マイクラ コピー コマンド。 【マイクラ】コマンドブロックの内容を保持したままコピーする方法

【マイクラPE】tpコマンドを使った座標の確認方法

マイクラ コピー コマンド

ページ目次• まずはコレを見てね ボタンを押すだけで、一瞬で空き地に建物が! ストラクチャーブロックの特徴 ・コマンドでしか入手できない。 ワールドデータの「structures」フォルダに保存される。 ・一度保存した「ストラクチャー」は何回でもペースト 設置 する事が出来る。 ・90度ごとの回転や上下左右反転や拡大縮小などの機能がある。 ・「clone」コマンドよりも使い勝手が良く、基となるもののスペースを必要としなくなる。 ・コマンドブロックやチェストなどの内部情報も保存される。 ・レッドストーンの動力で起動することも出来る。 ・他ワールドで保存したデータファイルを導入する事が出来る。 など スポンサーリンク セーブしてみよう 最終的には保存したいものをこんな感じですっぽりと囲ってやります。 やり方は色々ありますが、「コーナー」と「セーブ」を使うやり方がお勧めです。 二つを組み合わせて、選択します。 片方を「セーブモード」にし、もう1つをその対角に設置すると、そのストラクチャーブロックを対角とする六面体が選択範囲となります。 両方とも同じ名前に設定してください。 認識されなくなっちゃいます。 最後に「保存」します セーブしたものを読み込む 「ロード」のストラクチャーブロックを設置し、読み込みたいものの名前を入力します。 設置したいスペースに合わせたら、あとは「読み込み」を押します。 設置完了! また、90度ごとに回転させたり、反転させる事も出来ます。 スポンサーリンク ヴォイドの使い方 ストラクチャーヴォイドを使えば「空気ブロックもそのまま置換」されてしまうのを「空気ブロックは置換しない」に切り替える事が出来ます。 最初は全て「空気ブロックもそのまま置換」の状態です。 すると、赤い小さなキューブに変わります。 これで「空気ブロックは置換しない」に切り替わりました。 あとはこれを「保存」するだけです。 例でいうと、こんな感じになります。 まとめ RS動力で起動させられるので、条件を満たしたら道が出来るだとか、何もなかった場所に建物がいきなり建ったりだとか、いろいろなギミックに使えると思います! また、ワールドを作るときに大量に設置したいものなんかも楽々と出来ちゃいます! 是非活用してみてね! あと、この解説のために家が乱立...

