ゆで卵 穴あけ器 失敗。 ゆで卵のからむきで殻がくっつく原因は?裏ワザは穴あけ100均グッズ?

失敗( ノД`)!!ダイソーの神アイテム『プッチン穴あけ器』でゆで卵の殻剥きに失敗しました。。。

ゆで卵 穴あけ器 失敗

とってもキュートでかわいいこの商品は、100均のセリアからでているたまご名人!エッグタイマーです。 中がトロトロの半生ゆで卵、少しトロっとした半熟ゆで卵、しっかりとゆでた固ゆでを正確に作ることができます。 半熟ゆで卵が食べたくても作れなかった人、いつも失敗してしまう人にはとてもおすすめのアイテムです。 使い方はこのかわいい卵の形をしたアイテムを、卵と一緒にゆでるだけです。 この黄色の体がゆで時間によってどんどん白くなっていきます。 このかわいい顔を見ているだけで癒されますね。 このアイテムを使えばお料理の時間を効率的にすることができます。 第2位!100均ーキャンドゥのポーチドエッグカップ-温泉卵風もできる! ポーチドエッグやエッグベネディクトが簡単にできてしまう、魔法のようなアイテムが100均キャンドゥから出ているポーチドエッグカップです。 ボーチドエッグは普通に作ると少しめんどうで難しいですが、キャンドゥのポーチドエッグカップを使うと簡単においしいポーチドエッグやエッグベネディクトができてしまいます。 まだポーチドエッグやエッグベネディクトを作ったことない人は、この機会に安い100均のアイテムを使って新しい料理を作ってみましょう。 作り方はとても簡単で、生卵をポーチドエッグカップの中に割り入れます。 鍋に水を入れて沸かし、沸いたら火を止めます。 卵を入れたポーチドエッグカップを鍋に入れて浮かします。 そのまま鍋にふたをして10分ほど待っていると卵の色がどんどん白くなっていくので、白くなったら完成です。 プルンとした卵が出来上がっているので、簡単にそのままスプーンで取り出せます。 パンの上にのせたり、サラダと一緒に食べたり、温泉卵風に食べるなどいろいろな食べ方があるので楽しんでください。 第1位!100均ダイソーのたまごのプッチン穴あけ器 100均のダイソーで大人気のこの商品「たまごのプッチン穴あけ器」。 このダイソーの商品はとっても便利です。 ゆで卵の殻を剥くとき、誰でも失敗したりしてイライラしたことがあるかと思いますが、ダイソーの商品を使えばそのイライラもすぐに解決します。 卵の殻をスルンっと夢のように簡単に剥くことができるからです。 使い方は簡単、まず黄色い丸い部分の真ん中の穴が開いているところに、生卵を乗せて少し押します。 強く押しすぎて卵が潰れてしまわないように注意しましょう。 軽く押すと真ん中の穴から針が出てくるので、生卵に穴が開くのでそのまま茹でるだけです。 茹でた後はしっかりと冷水で冷やすことでより殻が剥けやすくなります。 茹でる前に卵に穴を開けて卵の中に入っているCO2を逃がすことで、薄皮が白身にピッタリとくっつき殻が剥きやすくなります。 ダイソーのこの商品にはロック機能も付いているので子供がいて危ない場合は、丸い部分を回すとロックされ針が出てこなくなります。 ダイソーは子供のことまで考えてくれているのが嬉しいですね。 ダイソー編:おすすめ100均の温泉卵などのグッズ4個! ダイソーで大人気!ダイソーのレンジで簡単!だし巻き卵 100均のダイソーで一つ目に人気の優秀なアイテム「レンジで簡単!だし巻き卵」は卵1個で簡単にだし巻き卵ができます。 だし巻き卵を作ると上手くできなかったり、焦げ付いてしまったりして綺麗なだし巻き卵が出来ないと嘆いている人には必見です。 作り方は容器に水を大さじ1杯、たまごを1個入れてよくかき混ぜます。 押し型ふたをせずに、電子レンジに入れて500wで40秒加熱します。 そのあと押し型ふたをしないで、もう一度電子レンジで500wで40秒加熱します。 まだ、だし巻き卵の形が出来上がっていないので、押し型フタで上から圧力をかけて固定し、1分待てば出来上がりです。 簡単ですがしっかりとしただし巻き卵が出来上がります。 卵を押す力加減に注意しましょう。 ダイソーのレンジで簡単!茶わん蒸し器 100均のダイソーで2つ目に人気のアイテムはレンジでかんたん!茶わん蒸し器です。 茶わん蒸しを作るのって手間がかかるし、洗い物も多く出るしで結構大変ですよね。 でもこのダイソーのアイテムを使えばスムーズに茶わん蒸しが作れてしまいます。 子供も大好きな茶わん蒸し、是非この簡単なアイテムで茶わん蒸しを作って子供を喜ばせてあげましょう。 まずは卵2個、白だし2杯、水150mlをボールでよくかき混ぜます。 その次にこしきを容器の上にのせて卵を注ぎながら、卵液をこしていきましょう。 全部の卵をこしおえたらこしきを取って、蓋をしてレンジで500Wで3分20秒加熱しましょう。 