マイクラ 村人 働かない。 村人が植えて収穫してくれる「全自動小麦農場」農民農業の基本から仕分け機で完全放置まで~1.11

緑の村人と,茶色の無職の村人の違い

マイクラ 村人 働かない

以前のゲームデータの村を整備した際、無職の村人が大量に誕生したため思いついた選別方法。 村の判定は建物のドアにより行われていたが、1. 14アップデート後、ベッドによる判定に変更された。 村人一人に付きベッド1つが紐づけされる。 村人が複数いて食料が十分供給されれば、ベッドの数を上限に村人は増殖する。 (はず?) だが、村を改装するにあたって、ベッドを移動して再設置したり、村人が移動できない場所に自分専用のベッドを設置したりしたせいか、村人が少しずつ増え大量に無職の村人が誕生してしまった。 増殖した無職の村人を司書にして、エンチャットの本を厳選する方法を思いついたので紹介する。 取引カウンターの作り方 👉 村人を追加で増やしたい人向け 👉 村人の選別方法 合計35種類のエンチャントがある。 (デバフを除く)つまり、司書(新人)35人で一通りのエンチャントの本の取引が揃う。 (35人なら村人無限増殖施設は不要だと思う) 見習い、一人前、熟練者にもエンチャント本の取引が出現するが、司書を育てるにはある程度の物資、エメラルドが必要になるので、新米の取引で確保した方がお得と思われる。 司書育成後、同じ取引があれば、取引レートの高い方を解雇することもできる。 まあ、エメラルドの入手が楽になったので、値段はあまり気にする必要もないかも。 ジャガイモとニンジンは幸運のエンチャントの付いたアイテムで収穫すると収穫量が増えるため効率的。 取引目的で育てるのなら、この2種がよい。 選別できない見習いと一人前の取引に、カボチャとスイカがある。 収穫の自動化ができるこれらのアイテムの取引もあったほうがよい。 肉屋の初期取引は、生の鶏肉、生の豚肉、生の兎肉。 卵でも増える鶏が大量生産には一番適している。 (自動化も可能)餌も種を使えるため経済的。 その他、石工は厳選する必要はないが、石をエメラルドが交換できるので、早めに雇っておくとよい。 (シルクタッチ付きツルハシで無限に入手可能) また羊飼いも、羊毛の入手がレッドストーン回路で自動化できるので、エメラルドの入手が楽。 ただし、赤色の染料は一人前の取引で、かつ出現しにくいので根気が必要。 村人を隔離する.

次の

緑の村人と,茶色の無職の村人の違い

マイクラ 村人 働かない

ですが村人は自動的に 自分の職にあわせた「職業ブロック」を使うことで取引品が補充することが可能です。 ただし補充するのは 1日2回までなので、大量に取引をしたいなら村人を増やしていく必要があります。 また、このとき統合版マイクラ(スイッチ版やPS4版、スマホ版など)では、職業ブロックだけでなく 村人が使用するベッドが無いと補充されないので注意してください。 関連 取引品の相場について 基本的には取引する内容は固定ですが、 条件を満たすことによって割引されたり値上がりすることがあります。 そうなる要因は主に3つ。 同じアイテムを取引し続けてると要求されるアイテムの量が増加• 襲撃イベントをクリアすると付与される「村の英雄」を持っていると割引(3日間)• 村人ゾンビを治療した村人からの取引は大幅に割引される またJava版限定ですが、村人たちの評判によって相場が変化することもあります。 (村人を叩いたりすると評判が落ち、取引を続けてると評判が良くなります。 ) 関連 各種村人の取引リスト それぞれの職における村人の取引リスト一覧です。 表のスロットについて補足しておくと、 同じスロット内に複数のアイテムがあった場合、ランダムでどれか1枠を取引することができます。 例えば農民のスロット1の場合、「小麦 ジャガイモ ビートルート ニンジン」の中からランダムで1枠が取引可能なアイテムとして表示されます。 (画像は草原の村のもの) 各職の職業ブロックの作り方はこちら: 農民 麦わら帽子が特徴の村人。 コンポスターによって農民になります。 取引レベル スロット 渡すアイテム もらえるアイテム 未熟者 1 20個.

次の

「村人式全自動農場」をマイクラ1.14に対応させる方法

マイクラ 村人 働かない

以前のゲームデータの村を整備した際、無職の村人が大量に誕生したため思いついた選別方法。 村の判定は建物のドアにより行われていたが、1. 14アップデート後、ベッドによる判定に変更された。 村人一人に付きベッド1つが紐づけされる。 村人が複数いて食料が十分供給されれば、ベッドの数を上限に村人は増殖する。 (はず?) だが、村を改装するにあたって、ベッドを移動して再設置したり、村人が移動できない場所に自分専用のベッドを設置したりしたせいか、村人が少しずつ増え大量に無職の村人が誕生してしまった。 増殖した無職の村人を司書にして、エンチャットの本を厳選する方法を思いついたので紹介する。 取引カウンターの作り方 👉 村人を追加で増やしたい人向け 👉 村人の選別方法 合計35種類のエンチャントがある。 (デバフを除く)つまり、司書(新人)35人で一通りのエンチャントの本の取引が揃う。 (35人なら村人無限増殖施設は不要だと思う) 見習い、一人前、熟練者にもエンチャント本の取引が出現するが、司書を育てるにはある程度の物資、エメラルドが必要になるので、新米の取引で確保した方がお得と思われる。 司書育成後、同じ取引があれば、取引レートの高い方を解雇することもできる。 まあ、エメラルドの入手が楽になったので、値段はあまり気にする必要もないかも。 ジャガイモとニンジンは幸運のエンチャントの付いたアイテムで収穫すると収穫量が増えるため効率的。 取引目的で育てるのなら、この2種がよい。 選別できない見習いと一人前の取引に、カボチャとスイカがある。 収穫の自動化ができるこれらのアイテムの取引もあったほうがよい。 肉屋の初期取引は、生の鶏肉、生の豚肉、生の兎肉。 卵でも増える鶏が大量生産には一番適している。 (自動化も可能)餌も種を使えるため経済的。 その他、石工は厳選する必要はないが、石をエメラルドが交換できるので、早めに雇っておくとよい。 (シルクタッチ付きツルハシで無限に入手可能) また羊飼いも、羊毛の入手がレッドストーン回路で自動化できるので、エメラルドの入手が楽。 ただし、赤色の染料は一人前の取引で、かつ出現しにくいので根気が必要。 村人を隔離する.

次の