外壁塗装 消費者センター。 【こんな業者は危険】外壁塗装の悪徳業者の8つの手口

外壁塗装、消費者センターからのアドバイス

外壁塗装 消費者センター

地域住民にとって、ホームセンターは身近な存在。 取扱商品が増え、ますます便利になっています。 また、最近ではリフォームの相談も行なっており、キッチンやトイレといった水回りから、外壁塗装や屋根塗装まで幅広く対応してくれます。 いつも利用する店舗だから安心。 ちょっとした相談にも気軽に相談できる。 そうした事もあってか、年々、ホームセンターでリフォームをお願いする人が増えているそうです。 ただ、料金や仕上がりなどが気になりますよね?リフォーム業者に頼んだ場合と比べて、どう違うのか? そこで今回は、関東・中部、北陸エリアにお住いの方なら誰もが知っている「」のリフォームについて、元塗装職人の尾崎()が徹底的にリサーチ! リフォームを依頼した利用者の口コミや評判、またホームページに掲載された情報を分かりやすくまとめてみました! 現在、カーマでリフォームをご検討の方は、ぜひ参考にしてみて下さい! ユーザー評価: (満足) 今年で築30年の我が家。 新築以来、これといったメンテナンスは一切やっておりませんでした。 苔なのかカビなのか汚れきった外壁、天井のシミ。 30年という節目ということもあり、重い腰を上げてリフォームを決意。 近くのカーマでリフォーム相談を行なっていると聞き、買い物のついでに相談しました。 担当の方は親身になって話を聞いてくださりました。 外側と内側の大掛かりなリフォームとなりましたが、職人さんも丁寧な対応。 金額はそれなりに掛かってしまいましたが満足です。 カーマの口コミや評判を投稿する あなたも カーマの口コミや評判を投稿してみませんか?• カスタマーサポートの対応態度• 電話のつながり具合• 担当者の専門性• 見積額の正確性• 見積もり依頼から送付までの期間• 紹介された塗装業者の質• アフターサポートなどなど 会社名 DCMホールディングス株式会社 公式HP 設立 2006年9月 代表取締役 久田 宗弘 所在地 〒140-0013 東京都品川区南大井6丁目22番7号 大森ベルポートE館 [] 電話番号 03-5764-5211 0120-178-053(住まいるヘルパー) カインズやコメリのような1強ブランドではなく、ローカルのホームセンターを次々と傘下に収めたDCMホールディングス。 グループ全体で 年間4000億円を売り上げるまでに急成長。 さらに、2017年には関東チェーンで業界8位の「」と資本提携を結びました。 ケーヨーデイツーの追加によって、2位を大きく突き放して、 ホームセンター業界ナンバーワンの座を確立しました。 シロアリ予防のキャンペーンは嬉しいですね! カーマの外壁塗装は追加オプションに注意 床下の防蟻処理が無料で付いてくるし、チラシの価格もそこまで高くはない。 もしかして、カーマの外壁塗装って安い? ちょっと待って下さい!シーリングがオプションになっています! シーリングとは外壁材の継ぎ目を埋める樹脂材のこと。 通常、シーリングの耐久年数は5〜10年のため、 外壁塗装とシーリングの打ち替えは基本的にセットで行います。 また、雨樋塗装もオプションに。 雨樋や軒天も外壁塗装と合わせて行う場合が一般的です。 つまり、チラシの施工価格にオプション費用(数十万円)が追加となるかもしれません。 一見するとお得なカーマの外壁塗装。 しかし、実際の金額は見積もってみないと分からないということ。 広告の金額との差に驚く前に、まずは外壁・屋根塗装の相場を知っておくことをお勧めします。 カーマのリフォームはマージンがあるから高い? カーマのリフォームは 下請け業者を使って行われます。 