少女フェミニーナ。 iMed Technologies、未来2020で「III GAPグラント”MIRAI”」を受賞

Amazon

魔法少女フェミニーナ

そもそも私がフェミニズムに興味をもったきっかけは、2013年にポートランドとサンフランシスコを旅行した時に、大好きなアーティストのミランダ・ジュライやライオットガールやジンのルーツについて調べていたら、どうやら彼女たちとフェミニズムが切っても切り離せない関係であるらしいと知ったこと。 それまでは「フェミニズム」という言葉に、むわんとした女くささや厄介さみたいなものを感じて(これは後でいろいろバイアスがかかっていたな、ということを知るのだけれど)、自分はそういうのとは無縁でいたいと思っていた。 だけれども、ミランダ・ジュライはクール! ライオットガールはクール! バックグラウンドも知らずそんな風に彼女たちのことをただクールだともちあげるのは、自分が彼女たちのファッション的な部分しか見られていないのだということに気がついた。 そして、それならばと思い切って「フェミニズムってなんだろう?」と考えるジンを作ることにしたのだった。 制作中のノートをぱらぱらとめくってみると、当初のわたしがフェミニズムについてどれほど無知で、頭の中がいかに「?」だらけだったかということがよくわかる。 まず、いまなら笑ってしまうんだけど「フェミニスト=全員レズビアン?」という走り書きがあった。 「フェミニストは男嫌い?」「フェミニストはいつも怒っている?」いまなら言える、答えは全部NOだよ!! ボーイフレンドや旦那さんがいるフェミニストは大勢いる。 男性のフェミニストもいれば、フェミニストと呼ばれたくない女性もいる。 なぜならそれは性別の違いではなくて、個人の認識の違いによるものだから。 男女でものごとを区別するなんて、生物的・身体的な性質をのぞけば、もはやナンセンスな時代になってきている。 私がいま考えるフェミニズムというのは、だれだって性別の枠組みに制限されることなく好きに生きたいってこと、そしてその気持ちを尊重すること。 シンプルにいえばただそれだけなんだと思う。 せんそうはんたい、とおなじぐらい自明のことだ。 フェミニズムの歴史とライオットガールの誕生 それではここに、アメリカのフェミニズムの歴史について、わたしが理解したことをかんたんにまとめてみようと思う。 起源は19世紀にさかのぼり、これまでの間に、三つの重要な波があるという。 なぜ日本でなくアメリカなのかというと、興味をもったきっかけがアメリカのアーティストたちだったので理解しやすかったということがある。 注意すべきは、フェミニズムの思想はずいぶんと細分化されていて、シンプルにひとまとめにすることはできないということ。 なので以下はいちばんベーシックな知識、ぐらいに思ってもらえたら幸いです。 それまで政治は男性のするものだとされていて、女性の考えは重視されていなかった。 1848年、ニューヨーク州郊外のセネカ・フォールズにて、奴隷制度の廃止とともにはじめて女性の権利を訴える会が開かれる。 憲法が改正され、1920年(72年もかかってる!)