イクサバ 本数。 【グラブル】火属性古戦場、アグニス編成の現状おさらい、イクサバマンの本数は出張編成も見据えた評価が主流、作ったとしてどういう使い方したいかが大事

【グラブル】アグニス編成にイクサバ4凸が何本入るか考察その①【アグニス×シヴァ / ハイブリッド編成】

イクサバ 本数

あくまで僕の経験と調査に基づく 独断と偏見なのでよろしくお願いします。 火属性の神石「アグニス」 アグニス持ってないのでスクショ無し。 火神石の概要と現状 イクサバ編成 アグニス編成を組むと行ったら真っ先に挙げられるのは 渾身イクサバ編成ですね。 イクサバの本数が物を言う、本数がそのまま火力になると言われているのをよく聞きます。 クリフィン背水編成 対となって挙げられるのは クリムゾンフィンガーを活用した背水編成。 火には堅守武器もあり、高難易度ボスに背水堅守型で赴く人もいるようです。 しかし火にはコンジャクション 水着ゾーイ が無いため始動の遅さがネックです。 両面アグニスも発展中 最近ではケラク、絶拳が実装され 両面アグニスでの運用も視野に入ってきているようです。 敵のタイプや編成したメンバーに合わせて適切な運用を出来るのが強み。 さらにアグニス編成の長所として、アテナのドロップ武器により無課金で 暴君、三手、守護が入手できます。 無課金武器でも融通がきく部分が多いと言えます。 とはいえ、本格的に神石を目指すならばどの属性でも 「渾身3本」というラインはそれなりに説得力がある移行の目安だと思います。 水属性の神石「ヴァルナ」 水神石の概要と現状 移行ハ ー ドルは低い 水属性は非常に神石移行しやすいと言われていて、 リミ武器1本とフィンブルがあればデビューはできます。 マグナに強力な武器が少なめなのもあり、 フレンド石もヴァルナが非常に多いですね。 リソースとリターンの比率の悪さ ですが、強さの限界を感じやすい属性だと思います。 例えば技巧に注目した時、他の属性では例えば闇のバブ・エル・マンデブや光のアークなど、 より少ない本数で確定クリティカルに近い技巧を稼ぐことができる武器が存在します。 贅沢言うとその一本はブルースフィアであることが望ましい。 輝き交換でフィンブルを購入できるようになったため、手頃に HPを盛れることにより難易度高めのクエストにも参加しやすくなります。 ですが、現状でヴァルナを極めるのは至難だと思います。 デビューしやすいけど極めるのは困難。 そんな属性だと考えています。 幸いなことに水には 杖コスモスハイランダーという、微課金でそれなりのラインを目指せる編成があります。 僕はとりあえずこれの完成目指してのんびり武器集めをしています。 現状こちら。 土属性の神石「ティターン」 土属性の概要と現状 土属性はやりたいことが非常にはっきりとしている属性で、 カイムハイランダーか刀得意メンバーでの 一期一振染めが多いのではないでしょうか。 カイムハイランダーは十賢者のカイムが 「11本目の武器」と言われるほど特徴的な能力を持ち、ハイランダー編成を組むことで優秀な能力を発揮します。 また、リミ武器が少ない分、恒常ガチャから排出される• ストラトゥムバンカー ユーステス• 宝剣アンダリス アレーティア と言った優れた武器が編成に採用される場合が多いです。 ティターン編成移行のタイミングはいつ? ティターン編成ですが、ぶっちゃけかなりハードルが高いと思ってます。 何より マグナ編成がそこそこ強いため、マグナを超えるのは簡単ではありません。 一期一振に好かれて勝手に集まってくる人• カイム入手、一期一振所持かつ優れた土武器が何本か用意できそう あたりがティターンに移行出来る人でしょうか・・・。 本当にハードル高いな・・・。 やっぱりマグナが優秀だと悩みますね。 しかし、ほぼ編成内容が固定されているため悩む必要はあんまり無さそうです。 揃ったら引っ越し。 リミ武器による構築は 攻刃、渾身、必殺の各枠一本ずつくらいは最低でも必要なんでしょうか・・・。 それぞれ一本ずつならばハイランダー編成を目指したい・・・。 でもそれでハイランダーするには攻刃枠のエタラブ、リユニオンは両方とも欲しいなあ・・・ えー・・・!詳細は電卓叩いてください! めちゃくちゃお金がかかることだけ分かりました。 水属性とは逆に 移行ハードルは高いけどどの方向にも強さが応えてくれるって感じですね。 光属性の神石「ゼウス」 光神石の概要と現状 光神石であるゼウス編成は古くからずっとエデンに支えられてきました。 やっぱり 渾身武器は正義ですね。 最近ではアークという優秀な技巧武器をお迎えし、エデン4、アーク2といった器用な編成もできるようになりました。 光武器は槍と剣に多く偏っており、エデン以外の槍武器やシュヴァ剣以外の剣武器もかなり多く存在します。 そのため、ハイランダー編成よりは武器種染め編成で コスモス武器を差す方が使いやすくなると思います。 ゼウス編成移行のタイミングはいつ? そもそもマグナのシュヴァ剣染め編成でもシュヴァリエからゼウスに変えると火力が上がるみたいです。 SLv20だと「方陣神威」より「光の攻刃」のほうが効果量が高くなります。 つまり、さらにゼウスのほうが火力が伸びるようになります。 ただしこうした場合、方陣神威に加護が乗らないため HPはマグナより下がってしまいます。 個人の意見ですが、 ルシフェルとゼウスのどちらかを所有し、かつ 無理なく最終解放できる状態ならば早々にゼウスに引っ越ししてしまっても良いのではないでしょうか。 「分からないから金剛晶取る」というのは絶対やめておくべきです。 それならば分かるようになるまで温存しておくべき。 マジで。 技巧の計算は武器の技巧値を合計した後、召喚石の加護を乗算します。 フレンドから4凸神石を借りると仮定し、各装備時のクリティカル率を表にまとめました。 技巧に関してはのちのち専門の記事を書くつもりです。 技巧編成はクリティカルが出ない時、大幅に火力が落ちます。 まとめ ということで、神石の現状と移行のタイミング考察でした。 最近は技巧と堅守が流行ってきてる感じがありますね。 どのスキルが最強というのはなく、その時の流行や環境が有るため、ダマスカスを一気に使うのはタイミングの見極めが必要です。 ですが、前述の通りいつまでも腐りづらいのは渾身武器だと感じます。 火、光、風、土は 最低でも渾身武器1本が無いと神石挑戦は難しいと思います。 水は手軽で優秀な渾身が調達できるため リミ武器1以上、闇は渾身よりも 背水に寄せるほうがデビューしやすそう、というところでしょうか。 ということで今回の記事を終わりにします。 自分自身もまだ勉強中ですが、この記事が助けになれば幸いです。