そのため、現場で工事にあたるのはカーマのスタッフではなく、地元のリフォーム業者になります。 外壁塗装や屋根塗装も同じで、カーマの「住まいるヘルパー」で見積もり依頼が行われたら、提携する塗装業者に委託となります。 カーマと提携するリフォーム業者の品質は平均以上。 悪質業者は存在しないと思われます。 なんせ、カーマの親会社はDCMホールディングス、上場企業ですからね。 それなりに厳しい審査が行われた上で、提携するリフォーム業者を選定しているはずです。 ただ、 料金に関しては別です。 カーマを介してリフォーム工事を依頼すると、リフォーム業者の利益に加えて、カーマの利益も必要になります。 つまり、本来の費用に マージンと呼ばれる紹介料が上乗せされているんです。 このマージンシステムは、どこのホームセンターも同じです。 ホームセンターでリフォームを受注し、工事は下請け業者に丸投げして、ホームセンターはマージンだけ頂く。 これが、ホームセンターのリフォームのカラクリです。 具体的なマージン率は不明ですが、見積もり金額のおおよそ 10〜20%ほどがホームセンターの取り分になるかと思われます。 逆を言うと、 リフォーム業者に直接依頼すれば10〜20%ほど安くなるかもしれないということ! そう考えると、ホームセンターにリフォームを依頼するのは、かなりの損だと感じませんか? 安くリフォームしたいなら、業者に直接依頼しましょう! カーマのリフォームは営業や勧誘の電話がしつこい? 一部店舗では「 カーマにリフォームの相談をすると、営業や勧誘の電話がしつこい」といった悪い評判もあるようです。 カーマに外壁リフォームの見積もりを依頼。 他にも相見積もりしてる時にカーマから電話。 ちょっと待って。 焦らせないで。 私は過去にリフォーム工務店の営業をしていたのですが、音信不通になるお客様も稀におられました。 こちらも、見積もりを行なったお客様は「見込み客」として対応しなければいけないため、受注の合否を確認する必要があるんですね。 ですので、お客様側ではっきりと断りの連絡がないと、こちらから確認せざるを得ないんです。 もしかすると、その電話が「 しつこい」と感じるのかもしれません。 見積もり内容を確認して、違うと思えば「他の業者に依頼します」とちゃんと断れば、それ以上、業者としても営業する必要もありません。 更に言えば、見積もりはカーマから委託された業者が行うため「カーマの営業や勧誘の電話がしつこい」ではない場合も。 とにかく、見積もり内容に納得いかない場合ははっきりと断りましょう。 それでも、営業や勧誘の電話がしつこく鳴り止まないなら、消費者センターに相談です。 カーマの外壁塗装のメリットとデメリット 投稿されたユーザーの口コミや評判、そしてホームページの情報を参考に、カーマのメリットとデメリットをまとめました。 カーマのメリット• 安さよりもブランド重視• 外壁や屋根の塗装以外もリフォームしたい• 業者探しが面倒 上場企業を介してリフォームをお願いしたい!という方には、カーマのリフォームがおすすめかもしれません。 また、外壁や屋根の塗り替え以外にも、例えばトイレやキッチンのリフォームもお願いしたいという場合は、ホームセンターならではの便利さがあるでしょう。 自ら業者を探す手間もなく、最寄りのホームセンターで相談すれば、あとはトントン拍子で話が進むという点も楽ですよね。 ただ、リフォームを下請け業者に委託しているカーマは、 一般的な相場よりも金額が高め。 安さを追求するなら、自分で業者を探して、直接依頼した方がお得だと言えるでしょう。 もし業者探しが面倒だという方は「 ヌリカエ」といった業者紹介サービスを活用しましょう。 無料で利用でき、見積もり比較も簡単。 地元の塗装業者がすぐ見つかりますよ。

