アイス ボーン ラージャン。 【MHWアイスボーン】激昂ラージャンの攻略と弱点【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】ラージャンの攻略と対策

アイス ボーン ラージャン

ご協力、誠にありがとうございます! いただいたアドバイスで多かったのは、反時計回りで戦い、後ろ足や尻尾を狙うといったもの。 正面は危険なので、回り込むような立ち回りをお勧めする声が見受けられました。 またスキルでは、「耐震」あがると良さげな模様。 新米からベテランまで、全てのハンターに勝利の栄光があらんことを! 【読者の声】 一発一発に気をつけて、ヒットアンドアウェイを心がける! ビームが地形を貫通してくるよ! 奴の正面に立つな! 基本は反時計回り。 なんかこう…右回りで動くとやりやすいよ 古参勢 後ろの目を鍛える。 常に自分が狙われていると思うこと。 真正面に立たなきゃ大丈夫。 回避性能あるとなお良し。 回避性能あればOK。 回避性能高め濃いめで全部避ける。 耐震スキル必須です。 耐震あると便利。 耐震をつけようね! 耐震と弱特を付けるべし。 耐震と耳栓をつけると戦いやすいはず。 大剣で集中と耐震と耳栓系スキルがあれば勝てます。 怒った時に腕が固くなるので心眼があった方がいいと思います。 前に向かって回避。 カスタム強化しとけよ! 大ダメージコンボに気をつける。 落とし穴が効かない時がある。 取り敢えず氷武器。 殴れ! 以上!! やべぇモンスターだから気をつけて。 ガンランスがオススメです! ガンランスでとにかく角破壊。 ビームみたいなんは逃げろ。 氷推しで、腕が硬化するので必ず心眼つみます。 初心者は片手剣。 目を合わせちゃダメ! 目をそらしてもダメ! しっかりみる! 用意周到に集中力を研ぎ澄ましていかないと、即やられる。 とりま防御力高めで&雷耐性を高める。 先読みすると良い。 見た目の割に素早い!! 睡眠爆弾ハメ。 倒れたら起きあがるなおきたら溶けるぞ 笑 後ろ足の判定に気をつけて。 心を折られない様に!!! 近接は、後ろ足で張り付くのがオススメ! 後ろ足を斬ろう! 尻尾壊せばよかった気がする。 尻尾狙うときはバックステップに注意。 尻尾を狙う! 剣士なら お尻がプリケツで柔らかいので、そこを狙うと安全に素早く倒せます。 頭しか狙うところはない。 デンプシーは、くぐれ!! ビーム避ければOK。 雷の咆哮には、要注意。 飛鳥文化アタック回避必須。 移動時の前足には気をつけて! ちゃぶ台返しには気をつけろ。 ケルビステップに気を付けて! 連続コンボと咆哮には気をつけよう。 デンプシーロールに気を付けろ。 飛鳥文化アタックに気をつけろ。 生存優先。 毛色が金ぴかになったらマジで逃げろ。 頑張る!!とにかく頑張る!! ひたすら頑張るしかない!!! 防具をひたすら強化した方がいい。 余裕があれば武器も。 過去作とモーションが同じだったら慣れです。 とりあえず捕まったらこやし玉を投げつける!! ガンキン教はいつでもあなたを歓迎します。 電撃!怪力!!とにかく正面は避けましょう!!怒り時の電撃ブレスは即死級!! 基本的には後脚を狙うのがセオリーなので正面から行かず、後ろから攻撃すると被弾を大きく減らせます。 楽しみです! 過去作は利き手、利き脚を見極めるとやりやすかったかな。 自分の時のあくまで個人意見ですが毒とかの武器持ってくとやりやすいかもです。 怒り状態の時ラージャンは体が硬くなるのですが、後ろの方は硬くならないのでそこが狙い目ですね。 スキルの耐震と心眼はあった方がいいかも…? ガンナーは防御や雷耐性など生存スキルを優先かな? ラージャン攻略のコツは1つ1つの攻撃を見切ることにあるので油断ならないモンスターだと思います。 「闘気硬化」が初めて実装された時、わけもわからないまま蹂躙された苦い記憶が…腕がオーラを纏ったらとりあえず足を狙って! 睡眠からの爆弾で角を折る時は頭1個分離れた位置に爆弾を置いてください。 そうしないと爆発が腕に吸われます。 レーザービームはガード強化付けないとガード出来ない。 それで死んだ。 ノーモーションで腕ブンブン振りながら突っ込んできたりするので、正面に立たないようにしながら戦います! とにかく動きが早く怒った時の火力が馬鹿にならないので、しっかりと回避や防御をしましょう。 相手はキリンの角を食う超戦闘生物。 別格の強さです。 硬いわ速いわ怖いわですが、狩ったときの達成感も別格。 