内田 真 礼 vs 嵐。 「DOAXVV」に新たなヴィーナス「なぎさ」(CV:内田真礼)が登場

内田真礼 弟・内田雄馬アフレコを姉目線で見守る!竹達彩奈天然ぶり発揮でその場にへたり込む

内田 真 礼 vs 嵐

アニメ「聖剣使いの禁呪詠唱」イベントが開催された アニメ『聖剣使いの禁呪詠唱<ワールドブレイク>』のBlu-ray&DVD発売を記念したイベント『亜鐘学園学園祭~We are the ・夏~』が12日、東京・虎ノ門のニッショーホールで開かれ灰村諸葉役の石川界人、嵐城サツキ役の竹達彩奈、漆原静乃役の悠木碧、四門摩耶役の小倉唯、百地春鹿役の内田真礼、エレーナ・アルシャヴィナ役の上田麗奈が登壇し、司会はお笑いコンビ『天津』の向清太朗が務めた。 前世の記憶に目覚めた者が集う高校・亜鐘学園が 舞台。 唯一ふたつの前世の記憶を持つ主人公・灰村諸葉と、諸葉と前世で深い絆を持ったサツキと静乃。 そんな少年少女ら学生が繰り広げる剣と魔法の学園モノのファンタジー作品で今年1月から1クールで放送された。 イベントがスタートすると、石川による影ナレーションから始まり、竹達&悠木のユニット『petit milady』が、和装衣装で登場。 オープニングテーマ『緋ノ糸輪廻ノGEMINI』からスタートし、場内のテンションを一気に上げてスタート! 昼の部はアンジェラ・ジョンソン役の小見川千明が加わってのものに。 舞台上に石川がヲタ芸をするような感じでジャンプして飛び出してくると、ほかのキャストも続いてサービス満点だったが、石川はやり過ぎたのか、悠木の後ろに隠れ怯えてしまう一幕も。 事前にWeb上で投票があったバトルシーンベスト5を振り返る『思い…出した!』名場面トークを開始。 5位となった4話の『諸葉VSエドワード』の回の話では、この回でサー・エドワード・ランパード役の羽多野渉が鼻歌を歌いながら出てくるシーンがあったそうだが、それはアドリブだったことが石川から明かされることとなり、「割とこの作品はアドリブを入れたりとか、遊んでいるアニメなので」と、遊び心が結構入っている作品だったことを告白。 さらに、竹達がラップをするシーンもアドリブだったという裏話も飛び出した。 ほかにも、4位は8話『サツキVSソフィ』、3位は5話『百地VS諸葉』、2位は7話『静乃VSレーシャ』、1位は2話『諸葉VS多頭種』のシーンと発表。 そのなかで、内田が、弟で声優の万年堂亀吉役の内田雄馬のアフレコシーンがあったことに「あんなにガッツリ一緒の現場って、初めてだったんですよ。 失敗するなよという姉の気持ちでした」と告白し、石川からも心配そうに見守っていたという様子が語られることも。 続けては『最強のペアは誰だ!何を綴っているんでしょ~か!』というコーナーへ。 作中で、空中にスペルをつづるという動作があることから、このゲームでも出されたお題をクジで引いた道具で空中に文字をつづるというゲームに。 上田&小見川、竹達&小倉、悠木&内田がそれぞれチームを組み、石川は、それぞれのチームがピンチの際にジェスチャーでヒントを出すという展開へ。 イベント終盤には、本作のために結成された竹達、悠木、小倉、内田によるユニット『fortuna(フォルトゥーナ)』がエンディングテーマ『マグナ・イデア』を披露し、盛り上がると、最後は劇中のセリフ「来いよサラティガ!!」を場内一体となって叫んで、熱気のまま終演を迎えていた。