プルプルの美味しそうな茶わん蒸しが出来上がります。 具などは後からかまぼこなどをトッピングして華やかな茶わん蒸しを作ってみましょう。 ダイソーのレンジでかんたん!薄焼きたまご 100均のダイソーで4つ目に人気の商品は、レンジで簡単!温泉卵です。 温泉卵はスーパーなのでもう出来上がているのを購入する人が多いと思いますが、このダイソーのアイテムを使えばおうちで簡単に温泉卵をつくることができるのです。 このダイソーのグッズの使い方はまずたまごを1個、容器の中に割って入れます。 フォークで黄身に穴を開けると黄身の爆発を防ぐことができるので穴を開けましょう、そのあと大さじ3杯ほどの水を入れてフタを閉めます。 電子レンジに入れて500Wで1分ほど温めたら容器を取り出し、穴の開いている蓋から余分な水分を捨てたら出来上がりです。 中の黄身がトロっとした温泉卵が簡単にできます。 出来上がった温泉卵に醤油、つゆをかけたりして美味しくいただきましょう。 ダイソーの100均グッズで温泉卵が簡単にできるなんて夢のようですね。 このアイテムで温泉卵を充分に楽しんじゃいましょう! セリア編:おすすめ温泉卵などのグッズ4選 シェイプリング丸型 100均のセリアで2つ目に人気の商品はシリコンエッグモールドです。 かわいいくまさの形でオムレツができたらテンションもあがりますし、ケチャップで顔も描くことができますよね。 容器は卵1個を焼くのに丁度よい容量になっています。 さらにオムレツだけでなく、くまさんの形の目玉焼きも作れます。 シリコーンエッグモールドを使うときは、あらかじめバターやオイルをしいておくと出来上がったときに綺麗に取り出せます。 使い方は簡単で容器に卵を入れてフライパンの上にのせて焼くだけです。 フライパンを洗わなくて良いので楽ちんですね。 子供のお弁当にもぴったりな商品です。 お弁当をもっと簡単に作りたい方は下記をチェック! 半熟玉子風電子レンジ調理器ー温泉卵風にも 100均のセリアで3つ目のおすすめ商品が半熟玉子風電子レンジ調理器です。 ふたに穴が開いているのが特徴で言われなければ何に使うのか分からないような見た目です。 半熟卵って作るのが本当に難しいですが、たまに食べたくなってしまいますよね。 このアイテムを使えば急に半熟卵が食べたくなってもすぐに作れます。 さらに温泉卵風にも作ることができます。 作り方は簡単でまず容器に生卵を1つと水を75cc入れます。 それから電子レンジで600Wで1分加熱します。 余分な水はふたについている穴からそっと流します。 たったこれだけでプルプル、トロトロの半熟卵が出来てしまうのです。 半熟卵はもちろん、温泉卵風もできるこの商品、とっても便利ですね。 二刀流のこの100均の商品で半熟卵も温泉卵も楽しみましょう! 3Dパフスタンドー100均には見えない! 100均のセリアで4つ目に人気卵商品は3Dパフスタンドです。 この商品はもともとメイクをするときのエッグ型のスポンジを置くためにあるのですが、なんと卵にもフィットする形になっているのでエッグスタンドにも使えるんです。 殻を剥く前の温泉卵や半熟卵などを乗せておくのにいいですね。 ゆで卵をエッグスタンドに置くだけでなんだかおしゃれな感じが出て、毎朝の食事やお客さんが来た時など大活躍すること間違いなしです。 色も2種類あるので交互に置くとおしゃれですね。 お料理、お菓子作りなどで黄身と白身を分けることが多いと思いますが、なかなか上手くいかないときがありますよね。 そんなときはこの卵黄身分け器を使ってみてください。 今までイライラしていた黄身と白身を分ける作業もとてもスムーズになります。 この商品は円形の容器に窪みがあり、その窪みに穴が開いています。 この窪みに卵を割り入れると白身だけが下に流れていくという仕組みになっています。 簡単にできてしまうので時短にピッタリな優秀アイテムですね。 料理の時短すれば毎日の料理が効率よく進みます。 さらにエッグタイマーで完璧な自分好みの半熟卵を作れば、上手くいかなかった時のストレスを削減できること間違いなし。 さらにエッグタイマーは見た目がとってもかわいいので、かわいいインテリアにもなります。 温泉卵みたいな形のエッグタイマーをお風呂に飾ってもかわいいですし、子供のおもちゃにもなります。 100均のおもちゃをもっと知りたい人は下記の記事をチェック! ダイソーなどの卵グッズを利用して快適な毎日に ダイソー、セリア、キャンドゥ、サンクラフトなどの人気卵グッズを把握したら、早速買いに行って使ってみましょう。 温泉卵、半熟卵などが簡単に100均の商品に手軽にできてしまいます。 毎日の生活を簡単に、楽しく、そして快適にしてくれる100均の温泉卵などのグッズたち、早速試してみましょう!.