とりあえず、100回乙って狩り方を覚える気でいくべしー! ラージャンの攻撃を避けて、斜め後ろから尻に攻撃を叩き込み、すぐ離れろ! そしてラージャンが、ビームを口から放ってる硬直に顔面を攻撃! 耳栓5と耐震をつけると楽に戦える。 あと金色になってブレス直後の頭を狙い角が折れる頭を攻撃し折れたら後ろ脚狙いで倒していた。 基本の時計回り戦法と離れず張り付くことを意識すれば何とかなるはず…。 金獅子と殺り合うのは2g以来ですので、あの苛烈さがどう表現されているか今から楽しみです! 動きが早く、面倒。 しかし過去作では全身弱点?だった気がするので、割と柔らかかった気がします。 基本的に顔面整形するかのごとく顔面を殴ればいいと思ってます。 とにかく攻撃が苛烈。 だから慣れないうちは無茶なごり押しをしたら死ぬと思った方がいい。 とにかく攻撃の隙をよく見ること。 火力がかなり高め。 火事場や高火力武器でゴリ押しもいいが、睡眠爆破や拡散ヘビィで姿焼きにするも良し! ノーステップでの攻撃や攻撃範囲、立ち回りを理解して挑み、勝って欲しいですね。 惜しみないアイテム投入や装衣もお忘れなく! 派手に暴れまくるラージャンの角もろとも腕までヘシ折る勢いで狩まくってください。 怒ってなかったら何とかなります。 とにかく怒り状態のデンプシー(連続パンチ)だけは、絶対にもらわないようにして下さい。 当たると即キャンプ送りです。 あとは飛鳥文化アタックやかめはめ波でググって下さい。 本当に楽しみ。 早く戦いたくてうずうずが止まりませんw 過去作では、通称ケルビステップを回避するために反時計回りに立ち回ることが重要でした。 あと、ブレスの予備動作の前足判定にも注意した方がいいです。 前足に当たってこかされて、立ち上がったら問答無用でブレスに当たってキャンプに強制送還なんてことも・・・。 ラージャンがキレたら無理に攻撃しないこと!確実な隙を狙って攻撃しましょう! キレたラージャンは恐ろしい迫力ですがビビったら負けです。 有り余る金獅子の怒りにも動じぬ狩猟魂で打ち勝ちましょう! シリーズを跨ぐにつれ、次第に進化を遂げてきたラージャン。 ハンターが動きを止めるとタコ殴りにされるので、常に動きながら戦うようにしましょう。 モーションなどは過去のものにとらわれず、新しいモンスターだと考えるようにしましょう。 怒り状態での落とし穴は拘束時間が長く、非常に有効なので活用すると狩りやすくなるかと思います。 攻撃力、スピード共にかなりのものですが肉質は全体的に柔らかめなので攻撃が通りやすいです、落ち着いてブレスの最中など隙のある場面でしっかりと叩いていくことが大事だと思います。 行動パターンは動画等で見て覚えるより実際に感覚を掴んで、いわゆる「死に覚え」を何度もしているうちにいつの間にか対処できるようになっている、そんなモンスターです。 特に丸くなって3度ゴムボールのように跳ねて攻撃してくる攻撃は対処できるようになった時は私的には嬉しかったです。 過去作とほぼ変わらない動きであれば、ラージャンの左側に陣取ることを心がけるのが大事かと思います! 右側だと連続殴りに当たってしまうし、後ろだとバックステップがくるからです! 大剣やハンマーであれば、ラージャンの振り向きに合わせて頭に一撃を叩き込み、横回避で左に陣取ると戦いやすいかと思います! いつもお世話になっていたモンスターなので 笑 新たなアクションが追加されている今作でのプレイがとても楽しみです。 ラージャンは激昂状態というものがあり、その口から放たれる[激昂ブレス]が即死級に強いと思います。 更に怒り状態ではそれに加え、前脚の硬化があるので、剣士は厄介だと思います。 ですがそんな死闘の中ラージャンの角を折った時の爽快感は半端ないです。 初めてプレイする方は、力尽きても戦って、何度も何度もプレイして楽しんで欲しいと思います。 氷属性武器と雷耐性マシマシの耐震完全無効防具を用意しておく必要があります。 超必殺!飛鳥文化アタックや、レールガン(超電撃砲)は当たると体力半分以上持っていかれるので、注意しましょう。 初心者へのアドバイスは、「背後をとっても油断しない事」。 バックステップしたあと、すぐに攻撃モーションに入られます。 バックステップ後に複数の攻撃モーションへ分岐するため、パターンを全て見れていない内は素直に距離を取りましょう。 足を攻撃すれば転倒を狙えるので、攻撃パターンをしっかり覚えて、足を狙っていきましょう。 《臥待 弦》.