次の

内田真礼:弟・内田雄馬と共演も知らされず

内田 真 礼 vs 嵐

梶裕貴のプロフィール 名前 梶裕貴 生年月日 1985年9月3日 29歳 出身地 東京都 血液型 O型 職業 声優、歌手 活動期間 1985年〜 事務所 ヴィムス 天才梶裕貴の少年時代は? 子供の頃から、 何でも出来てしまったという梶さん! 少年時代の 見た目はこんな感じ! うーん! 若くして イケメンの雰囲気が漂っていますね! お人形さんみたいです。 さらには 生徒会長に就任するなど、 まさに漫画のキャラクターのような経歴です。 そんな梶さんが声優を目指し始めたのは 高校生の時でした。 なんといきなり、 「アーツビジョン無料新人育成オーディション」に合格 凄いですね!驚きの 出世スピードです! その後、 笑っていいともにも出演! 女装して さらには 18歳から、 声優としての活動を開始! イナズマイレブン、黒執事 などを担当し、一躍 人気声優になります。 まさにエリートコースと言うか、 純粋に梶さんの 実力が凄かったのでしょう。 しかし、全てがクリーンではありませんでした。 こっちの仕事もされているという事で 梶さんは、 本当に 演技の幅が広いんだなと思いました。 そして、梶さんと言えば とても仲良い 親友が居る事で知られています! さぁ!二人の友情は愛情なのでしょうか!? 下野紘と仲良し? 恋人以上と言われる二人の関係ですが、 実際の所はどうなのでしょう? まずは画像で検証してみたいと思います。 おー!いいですね。 二人とも 心を許しているような、 まさに自由って感じがします。 おお!お泊まりですか! これだけ仲が良いと一緒に 旅行も行くんですね! これには驚きました 笑 さらには、、、! う〜ん!素晴らしい! これは 癒されます! これはテンション上がりますね。 友達の壁を超えてそうです! 仲良し動画はコチラをどうぞ! また、インタビューでも 二人が 仲良くなっていく様子が乗っていますね! 内田は「梶さんって、太陽のような人だと思っていたんです。 すごく明るくて、現場でも男子同士で小突き合いをしているイメージ」 というが、それが「変わった」と明かす。 「いろいろとお話する機会があって、 先輩としても、役者さんとしてもすごく真面目な人なんだとわかって。 作品を重ねたおかげで、そういう部分も知れて、 より素直に接することができるようになったと思います」。 絆を深めた2人が演じる双葉と洸。 うーん!これは相手に対して、凄い 信頼感ですね! さらには、 梶さんの手に、驚きの後が発見されます! 左手の薬指!これは 結婚指輪を外した後です。 となると、もう既に結婚されている可能性もありますよね! ファッションで付けていた可能性もありますが、 ここまで後が残っていて、 現場では外している所を見ると 怪しい感じもします。

次の

内田真礼に石川界人『姉さん!あ、友達の姉さんだ!』

内田 真 礼 vs 嵐

声優の内田真礼さんが24日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された「東京ゲームショウ2017」の「ファイアーエムブレム無双」(コーエーテクモゲームス)のスペシャルステージに登場。 王女のリアン役を演じる内田さんは、弟の内田雄馬さんがリアンの双子の弟・シオン役を演じ、姉弟共演となっていることについて「最初は知らなかった」と説明。 真礼さんは「ゲーム名を伏せてオーディションがあったので……」と最初の情報が少なかったことを告白。 後日「(自分が演じるリアンの)双子の弟役は、誰がやるのかな?と思っていたら、スタッフさんから『弟(雄馬)さんですよ』と教えられて……」と振り返っていた。 スペシャルステージには、「ファイアーエムブレムif」に登場するマークス役の小西克幸さんも出席。 小西さんはマークス役の起用が決まったときに「(ファイアーエムブレムシリーズを)『無双』にすればいいのに……と思いました。 実現したときはテンション上がりました」とコメント。 コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介プロデューサーは「要望はしょっちゅうありました。 決まった後は『ファンの期待に応えるゲームにしなければ』というプレッシャーがありました」と語っていた。 「ファイアーエムブレム」シリーズのキャラクターを操作して戦場を駆け巡り、大勢の敵をなぎ倒していく。 28日発売で、ニンテンドースイッチ版が7800円(税抜き)、Newニンテンドー3DS版が6800円(同)。 3本の追加コンテンツ(各1400円、税込み)も配信される。

次の