次の

外壁塗装の専門用語-クラックとはpart1―|東京都足立区・葛飾区で外壁塗装・屋根塗装をするなら株式会社楽塗

外壁塗装 消費者センター

自宅に外壁塗装の訪問販売リフォーム会社が営業にきたら この人たちは、本当に突然来ます。 即決はとりあえず断って、色々調べてから契約しよう!とこのページを開いたあなたは正解です。 まずはあなたが今日対応したような「訪問販売リフォーム」業界の現状がどれだけのものか?即決がどれだけ危険か?ということから見ていきましょう。 訪問販売リフォーム会社のトラブル・被害相談件数 このように1日約15件以上もの被害相談が毎年発生しており、件数は年々増加しています。 なぜそんなにトラブルが多いの?• 定価が無い。 相場が分からない。 こちらに知識が全く無い。 手を抜かれても気付かない。 上記のような理由から、残念ながら外壁塗装工事業界は「 悪徳業者が多い業界だ」としても知られます。 騙しやすい市場とも言えるでしょうか・・・。 完全に消費者をなめています。 実際に外壁塗装工事の訪問販売被害事例として、当サイトに問い合わせしてくれた、Sさんのパターンを紹介します。 父が建てた思い入れのある家。 冬の寒さを何とかしたくて・・・ 東北地方に家があるSさんは、家に突然現れた訪問販売のリフォーム会社で外壁塗装の工事を、他の見積もりと比べたりせずそのまま契約してしまいました。 「 慎重な方だと思っていたのに、何故か今回は鵜呑みにしてしまった」と悔やんでおられました。 慎重な方でも騙されてしまう。 そんな現状がこの業界です。 工事費用は、建坪30坪ぐらいの総二階建て木造の外壁を「ケイミュー」というガルバリウム鋼板で外塀塗、雨どい清掃、外壁ひび割れ補修、窓枠とのシーリング、玄関照明の交換、屋外等の交換等も含めてなんと320万という高額な価格でした。 外壁塗装工事において、300万円を超える工事と言うのはなかなかありません。 さらにそれだけでは終わりません。 その後、その他の震災による壁の補修、風呂タイルの補修、サッシの補修で60万円位が追加され、最終的に合計380万円もの費用を支払ったそうです。 施工は問題無く終わったように見えましたが、業者名で検索するとネット上に良い評判が無く、不安になって当サイトに相談メールを送ってきてくれました。 あと100万円~150万円は安く施工が可能だった 下記がSさんが訪問販売リフォーム会社からもらった見積りです。 ツッコミ所はかなり沢山あるのですが、特に目立ったところだけ赤でチェックを入れてみました。 だいたい一番最初に私が見るのは、各項目の単価です。 上記見積もりの場合、足場代は単価600~800円が平均ですから、 一般的な相場の倍以上も取られてい ます。 提案されている外壁材はかなり高価なものですが、安いところだと同じものでも単価1万2千円から施工が可能。 その他???なよく分からない項目も見られます。 まず足場代を倍も単価とってるようなところですから、他の項目がマトモな訳ないです。 それにこの施工業者、超有名企業と似通った名前の会社で、あたかもその有名企業の関連会社であるかのような営業をして、信頼を得ていたとのことです(実際は全く関係の無い会社)。 あくまでザっとの計算ですが・・・ サイディングの単価が12,000円だったとして マイナス50万円、 足場代が半額でマイナス15万円、 その他の項目もちょこちょこ高かったと仮定してマイナス20万くらい。 320万円-50万円-15万円-20万円=230~240万円ほどで出来た施工内容です。 各項目が本当に必要だったかも分かりません。 見積り書にある電気工事や設備工事などは本当にしなければならなかったのか?他の会社に相談していれば、確実にもっと安くなるでしょう。 Sさんはしなくても良い工事をした可能性がかなり高く、各項目の単価もかなり高い。 100万~150万円も損をしてしまったことになります。 騙されないために、複数社に必ず見積もりを取ること 1社だけの見積りでは、本当にこの施工が我が家に必要なのか? そもそも、今外壁塗装工事が本当に必要なのか?ということすら分かりません。 Sさんの例からも分かる通り、1社だけの意見を鵜呑みにするのは非常に危険です。 が・・・そんな信頼できる業者を自分で探すことは難しいと思います。 そこで、どうすれば良いか・・・?我が家は以前外壁塗装工事をしたとき、 最初に掲示された値段がなんと300万円でした。 そこから、90万円にまで値下げ(というか適正な価格)することに成功しました。 我が家が何をしたかというと、第三者として自分と業者との間に入ってくれるところを利用して外壁を見て貰いました。 外壁塗装専門サイトとして国内最大級である「」は、• 厳しい審査を通過した優良業者のみ紹介してくれる(全国対応)• 専門的知識をもつ第3者が間に入って工事が適切かどうか見てくれる• 利用は一切無料• トラブル対応、相談にものってくれる という消費者にとって大変有難いサービスが受けられます。 > ここを利用することで、第三者の立場で自分の家の診断をしてもらえますし、審査に通ったしっかりした業者、公共事業を請け負うような業者の紹介が受けられます。 本当に工事が必要なのか?相場通りの価格なのか?訪問販売の会社からもらった見積もりは適切だったのか? それが全て分かります。 外壁塗装工事を行う前に、必ず複数の信頼出来る業者に見積もりをとる。 これが騙されないコツです。