に女性が参政権を勝ち取ったことでいったん活動は収束するも、ひとびとの女性や女性の役割に対する固定観念はまだ残った。 男性が参政権を手にしてから20年後のことである。 女だからとおしきせの価値観を押しつけられたり、女性を狙った事件はあとを絶たず、夜道だって気をつけて歩かなければならない。 そして皮肉なことに、自分たちのフィルターを通した「女らしさ」を押し付けてくるという点では、第二波フェミニスト(彼女たちの母親世代)たちも厄介だった。 女の子たちはほんとうの自分らしくいたいだ・け! この第三波は、男女間の平等性はもちろん、人種や体型や肌の色、生まれ育ちや性的指向に関係なく女の子たちのあらゆる個性を受け入れようとするもので、ライオットガールが誕生したのもこの時である。 レボリューション・ガール・スタイル・ナウ!!! 90年代のはじめに北米のワシントン州オリンピアに現れた、怒れるうなり声(ガルルル……!)の意味をもつライオットガール(RIOT GRRRL)たちは、パンクバンド活動やジン作り、集会などを通して、女性だというだけで社会的に軽視されていると感じていたアメリカ中の女の子たちに「おとなしくいい子でいる必要はない。 立ち上がって反撃しよう」と呼びかけた。 代表的なバンドにビキニ・キル、ブラットモービル、ヘヴン・トゥ・ベッツィーなどがある。 彼女たちはシーンの中心にいるのが男性のバンドばかりだと気がつき、女の子たちのためのパンクロックをやろうと奮闘する。 エネルギッシュな彼女たちにインスパイアされた少女たちがこんどはそれぞれの住む町でバンドやジンなどをはじめ、そのようにしてこの運動はアメリカ全土に広がっていった。 ビキニ・キルのキャスリーン・ハナは「フェミニストであることをすごくクールなものにしたかった」と語っていたそうだが、それは大成功したのではないかと思う(彼女の活動を追ったドキュメンタリー映画『THE PUNK SINGER』 2013)は、ものすごくかっこいいのでどうにかしてぜひ観てみてほしい)。 ライオットガール・ムーヴメントは1994年に収束したとされているけれど、彼女たちのパンクスピリットは、いまなお強く共感されるものである。 そしてフェミニストであることをクールなものにしたのがキャスリーン・ハナであるなら、そのスピリットを地続きで受け継ぎながら、フェミニズムが私たちにとってイメージよりもずっと親しみやすく普遍的なものだと気づかせてくれたのが、これまでこちらで紹介してきたような若いパワーガールズたちではないだろうか。 メディアで発言力のある彼女たちが勇気を持って(イエス、勇気はいつだってつきものだ)自分の想いを語ることで、実際フェミニズムはここ数年でポップカルチャーの領域にもどんどん登場して敷居を下げ、世界中でよりいっそうの注目を増している。 第四波フェミニズムが来ているのでは、と感じるのはそれゆえなのだ。 2007年よりオルタナティブカルチャージン『KAZAK』を発行。 ガールズカルチャーを追いかけ続け、2013年にはソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』のオフィシャルファンジンも手がけた。

