ガスト ピザ サイズ。 2020年04月23日~05月13日まで‼テイクアウトでガストのマルゲリータピザが半額!!

土日お盆のガストは499円マヨコーンピザで費用対カロリーMAX

ガスト ピザ サイズ

最近ガストの近くに引っ越したので、ランチで利用する機会がますます増えた。 平日は日替わりランチ、土日はドリアやクーポンメニューという感じで、ほぼ毎日通っている。 旅行などの用事で行けない日もあるため、すかいらーく1,000株分の優待券で一年中間に合いそうだ。 ガストで500円も出せば普通に食事ができる。 恒常化した倍バーグキャンペーンをこなすため夜もガストに向かったところ、「マルゲリータピザ持ち帰り300円引き」の案内を見つけた。 マヨコーンピザのテイクアウトはたまに値下げされるが、マルゲリータに適用されるのは初めて見た。 1~2人前サイズのピザが税抜299円で食べられるというお得な企画。 主食級のメニューとしては、ガスト最安のミートドリア(399円)より安い。 中身は一緒なので、お店で食べるよりテイクアウトして駐車場で立ち食いした方が経済的だ。 開封の儀 さっそく土日にガストを再訪して、マルゲリータピザを持ち帰りしてみた。 それほど混んではいなかったが、待ち時間は店内でいただくより少し長い。 ピザをカットしたり包装したり、余計な手間がかかるのだろう。 渡されたビニール袋や段ボール箱は素っ気ない無地の白色で、ガストやすかいらーくのロゴは入っていない。 この割り切った感じが逆に好ましい。 料金安めのスーパーホテルやナインアワーズに泊まるような感覚だ。 段ボールの上には、ハバネロソースとおしぼりが2枚。 フォークや割りばしは添付されていない。 蓋を開けると、見慣れたマルゲリータが出てくる。 店内で食べる場合は円形カッターが付いてきてセルフカットする仕組みだが、持ち帰りの場合はさすがに最初から切られているようだ。 家まで運ぶのに15分くらいかかり、気温も低かったのでだいぶピザが冷めてしまった。 電子レンジで温め直せばよいのだが、面倒なのでためしにそのまま食べてみた。 別皿に移すとさらに冷めてしまうので、保温性のある段ボールに載せたままいただくことにした。 アメリカとイタリアの折衷様式 マルゲリータの味はいつもと変わらない。 店内用と持ち帰り用で味付けを変えているとは思えないが、冷めてもおいしく食べられるよう濃いめになっているのだろう。 コンビニ弁当のように、保存料や添加物がどっさり使われているのかもしれない。 あらためてピザを観察すると、生地の厚みは宅配ピザとナポリピッツアの中間くらいに見える。 歯ごたえはサクサクのパン生地というより、もっちりしたナンのような感じだ。 チーズとトマトソースはふんだんに使われているが、バジルは葉っぱの代わりに緑色のソースがかけられている。 標準仕様ではモッツアレラチーズもつかない。 味覚としては、日本人が普通に思い描くアメリカ式の宅配ピザより、イタリアンのお店で出てくるピザに近い。 ただし「生地が薄すぎて食べた気がしない」などクレームを避けるためか、十分な厚みとボリュームは確保されている。 まさに1枚で1~2人前という表現が適切だ。 同系列の専門店、グラッチェガーデンズのピザ生地も似たような感じだった。 大手のすかいらーくとして、多くの人の好みに合うよう研究を重ねた結果なのだろう。 本格的なサルヴァトーレのピザもよく食べるが、ガストのマルゲリータも特に不満は感じない。 標準価格でもワンコインプラスアルファで食べられるガストピザ。 食後の満足度を比較すると、ドリアやスパゲッティーよりはコスパが高い気がする。 マヨコーンとハーフアンドハーフで注文できたりすると、もっと楽しめると思う。

次の

【定番マルゲリータピザが半額に!】ガストのテイクアウト半額キャンペーンを利用してみました!|お金節約.com「知っててよかった」暮らしの知恵

ガスト ピザ サイズ

もちろん店内の灯かりはまだついてます。 そしてほかにもお客さんが。 わたしと同じようにテイクアウトを取りに来たであろう感じですね。 ガストはキャッシュレス決済ができます。 クレジットカードも使えるし、わたしは今回はPayPayで支払いました。 さらにTポイントもついたw ガストのピザはモチモチの本格生地なのでお得なうちにお試しすべし ガストのマルゲリータはピザ屋さんみたいな段ボールの箱に入ってました。 24㎝サイズで1~2人分とのことだけど、イメージしてたよりも大きかったです。 大手の宅配ピザのMサイズが23~25㎝なので、あまり大きさは変わらないみたい。 それを考えると599円はかなりお得かも? しかもキャンペーン中はさらに半額だし。 トマトソースとチーズとバジルソースのシンプルなマルゲリータで、見た目は特に何も思わず(笑) でも意外と生地が美味しかったんですよ~。 5月13日まで半額キャンペーンやってるから、また買ってしまいそうだなー。 ガストのテイクアウトのまとめ 今回はガストがテイクアウトキャンペーンをしていたので持ち帰りをしてみました。 テイクアウトするときは、ネット予約か電話予約をすれば店舗での待ち時間がほとんどないのでおすすめです。 もし買いに行けない場合は宅配(デリバリー)も便利だと思います。 テイクアウトの方がお得ですけどね。 ガストの場合は独自の宅配システムがありますし、別でUber Eats(ウーバーイーツ)にも対応してますよ。

次の

【商品紹介】ガストのマルゲリータピザを持ち帰ってみた

ガスト ピザ サイズ

ピザのMサイズなので、それなりのボリュームありますよね。 それが249円で買えるんです! 今回の記事では、ピザを実際にテイクアウトしてきましたので、サイズ感・感想、そして最後に お得なキャンペーンをご紹介させていただきます。 ガストのピザ ガストのピザには、 マルゲリータ(税抜599円)とマヨコーンピザ(税抜499円)の2つがあります。 アプリで宣伝したら、客が増えてしまうから控えてるのかな?? 早速今日ガストに行ってきました。 店内に入って、タブレットでテイクアウトを注文。 すかいらーくグループでタブレットオーダー式増えてますよね ちゃんと249円になっていて安心 笑 店内であれば出来たてを食べれるんですが、それは当然NGなので持ち帰って家でピザ。 おしぼりとソース袋を置いてますが、大きくないですか? さすが直径24cmのMサイズ。 オープン!中には8等分に切り分けられ、たっぷりのマヨネーズと散りばめられたコーンが。 同封のソース袋は、ハバネロ(中から)ソースでした。 ハバネロは一時期ブームになった、あの辛味成分ですね。 その中からなのでどれだけ辛いやら・・・ なんと、完全に切り分けられてなくて、大きさは不揃いでした。 さらに生地が隣とくっついて取りにくい 笑 この辺は店員の腕次第なのかな。 ハバネロソースかけて食べてみましたが、ソース自体そこまで激辛ではありません。 どちらかと言うと、タバスコの酸っぱさを控えめにして辛さを少し増したくらいかな?? つけすぎると味がタバスコ味になるので、ほどほどにしましょう。 粘度高めなのでしっかり生地に張り付くのがいいね。 生地は薄いですが、サクサクではなくしっとり系。 耳も少し厚めでもっちり。 あっという間にいただきました。

次の