ぶた まろ。 ぶた丼屋 THEぶたまろ(溝の口/たまプラーザ/青葉台/居酒屋)

らーめんぶたまろ

ぶた まろ

味噌は濃厚でなきゃな 濃厚な味噌ラーメンを食べに『ぶたまろ』へ 京急蒲田駅から徒歩5分、蒲田駅から徒歩13分くらいのところにある『 らーめん ぶたまろ』。 2019年7月22日オープン。 神田や池袋に店を構える人気カラシビ味噌ラーメン店『鬼金棒』出身の店主が営む、濃厚な味噌ラーメンが食べられるお店です。 メニューはこんな感じ。 基本は「味噌らーめん」「味噌担々麺」「まぜそば」「海老香る辛味噌らーめん」の4本で、その他トッピングやごはんもの、お酒といったラインナップです。 今回は、看板メニューと思われる「味噌らーめん」と「味付け玉子」をポチり。 味噌の甘い香りと共に「味噌らーめん」が到着! 待つこと数分。 味噌の甘い香りと共に「 味噌らーめん」 800円 の「 味付け玉子」 100円 トッピングが到着。 ラー油らしき香味油が垂らされた味噌スープの上には、角煮チャーシュー、味玉、メンマ、もやし、紫玉ねぎなどがトッピングされています。 スープはピリッと辛く味噌の甘みも感じられるが……。 まずはスープから一口。 スープを口に含んだ瞬間、 まずは甘めの味噌と強火で炒めた香ばしい香りがふわっと広がりました。 香りの後には動物系の旨味やラー油の辛味も来ますが、やや土台が不安定というか、塩味が決まりきっていない感じ。 ちょっと惜しいですね。

次の

豚丼屋 THEぶたまろ

ぶた まろ

店の場所は京急蒲田駅徒歩東口約5分。 環八通り沿い。 の跡地。 ながれぼしは想い出の詰まったお店で閉店はとても残念。 ですが、船長はで元気に営業中。 20:20頃到着で開いてて良かったw 入店すると、まず券売機で食券購入です。 主なメニューは、味噌らーめん750円、辛味噌担々麺800円、まぜそば700円、他。 本日より提供開始の冷やし麺第一弾「冷やしスパイシーカリー麺」800円。 券売機は左端2行目「冷やし麺」とシンプルなボタン。 辛味噌担々麺・冷やしスパイシーカリー麺注文で、辛さを中辛、大辛から聞かれます。 店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席(4席・3席)。 入店時先客1後客1。 厨房には店主さんワンオペ体制。 お冷は券売機隣のコーナーからセルフで。 給水機には冷たい烏龍茶、ウオーターポットには冷水。 紙エプロンは券売機後ろに配置。 BGMはロック。 箸は割り箸と洗い箸のW装備。 卓上調味料は酢、一味唐辛子。 具は、巨大な肉塊、オクラ、パプリカ、紫玉ねぎ、きざみ青ねぎ。 セール終了後通常営業開始時に「チャーシューを通常営業用に変更します」というツイートを見つけたので、この巨大な肉塊が普通のチャーシューかも。 スープはとろっととろみのあるスープカレー状態。 大辛ですが十分冷たいスープのため、さほど辛さは立ちません。 ちなみに店主さんは、冷やしの大辛は辛すぎて食べれないそうですw大量の食が煮込むことで粉々に砕けて入っている様な、粒々感たっぷりのスープというかソース。 カレーの刺激的なスパイスの味わいと風味も本格的ですごく美味しい! 麺は菅野製麺所製の平打ち縮れタイプ。 ゆで上げ後良く冷やすことで強靭なコシが発生。 香りと味の強い冷製カレーソースとのマッチングもとても良く、実にまとまりの良い杯を形成。 おいしく完食!これは辛味噌担々麺も食べに来なくては。

次の

豚丼屋 THEぶたまろ

ぶた まろ

スープ とろりと粘度のある冷製カレーです。 大辛ということでそこそこ辛いですが、冷たいがゆえにそこまで辛く感じません。 これが熱かったら汗だくレベルだと思いますが、ほんと旨辛ですね。 豆板醤も入っているらしく、口の中がジンジンとスパイシーな味を楽しめます。 麺 中太麺の平打ち縮れタイプ。 冷たく締められており、強いコシを感じることができます。 縮れにスープがばっちりと絡みますね。 具 チャーシューというかなんというか、どでかい肉が入っています。 食べた感想は唐揚げの煮びたしだと思うんですが、ボリュームがあってうまいですね。 夏野菜からはオクラ、パプリカのピクルスが入っており、酸っぱさが辛さの箸休めになりますね。 麻婆豆腐ではありませんが、崩した木綿豆腐が入っており、豆豉と共にスープとの相性がよいです。 ふわごろとした食感が楽し。 涼しくなったらデフォルトの味噌らーめんも食べてみたいです。 キリっとスパイシーな一杯でした。 14:15 /17:00-21:00 L. 20:45 定休日 火曜日、第2水曜日、第4水曜日 最近の投稿• 最近のコメント• に toiuwakedemenra-desu より• に 地元民 より• に toiuwakedemenra-desu より• に アメリカンショートヘア より• に toiuwakedemenra-desu より アーカイブ• カテゴリー•

次の