次の

百均のたまご穴あけ器

ゆで卵 穴あけ器 失敗

また、せっかく茹でたのにカラがうまく剥けなかったり。 卵のお尻に穴を開ければいいそうですが、安全ロック機構付きの器具が売っていたので購入してみました。 製品: たまごのプッチン穴あけ器 購入情報• 購入店舗:ダイソー• 購入価格:100円(税別)• 購入時期:2017年10月 製品情報• 商品名:たまごのプッチン穴あけ器• 寸法等:約65mm(実測)。 材質等:本体・ボタン・ABS樹脂。 ベース・ポリスチレン。 針、バネ・ステンレス。 マグネット。 販売元:株式会社 大創産業• 生産国:中国• 妄想: ゆで卵、割れずに茹でれてきれいに剥けるといいな ゆで卵を茹でるのって案外難しい気がします。 なんか茹でているうちに割れてしまって白身が飛び出しちゃったり、せっかく茹で上がったのにうまくカラがむけなくて、白身がボロボロになっちゃったり。 卵のお尻(大きく丸くなっているほう)には空洞があり、そこに穴を開けてやればゆで卵の成功率があがるとのことですが、できればなるべく安全に穴を開けたいところです。 使わない時はロックして針が飛びなさないようにできる穴あけ器が売っていたので、購入してみました。 写真: ゆで卵のためのグッズだけどデザインはひよこ カラがプルンと剥けた卵のイラストが期待させてくれるパッケージデザイン 気持ちよさそうな青空と草原の広がるパッケージデザインです。 上部には、まるで生卵を割るようにカラが剥けているゆで卵のカットモデルが描かれています。 ゆで卵のカラがするりとむける! 生卵に穴をプッチン(Make a hole)してから茹でることで、カラがするりと向ける(Peel Shells Easily)な商品とのことです。 冷蔵庫にペタッ!マグネット付きで保管も便利 マグネット付きなので冷蔵庫にペタっと貼り付けておくことができます。 よく考えられています。 安全ロック付き 卵にプチっと穴を開ける商品は100均ショップでもいくつかありますが、その中からこの商品を選んだ理由は安全ロック付きだからです。 パッケージ裏側 パッケージ裏側には、商品紹介、使用方法、使用上の注意などが書かれています。 丸い突起部分をONの方向に回してロック解除 「ひび割れを防ぎ、きれいなゆで卵ができる道具です。 生卵に小さな穴をあけてゆでる事で、ゆで卵のカラがするりとむけます。 ゆで上がった直後にゆで卵を水に浸けるとよりカラがむけやすくなります。 磁石付きなので、冷蔵庫につけておくと便利です。 」とのことです。 また、ロックは、丸い突起部分をON方向に回すことで解除できます。 食器洗浄機・乾燥機の使用はできないとのこと 汚れていた場合は拭き取る必要がありますが、食器洗浄機・乾燥機での洗浄はだめとのことです。 ひよこ型がかわいいけど、ターゲットは卵 ひよこを模したデザインになっています。 でも、調理対象は卵だったりするわけで、微妙に複雑な気分になります。 裏側にはマグネット装備 本体裏側にはマグネットシートが貼られており、冷蔵庫などに貼り付けることができます。 使わない時は針が飛び出さないロック機構 使わない時はこの位置です。 丸い突起物上面に1本の線がありますが、これが本体の「OFF」のところに向いている状態です。 この状態では、丸い突起物を押しても針は出てきません。 丸い突起物を回して「ON」の位置に合わせます。 丸い突起物を押すと針が出てきました。 この位置にしておいて卵の丸い方を押し付けることで、針で卵のカラに穴を開けます。 針の高さは約2. 3mmでした。 サイズは約6. 5cm サイズを測ってみました。 全長約6. 5cmでした。 スケールの10cmのところが入らないように撮ってしまったので、ちょっと撮影がイマイチでした。 マグネット付なので、金尺にもくっつきます。 何気にかわいいです。 所感: 簡単に卵のお尻に穴を開けれて便利 既にこの道具を使ってゆで卵を作ってみました。 普段、生卵のお尻を、コツっと軽く割ってから茹でていたのですが、それよりも確実です。 コツっとやると、割れが足りなかったり割りすぎたりしますが、プッチン穴あけ器を使えば簡単にちょうどよく穴が開きます。 こういう時に限ってうまくいくもんだな~。 しっかりとした違いを出そうと思ったら、もっと鮮度のいい卵を使わないとダメかも。 でも、穴あけしたゆで卵が一番きれいに剥けました。 記事をまとめたらリンク張ります。

