中島 みゆき ベスト アルバム。 ベストアルバム「中島みゆき・21世紀ベストセレクション『前途』」

中島みゆき THE BEST

中島 みゆき ベスト アルバム

解説 [ ] 中島みゆきがの「」に続いて、で1位を獲得したシングルである。 中島みゆきの代表的な楽曲で80万枚を超えるセールスを記録した。 レコード・CDセールスが激増する前の80年代初頭において異例のヒットでもあった。 アルバム『』にはや歌い方の異なるジャジーな同曲が収録されている。 B面の「笑わせるじゃないか」はへの提供曲であり、『中島みゆきB面コレクション』 1982年,カセットテープ 、『SINGLES』 1987年 にも収録。 歌詞の内容は、交際中だが浮気にはしる男性とそれを知り自ら嫌われるよう仕向ける女性の様子を表現しており、中島は歌詞中に登場するマリコという女性について、発売当時で「歌詞に女の人の名前を入れるのが好きだった」と話していた。 収録曲 [ ]• 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:• 笑わせるじゃないか• 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:船山基紀 カバー [ ] 悪女• 1982年"Abbandonati"• (1983年、アルバム『』)• (1990年、シングル曲としてリリース)• (1992年、アルバム『忘れじのフォーク・白い2白いサンゴ礁』)• (1996年、アルバム『三代目魚武濱田成夫』)• (2009年、アルバム『手紙』)• (2009年、アルバム『』)• 小木曽雪菜()(2014年、アルバム『WHITE ALBUM2 VOCAL COLLECTION』 アニメ『』2話劇中歌 )• (2014年、アルバム『Piano Woman〜友だちから〜』収録) 笑わせるじゃないか• (1984年、アルバム『』収録)• (1998年、シングル曲としてリリース) その他 [ ]• が1982年のアルバム『』に収録されている「まりこさん」というタイトルのを制作している。 に放映された、系アニメ『』第49話の挿入歌に「悪女」の『』バージョンが使用された。 関連項目 [ ]• 出典 [ ].

次の

Singles (中島みゆきのアルバム)

中島 みゆき ベスト アルバム

解説 [ ]• のデビューシングル「」(発売)から、16枚目のシングル「」(発売)までの、シングルA面曲だけを集めたアルバム。 中島の作品は、シングルだけで発表された曲やシングルとアルバムではバージョンが違う曲が多かったため、このアルバムに収められている作品のほとんどはずっとアルバム未収録であり、未化だった。 しかし、翌にA面のみならずB面収録曲もすべて収めたシングル・コレクション『』が発表された。 なお、のも存在していたが 、こちらはCDとは収録曲や曲順が異なっている。 後に発売されたシングル・コレクションやベスト・アルバムの発売によって、本作は現在廃盤となっている。 批評 [ ] 『』は、「全編これオンナの匂いがするあたりがみゆき嬢らしいか。 」と批評した。 収録曲 [ ] CD [ ]• 全作詞・作曲:、編曲は下記を参照のこと。 編曲:• 1stシングル。 アルバム『』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:船山基紀• 2ndシングル。 アルバム『私の声が聞こえますか』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:• 3rdシングル。 アルバム初収録。 編曲:• 4thシングル。 アルバム『』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:、• 5thシングル。 アルバム『』にも収録されている。 編曲:• 6thシングル。 アルバム初収録。 編曲:• 7thシングル。 アルバム初収録。 編曲:吉野金次、• 8thシングル。 アルバム初収録。 編曲:• 9thシングル。 アルバム『』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:• 10thシングル。 アルバム『臨月』からのシングルカット曲。 編曲:船山基紀• 11thシングル。 アルバム『』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:船山基紀• 12thシングル。 アルバム初収録。 編曲:船山基紀• 13thシングル。 アルバム初収録。 編曲:• 14thシングル。 アルバム初収録。 編曲:船山基紀• 15thシングル。 アルバム『』にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 編曲:• 16thシングル。 アルバム「」にはアルバムバージョンで収録されている。 シングルバージョンはアルバム初収録。 カセットテープ [ ] SIDE A [ ]• 孤独の肖像• 編曲:後藤次利• 横恋慕• おもいで河• かなしみ笑い• あした天気になれ• 編曲:• 編曲: SIDE B [ ]• わかれうた• アザミ嬢のララバイ• 夜風の中から• りばいばる• ひとり上手• あの娘• 編曲:• 編曲:チト河内• ひとり 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の

中島みゆき研究所【音楽作品目録|アルバム|ベスト・アルバム】

中島 みゆき ベスト アルバム

解説 [ ] 中島みゆきがの「」に続いて、で1位を獲得したシングルである。 中島みゆきの代表的な楽曲で80万枚を超えるセールスを記録した。 レコード・CDセールスが激増する前の80年代初頭において異例のヒットでもあった。 アルバム『』にはや歌い方の異なるジャジーな同曲が収録されている。 B面の「笑わせるじゃないか」はへの提供曲であり、『中島みゆきB面コレクション』 1982年,カセットテープ 、『SINGLES』 1987年 にも収録。 歌詞の内容は、交際中だが浮気にはしる男性とそれを知り自ら嫌われるよう仕向ける女性の様子を表現しており、中島は歌詞中に登場するマリコという女性について、発売当時で「歌詞に女の人の名前を入れるのが好きだった」と話していた。 収録曲 [ ]• 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:• 笑わせるじゃないか• 作詞・作曲:中島みゆき、編曲:船山基紀 カバー [ ] 悪女• 1982年"Abbandonati"• (1983年、アルバム『』)• (1990年、シングル曲としてリリース)• (1992年、アルバム『忘れじのフォーク・白い2白いサンゴ礁』)• (1996年、アルバム『三代目魚武濱田成夫』)• (2009年、アルバム『手紙』)• (2009年、アルバム『』)• 小木曽雪菜()(2014年、アルバム『WHITE ALBUM2 VOCAL COLLECTION』 アニメ『』2話劇中歌 )• (2014年、アルバム『Piano Woman〜友だちから〜』収録) 笑わせるじゃないか• (1984年、アルバム『』収録)• (1998年、シングル曲としてリリース) その他 [ ]• が1982年のアルバム『』に収録されている「まりこさん」というタイトルのを制作している。 に放映された、系アニメ『』第49話の挿入歌に「悪女」の『』バージョンが使用された。 関連項目 [ ]• 出典 [ ].

次の