次の

[BE]少しズルい地下湧きつぶし方法を考えてみた...なのです。【マイクラ】

マイクラ コピー コマンド

注意:この方法は、チートに近いズルい方法、なのです。 純粋なサバイバルを楽しみたい場合には、お勧めしない方法、なのです。 BE PE でガーディアントラップを作った場合、どうしても地下の湧きつぶしを考えなければいけなくなるのです。 元々、海底神殿付近の地下洞窟は、大変が水没しているためにモンスターが湧きづらいのです。 ので、ピースフルリセットを利用することで、そのままでも、それなりに稼働はするのです。 しかし、ある程度安定して稼働させようとした場合には、地下のところどころにある小さな空洞を完ぺきにつぶさないと、空洞にモンスターがたまってしまい、結果として稼働しなくなってしまうのです。 でもでも、小さな空洞を発見するのは至難の業... ということで、ちょっとズルいですが、クリエイティブモードを駆使しつつ、空洞を発見する方法をメモしておくのです。 ちょっとズルい方法なので、チートが嫌いな人にはお勧めできないのです。 まずは、マップをコピーするのです。 BE PE では、サバイバルとクリエイティブを簡単に切り替えられますが、一度でもクリエイティブにすると、実績解除ができなくなってしまうのです。 作業するマップを間違えると、今までの苦労がすべて台無しになるので注意してください!! 4. コピーしたマップをクリエイティブモードにして、モンスターを探すのです。 コマンドを自由に使えるようにするのです。 コピーしたマップでワールドにはいったら、まずはコマンドを使えるようにするのです。 ゲームモードを『クリエイティブモード』にする。 プレイヤーの権限レベルを『オペレーター』にする。 こうすることで、コマンドを自由に使えるように設定するのです。 コマンドを自由に使えるようになったら、以下のコマンドを使用しながら、モンスターの位置を探っていくのです。 まずは、モンスターの位置をざっくり調べるために、『testfor』というコマンドを使うのです。 コマンドを実行すると、こんな感じで、MOBなどをリストアップしてくれます。 おおざっぱな距離がわかったら、実際に移動してみて、モンスターがいるか調べてみるのです。 たいてい地面の中に移動しますが、クリエイティブモードならダメージを食らうこともないので大丈夫、なのです。 移動が完了したら、また、『testfor』で、モンスターまでの距離を測定するのです。 距離が縮まっていたら成功、縮まっていなかったら移動方向が間違っているのでやり直し、なのです。 起点の座標を覚えておいて、直接入力するのもアリです。 ) 『testfor』で分かるのは、あくまで距離のみなので、8方向すべてに移動しながら、モンスターの位置を探すことになるのです。 『testfor』で、半径15マス以内にまでモンスターがいる位置を絞り込めれば、この作業は終了、なのです。 海底神殿付近の地下を湧きつぶす場合は、周りは深海なので、洞窟のある高さもおおよそ10〜35程度に絞られてきます。 なので、高度20あたりを基準に検索すれば、たいていの空洞は見つかるのです。 しかし、平野などの場合は洞窟のある高さが10〜60程度にまで広がるために、検索時に高さ方向も考慮しなければならず、難易度は格段にアップするのです。 半径15マス以内にモンスターをとらえたら、モンスターの位置を明らかにするのです。 そのままだと暗くて何も見えないので、暗視のポーションを飲んで、視界を明るくするのです。 モンスターが見つかったのです。 あとは、モンスターがいる位置の座標をメモして、検索は完了、なのです。 サバイバルのマップで指定した座標に行き、湧きつぶし!... なのです。 モンスターがいる座標がわかったら、実際にサバイバルで遊んでいるマップでその座標に行けば、空洞が見つかるのです。 あとは、そこを湧きつぶしすれば完了、なのです。 ってか、こんな小さな空洞を全て完全につぶさないと、地下を相手にするトラップは安定的に稼働しないのです。 BE PE は厳しいのです。 この作業を繰り返して、周りを湧きつぶしていくと、ガーディアントラップが安定的に稼働するようになるのです。 周囲60マス程度でも、かなり湧きが違ってくるのです。 もう一度書きますが、この作業をする時は、 作業マップの間違いだけは、十分注意してください。... なのです。 正攻法の湧きつぶし方法。 一応、正攻法の湧きつぶし方法も書いておきます。 高さ5マス毎にブランチマイニングをする。 Javaのガーディアントラップと同様、周囲すべてを露天掘りしてしまう。 一つ一つの空洞はとても小さいことも多いので、細かく探していく必要があるのです。 あまりにめんどくさいので、自分はピースフルリセットの運用でガマンするのです(笑)。

次の

コマンド/clone

マイクラ コピー コマンド

座標をメモする まずはコピーしたい建物などの座標をメモします。 メモする座標は建物などの一番小さい座標と一番大きい座標です。 建物の床もコピーしたい場合は、自分が立っている場所からY座標の数値を-1します。 例えば60の場所に立っていたら、59にします。 一番小さい座標の数値はxが144、yが70、zが125となっています。 今回は建物の床もコピーしたいので、yを69としてメモします。 一番大きい座標の数値はxが151、yが70、zが131となっています。 画像のy70は地面の高さなので、建物の高さ10ブロック分を足して80とメモします。 あとは、コピーしたい場所の座標をメモします。 このときメモする座標は、コピーしたい場所の中で一番小さい数値にします。 これは、cloneでコピーした建物は小さな座標から大きな座標の方向にコピーされるためです。 入力する座標の数値が分かったら、チャット画面を開いてcloneコマンドを入力して、実行してみましょう。 入力するときの文字の大きさは半角英数です。 今回の場合は以下のように入力します。 文字 数字 間のスペースは半角です。 スイッチの場合はアルファベットや数字と記号の入力画面でYボタンを押すと半角スペースが入ります。

次の