次の

『モンハン:アイスボーン』「ラージャン」に挑む新米ハンターに贈る! 先輩ハンターのアドバイスが多数到着─意気込みなどもお届け【アンケート】 3ページ目

アイス ボーン ラージャン

熔山龍の真髄(砲術・極意) 砲術スキルのレベル上限が開放される。 まず徹甲榴弾ライト装備でおすすめなシリーズスキルが 「 迅竜の真髄」と「 熔山龍の真髄」になります。 徹甲榴弾は調合分を持っていっても足りなくなる時があるので、弾丸節約は必須になってくると思います。 砲術スキルのレベル上限が開放される熔山龍の真髄も同じように、徹甲榴弾の爆破ダメージを上げる為の必須火力スキルになるので必ず発動させたいです。 武器は覚醒水ライトでスキル[迅竜の真髄]を付けよう 武器は 覚醒水ライト(赤龍ノ狙ウ弩・水)にシリーズスキル[迅竜の真髄]を付けたものが必要になってきます。 覚醒武器の覚醒能力で[迅竜の真髄]で付けることで、3部位装備で発動できる[迅竜の真髄][熔山龍の真髄]の2つが同時発動できます。 ムフェトジーヴァの覚醒武器ならではの装備構成になっていますので注意してください。 ちなみに覚醒水ライトに付けるべき覚醒能力は、[迅竜の真髄]と残りはすべて攻撃力強化で大丈夫です。 覚醒能力は違いますが、こちらの覚醒水ライト(属性速射)の記事で覚醒武器についてまとめてるので、覚醒武器についてわからないことがあれば、見てください。 発動スキル• 耳栓LV5• 砲術LV5• 耐震LV3• 体力増強LV3• KO術LV3• フルチャージLV3• スタミナ急速回復LV2 最初に言いましたが、今回は 徹甲ライトに必要なスキルに加えて、対激昂ラージャン用に 耳栓、耐震、KO術を発動させています。 fa-caret-right耳栓LV5 激昂ラージャン対策で耳栓というよりは、徹甲ライトは耳栓と相性がいいのでLV5で付けたいますが、実際アプデ後に対戦してあまり咆哮をしてこないのであれば外すかもしれないです。 fa-caret-right耐震LV3 耐震LV3ha必須になってきます。 通常個体のラージャンも飛び上がりからの突進攻撃は、回避できても広範囲に振動によるよろけで、死につながるケースも少なくありません。 激昂ラージャンは飛び上がりからの攻撃が3回連続攻撃になっているので、必ず付けたいスキルです。 fa-caret-rightKO術LV3 KO術はモンスターをスタンさせやすくなり、徹甲ライトと相性が良いスキル。 特にマルチでは、パーティーにKO術の徹甲ライトが1人居ると狩りが非常に楽になります。 その他のスキル 体力増強、装填拡張、砲術LV5(シリーズスキルで上限解放)も徹甲ライトでは必須になります。 フルチャージは近接武器より被ダメのリスクが少ないボウガン系と相性が良く、少ないコストで火力の底上げが出来るので今回付けています。 ですが、体力維持が難しいモンスターの場合は恩恵が少なくなるので、これも実装後にもしかしたら外すかもしれません。 ただ今回は、装填拡張のスキルを装飾品ではなく、護石で発動してるので、耳栓を護石で発動させ装填拡張を装飾品の組み合わせでも同じスキルが組めると思います。 耳栓の護石の作成方法はこちらにまとまてます どちらの組み合わせでも装飾品がまだ集まってなく作れない場合は、フルチャージ(無傷珠)を外しても大丈夫です。 その時は空いたスロットにスロ3防音珠を4つ使用します。