次の

【こんな業者は危険】外壁塗装の悪徳業者の8つの手口

外壁塗装 消費者センター

外壁塗装によって起こりうるトラブルとは? 外壁の塗装によって多いトラブルは、 ご近所トラブルでしょう。 匂いのトラブルは多いです。 どんな塗料でも匂いを発します。 住宅が密集している場所では、外壁塗装中は洗濯物が干せないばかりか窓も開けられない事もあります。 ご近所さんへの挨拶は欠かさないようにしましょう。 騒音・足場 1週間から2週間はトラックの出入りがあったりしますので、ご近所さんへの挨拶は欠かさずにしましょう。 大体1週間くらい前に済ませておくのがベストです。 その時にすぐ隣のお宅には、足場を組む場合はしっかりとお伝えし、隣のお宅に足場を組む場合はその旨のお話しを忘れずにしましょう。 お隣さんの家や車に塗料が付着するトラブル 特にお隣さんの家などに塗料が飛び散ってしまうと大問題ですし、その後の付き合いにも支障が出てくるかもしれません。 ここは施工業者さんに任せずしっかり養生シートや飛散防止シートが張られていることを自分でも確認しましょう。 外壁に塗りムラがある これはもう一度、塗り直しをしてもらいましょう。 手抜き業者などや、経験の浅い職人が塗った場合に多いです。 塗りムラが有る場合、耐久年数が大幅に落ちます。 一番厄介なのが 悪徳業者による手抜き工事でしょう。 不具合がでた場合、連絡がつかなかったりなどして塗り直しがしてもらえないこともあるでしょう。 悪徳業者のトラブルが多い理由としては• どんなに雑な工事でも、見た目はキレイに仕上がってしまうため、手抜きがわかりにくい。 知識不足の業者でも都合のいい工事が可能。 悪徳業者の中でも 訪問販売でのトラブルはかなり多いです。 国土交通省所管の住宅リフォーム紛争処理支援センターの調査でも明らかになっています。 訪問販売業者というのは契約に徹した会社なので、知識は豊富にあっても実のところ現場に関する塗装技術はありません。 外壁塗装の工事方法については下記の記事で詳しく説明していますので、参考までにご覧ください。 外壁・屋根の塗装でありがちなトラブルと対処法 先述の 匂いのトラブルは工事の日時などを紙などでご近所さんにお渡しするのが良いと思います。 言った言わないのトラブルも避けられます。 【お隣さんの家や車に塗料が付着するトラブル】も、施工業者さんに任せずしっかり養生シートや飛散防止シートが張られていることを自分でも確認しましょう。 外壁に塗りムラがある こちらは施工業者さんに連絡して塗り直しをしてもらいましょう。 無償で直してもらえたり、少額で直してもらえたりする事が多いです。 施工業者さんとトラブルになった場合は上記の生活消費センターなどに連絡するのも良いでしょう。 塗装が思っていた色と違った こちらもよくあるトラブルです。 外壁塗装では色見本を見て色を決めるわけですが、色見本で見た色と、実際に壁に塗った色が違って見えることは多いです。 一般的に、広範囲に塗った場合、色は薄くなり明るく見えます。 色見本は白い背景に小さな範囲で塗られた色を見るので濃く見えます。 そのため、実際に外壁塗装した後に、想像していた色と違うという現象が起こります。 その場合、塗り直しもできますが塗料代だけでは済みません。 上塗材2回分無駄な費用が発生します。 その間の人件費などもありますので、また塗りなおした代金に近いお金がかかります。 塗料を選ぶときに、試し塗りや最近はパソコンでカラーシミュレーンもできますからそちらも利用するのも良いでしょう。 塗装後すぐに錆が発生 トタン屋根やベランダに多いですが、これは手抜き工事の可能性があります。 鉄部の塗装は、研磨した後に錆止め塗料を塗ってから上塗塗料を塗るのが一般的です。 錆止め塗料を使っても仕上がりに影響が無いため、費用節約などの為に省略する場合がありますが、錆止めしておかないとすぐにサビが出てくる可能性があります。 