次の

神風怪盗ジャンヌ完全版最終巻

魔法少女フェミニーナ

CMはこちら。 アリーナ・イルナゾヴナ・ザギトワさんのプロフィールはこちらです。 なお、姓は「メドベデワ」と表記されることもある。 主要な戦績として、2018年平昌オリンピック銀メダル、世界選手権2連覇(2016年-2017年)、欧州選手権2連覇(2016年-2017年)、グランプリファイナル2連覇(2015年-2016年)、2015年世界ジュニア選手権優勝。 ロシア選手権2連覇(2016年-2017年)など。 世界記録は2016年から10度にわたって更新しており、女子シングル競技におけるフリースケーティング(160. 46点)、トータルスコア(241. 31点)の現世界歴代最高得点記録保持者である。 世界ランキング最高位1位。 現在の世界ランキングは2位(2017-2018シーズン)。 検索: 検索 最近の投稿• 最近のコメント• に より• に より• に より• に より• に より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

iMed Technologies、未来2020で「III GAPグラント”MIRAI”」を受賞

魔法少女フェミニーナ

・どこも 冷房が効きすぎ。 汗が冷えて気持ち悪くなっちゃう。 ・スーツを着るのがつらい。 脇汗が気になるし、すぐクリーニングに出さなきゃいけないし......。 ・なおしてもなおしても メイクが崩れる ・汗をかくと、肌がかゆくなる。 あー、シャワー浴びたい!っていつも思ってる。 ・昔より、自分の 汗のニオイが気になって。 これって加齢臭かなあ......。 気温の上昇、紫外線、冷房と、夏は不快な要素がいっぱい。 オフィスでは露出度の高い服は着られないので、汗がこもって自分のニオイも気になります。 知らず知らずのうちに、みんな色々なことを我慢していたんですね。 これだけは耐えられない、あの悩み 次々に湧き出す不満のなかで、「大きな声では言えないけれど...... 」と盛り上がったのが、 「デリケートゾーンがかゆい」 という悩みです。 汗をかきやすい夏は、生理中でなくてもムレや不快感を感じるもの。 口には出さないだけで、みんな我慢していたことがわかってホッとしました。 と同時に「これってどうにかならないの?」「放っておいて大丈夫?」という疑問も。 そこで今回は、デリケートゾーンの専門医である「なおえビューティークリニック」の喜田なおえ先生に「夏のデリケートゾーン対策」についてインタビュー。 気になるあれこれをうかがってきました。 知らなかった! デリケートゾーンのあんなこと Q7. 夏に増えるデリケートゾーンの病気がある? A. 夏だけでなく年間を通して気を遣いましょう。 夏だから特に増える病気はありませんが、ほかより皮膚がデリケートな部位です。 ムレたり湿気がこもったりしないように、年間を通して気を使う必要があります。 お話を伺って特に驚いたのは、加齢にともなう女性ホルモンの減少が、デリケートゾーンのかゆみやニオイに影響しているということです。 その上「かくと黒くなる」という、よく聞くウワサが本当だったなんて! これからはかゆくても、かかないようにしよう...... と言いたいところですが、生理現象だけにつらいところ。 そんなときは、喜田先生のお話にも出ていた 「デリケートゾーンのかゆみ止め」を使ってみるのもひとつの手です。 薬局で買える、デリケートゾーンのかゆみ止め 販売名:フェミニーナ軟膏S 第2類医薬品 効果・効能 かゆみ、かぶれ デリケートゾーンのかゆみ・かぶれを鎮めてくれる「 」は、使いやすいクリーム状の治療薬。 ステロイド剤を使用していない、肌にやさしい処方です。 ナプキンや経血、おりものによるかゆみ・かぶれや、夏の汗ムレ、ストッキングをはいているときのムズムズ感......。 そんなデリケートゾーン特有の不快感が「フェミニーナ軟膏」を塗ると気にならなくなるのは、かゆみを素早く鎮めて、かゆみの発生を抑える効果のおかげです。 さらに「 」は、デリケートゾーン以外にも、 肌のかゆみ全般に効き目があります。 虫さされや湿疹、あせも、皮膚炎にも使えるので、おだやかな処方のかゆみ止めとして、ポーチにひとつ入れておくと役立ちそうですね。 ドラッグストアで気軽に買えるのも魅力です。 また、ベタつかないクリームタイプの 「フェミニーナ軟膏」のほかに、よりさらっとした使い心地の 「フェミニーナジェル」、直接触らず使える ミストタイプがラインナップ。 夏はサラッとしたジェルタイプ、生理中はミストタイプなどと使い分けてもいいかもしれません。 膣カンジダの場合、ポロポロとした白いおりものが出るという症状があります。 膣カンジダは、1度かかると完治しても再発してしまうことがあります。 そんなとき、頼りになるのが 「フェミニーナ 腟カンジダ錠」。 小型で挿入しやすいスリムタイプの薬です。 かけばかくほど悪化するデリケートゾーンのかゆみは、一刻も早い対処が重要。 「フェミニーナ 腟カンジダ錠」なら、再発時にドラッグストアで買うことができるので異変を感じたらすぐに対応することができます。 新しい習慣で、夏が快適に! 喜田先生によると、デリケートゾーンは身体の皮膚のなかでも特に薄く、外部からの刺激に弱いのだそう。 自分の身体に関する正しい知識を持って、不調を感じたときにどんなケアをするのか、何を使うのかということに、もっとこだわってみるべきなのかもしれません。 日本で初めて、デリケートゾーンのことを考えて開発され、多くの女性に愛用され続ける「フェミニーナ軟膏」なら、実績の面でも安心。 新しい習慣が、「ガマンの夏」をぐっと快適に変えてくれそうな気がします。

次の