次の

【MHWアイスボーン】激昂ラージャン対策用の徹甲ライト装備紹介

アイス ボーン ラージャン

できるだけ掴み技を受けないように立ち回り、受けてしまっても耐えれるように体力を満タンにしておきましょう。 拘束を受けたハンターの体力が少ない場合は、ゼロ距離ブレスが終わるまでに粉塵を撒き、叩きつけに合わせて 緊急回避で避けましょう。 激昂解除は頭攻撃が有効 「激昂ラージャン」の怒り状態とも言える激昂状態ですが、頭への攻撃で解除が出来ます。 ただし、正面はかなり危険なので、状況に応じて攻撃を仕掛けましょう。 ただし、「闘気硬化状態」になってしまうと腕に弾かれてしまうため注意が必要です。 その場で動かずモーション時間も長いため、すかさず頭を狙いに行きましょう。 地面雷撃 激昂状態に行ってくるこの攻撃は、上記の映像にもある通り 「飛びかかり」からの派生で行ってくることが多いです。 手を地面に突っ込んでから4秒ほどスキがあるので、上手く頭を狙いに行きましょう。 3連叩きつけ 激昂状態に行う「3連叩きつけ」は 3連目が攻撃対象の方に振り向きます。 この振り向きモーションを利用して頭に攻撃を入れることが可能です。 スキである 硬直時間は2秒程しか無いので、欲張って多く攻撃しないようにしましょう。 激昂ラージャンとは 常に怒り状態の特殊個体 「激昂ラージャン」は常時怒り状態の特殊な個体です。 通常個体の「」とは異なる危険なモーションを繰り出す上に、怒り状態のさらに上の「 激昂状態」という形態を持っています。 すべてを破壊する激昂状態 怒り状態の更に上の「激昂状態」は、体に雷を纏い攻撃がより一層激しくなります。 かなり危険な「激昂状態」ですが、この状態のみ落とし穴が有効なので、上手く活用して立ち回っていく必要があります。 尻尾攻撃で怒り解除が出来ない 過去作の「激昂ラージャン」は既に尻尾が破壊されていた為、尻尾を破壊して怒り解除をするという手法が取れませんでした。 そして、今作の「激昂ラージャン」は尻尾が極端に短くなっていて、尻尾攻撃で怒り解除は出来ません。 火力も出せて、耐震Lv1で快適に立ち回りつつ、生存スキルも盛り込んでいます。 腕に攻撃が吸われて弾かれてしまう方は、「心眼」を付けると尚良いでしょう。 KO術の極意と真弾丸節約の相性が良く、幾度もスタンを取って攻撃のチャンスを作るサポート向きの装備となっています.

次の