次の

「100均で買って失敗したもの」を女性330人に聞きました!安物は高物を実感…

ゆで卵 穴あけ器 失敗

料理のプロの技、2週間くらい経過した古い卵を使え これは鉄板ともいえる確実な方法です。 日本卵業協会のホームページに説明がありますが、新しい卵には「炭酸ガス」が多いそうです。 この「炭酸ガス」が多いと卵と薄皮に隙間ができません。 この為に、卵を茹でた時に薄皮が白身にくっついてしまうのです。 1週間程経過した卵は、この炭酸ガスが殻の表面にある小さな穴から少しずつ抜けていって、卵と殻の間に適度の隙間ができます。 そうなれば、ゆで卵にした時に殻がむけやすくなり、さらに食感もよくなるそうです。 ためしてガッテンという番組でも、プロは冷蔵庫で1週間から2週間経過した古い卵を使うと紹介していました。 さらに白身の食感がぷりぷりしている事も紹介しています。 料理のプロは必ず行なう、卵の穴あけ 薄皮がゆで卵の白身にくっついてしまうのは、卵と殻の間に隙間がない事が原因というのはわかりました。 卵の鮮度が落ちてくると、この隙間ができてくるのでゆで卵の殻がむきやすくなる、ということでした。 ということは、鮮度が高い卵も、この卵と殻の隙間を作ってやる事ができれば、同じような効果があるという事が想像できます。 そして、このことは正しいようです。 卵のお尻には最初から空気が入った空間があります。 ゆで卵を剥くと、一カ所は凹んだ場所がありますが、この場所の事です。 この部分には、卵と殻の隙間が存在します。 ここにひびを入れたり、小さな穴をあけると中身が漏れることがありません。 そして、ゆで卵を作るとこの穴から炭酸ガスが抜けていきます。 炭酸ガスが抜ける事によって卵と殻の間に隙間が出来、きれいにゆで卵が剥けるようになります。 さらに、この方法の良い所は、白身が飛び出さないという事です。 よくゆで卵を作る時に、卵の殻にひびが入って白身が飛び出す事がよくあります。 しかし、プロの作るゆで卵には、そんな卵は一つもありません。 それは、卵に穴をあけているからです。 この方法は、ママ友の間でもよく話題になりますが、上手くいく時とそうでない時があるようです。 穴をあける位置がよくないと上手くいかないようです。 上手く穴があけられない方は、専用のグッズも販売されています。 簡単すぎて誰もやらない?!卵を茹でた後は、急速に氷水で冷せ クックパッドの記事で、同じ鮮度の卵を同じように茹でて、そのまま自然に冷やしたものと、茹でた直後に氷水でしっかりと冷やしたものを比較しているものがあります。 そこでの結果は一目瞭然でした。 氷水で急速に冷やしたものの方が全てきれいに殻がむけたのでした。 コツは、一気に氷水で冷やすという事です。 ゆっくりと冷やしては上手くいきません。 とにかく氷水を最初に用意して、素早く冷やす。 そして、そのまま水の中でむくと、さらにむきやすくなります。 氷水で急速に冷やしたものは、卵の中身も急速に冷やされて縮んでいきます。 その為、卵の薄皮と白身の間に隙間が出来るのです。 