これは塗装の際に、錆止めが含まれている事を確認する他にありません。 外壁塗装で色々と迷われることは多いと思います。 リフォマでは外壁リフォームを行った方に行ったアンケートがありますので、経験者の意見を参考までにご覧なってはいかかでしょうか。 トラブルの場合は消費者センターに相談しよう どの塗料でもそうですが、経年劣化をします。 年数が経てば必ずモノは古くなり壊れやすくなります。 外壁も当然劣化します。 きちんと施工された外壁の塗装ならば、説明書などに書かれたような劣化の仕方をすると思います。 しかし、塗装中のミスや手抜き工事などの場合は早く劣化したり、最初から有り得ない事象が発生したりします。 まず、施工の内容の確認を明細や見積書や保証書等で確認し、問題のある場合は施工業者さんに連絡をしましょう。 必ず書類が必要になりますので、書類はしっかりと管理し話し合いなどに挑みましょう。 もし、話がまとまらない場合や、連絡がつかなくなるなどの場合、最終手段として以下の窓口に相談しましょう。 国民消費生活センター 消費者ホットライン 188(局番なし) 平日バックアップ相談 03-3446-1623• 消費者ホットラインは、「誰もがアクセスしやすい相談窓口」として開設されたものです。 相談を受け付けるにあたっては、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、業をお聞きします。 土日祝日は、都道府県等の消費生活センター等が開所していない場合、国民生活センターに電話がつながります。 (一部地域や年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く) 公益法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター ナビダイヤル 0570-016-100(PHSや一部のIP電話からは 03-3556-5147) 10時~17時(土、日、祝休日、年末年始を除く)• 住まいるダイヤルは国土交通大臣から指定を受けた住宅専門の相談窓口で、中立公正な立場から、相談業務を開始した平成12年以来、累計10万件以上の電話相談をお受けしています。 ご相談内容等、プライバシーの保護を徹底していますので、安心してご相談ください。 なお、平成22年6月1日より親しみやすい相談窓口を目指して愛称「住まいるダイヤル」とロゴマークを定めるとともに、ナビダイヤルを導入しています。 他にも全国の地方自治体にも相談窓口が開設されていますので、そちらも利用すると良いでしょう。 此処に書いてあるトラブルはほんの一握りです。 様々なトラブルが発生してもあわてずに、まずは施工業者さんに連絡し、解決しない場合は国民消費生活センターや住宅リフォーム・紛争処理支援センターに電話などで相談するのが良いでしょう。 ご近所トラブルは自分で回避できるトラブルですので、挨拶回りは欠かさないように心がけましょう! リフォマ リフォームマーケット とは? リフォマ(リフォームマーケット)とは、住宅や店舗の修理、リフォーム、水漏れ修理などのメンテナンス、ハウスクリーニングなど、職人・専門家による施工が必要な作業をサイト経由で見積依頼、発注が出来るサービスです。 ユーザー(発注者)は無料でご利用頂けます。 法人様にもご利用頂けるサービスです。 リフォマの利用料金は? サイトの利用、見積りの依頼などには一切費用はかかりません。 加盟する工務店からサイトに掲載するための審査のための費用を含めた、情報掲載料を頂いております。 リフォマを通してリフォームを依頼するメリットは? 複数の工務店から見積りと提案を簡単に取り寄せる事ができるので、ご希望の施工内容が最安値でご利用頂けます。

次の