これも今までの方法と原理は同じです。 また、この方法では、急速に冷やす事で卵の薄皮と白身の間に、熱い卵の蒸気が冷やされて、適度の水分の膜ができることで、より一層むきやすくなるようです。 クックパッドのつくレポでも評価の高い方法ですから、ほぼ間違いのない方法です。 新発見!水にレモンの果汁を入れて卵を茹でる これは最近見た、比較的新しい方法です。 茹でる水かお湯に、レモン果汁を入れて茹でると言うものです。 レモンの輪切りを入れるよりレモン果汁を入れるという方法の方がきれいにむけるようです。 方法は簡単。 本当に、ゆでる前の水かお湯にレモン果汁を加えるだけ。 あとは、普通に茹でるだけなのですが、先程紹介した、冷水で冷やすのは行なった方がいいようです。 どんな場合でも、冷水で冷やすのは簡単ですし、手間でなければ氷水を使ってください。 冷やした水の中で卵を剥くと、薄皮と卵の間に水が入って剥きやすくなる事も変わりません。 褐色の殻の卵で茹でると、殻の色が変わりますので、何か卵とレモン水は特別な関係があるかもしれません。 最後の手段!電子レンジでゆで卵を作るグッズを使う 我が家ではこのグッズを使っています。 新しい卵でも、ヒビを入れる事も、急速に氷水で冷やす事もなく、卵の薄皮がほぼきれいにむけます。 理由ははっきり説明できませんが、恐らく、電子レンジで卵をあっためると上手く炭酸ガスが抜けるのではないかと思います。 電子レンジを使うと、卵の中央から温まっていきます。 その為、卵の中から外へ、炭酸ガスが抜けるのではないかと推察されます。 これは、我が家で偶然、ママが発見しました。 容器に水を入れて後はレンジで温めるだけなので、思ったより手軽です。 火加減を見る必要もなく、後はほったらかしでいいのです。 一度に作る数は限られますが、その分手軽なので、それ以来、我が家では毎朝の食卓にゆで卵が登場する事になりました。 朝の忙しい時にも手間がかかりません。 同じパックの卵をお湯で茹でたものと比較したものです。 上の写真はお湯で茹でたもの こちらはグッズをつかって電子レンジで作ったもの。 ほぼきれいに剥けます。 お読みいただきありがとうございます。 ランキングに参加しております。 クリックしてもらえると励みになります。 まとめ• 2週間程度経過した古い卵を使う。 卵を茹でる前に、卵のお尻に穴をあける。 卵を茹でる水にレモン水を加える。 卵を茹でた後は、すぐに氷水で冷やす。 めんどうなら電子レンジでゆで卵を作るグッズを使う。 お読みいただきありがとうございます。 ランキングに参加しています。 下のバナーをクリックしていただくと、ランキングの順位が上がり、励みになります。 この記事はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てれたのなら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。 また、ご意見やご感想などありましたらお気軽にコメントをお願いします。

次の