次の

【グラブル】イクサバ最終上限解放の性能・評価と必要本数 クリフィンも入れた渾身背水が強い

イクサバ 本数

イクサバ4凸の性能 へかてさん、いつも検証ありがとうございます。 またスキルの渾身 中 はエデン同様に、 別枠なので 攻刃スキルなどに乗算されます。 イクサバが、いかにやばいかわかりますね。 さらに 武器種が刀なので攻撃力がかなり高いです。 エデンがATK3140に対して、イクサバ君は ATK3620とか高杉晋作。 ステータス面も優秀すぎます。 ざっくりと比較条件を合わせる はじめに武器も加護も違うので、 完全に同じ条件で比較というのはまずありえないです。 そのためギチギチに条件固めるのではなく、 ざっくりと比較条件を合わせます。 編成キャラ このキャラいない!とか言われると面倒なので基本的に仲間は入れません。 主人公のみで比較します。 しかし火マグナ編成にアニラを入れると火力が大幅に増えるため、アニラを入れた編成も考慮します。 しかしウォーロックのチェイサーのような使用間隔の長いものは考慮しません。 あくまで 付与されていることの方が多いもののみを考慮します。 レイジとか魂の解放とか デバフは下限です。 ジョブ 各々が力を発揮できるように自由とします。 武器もバフの恩恵も異なるので統一しても意味がないため。 終末武器は4凸 終末5凸の取得者が少ないので終末武器は4凸で調べます。 アニラあり火マグナ編成 まずは前回の記事で調べたアニラあり火マグナ編成です。 果たして アグニス編成が、これをイクサバ何本で超えられるのか。 9 万 イクサバ1本じゃまだ足りないですね。 8 万 両面アグニスだと、 イクサバ2本でアニラあり火マグナを超えられますね。 しかしマグナと違ってバフを考慮していないので、 編成キャラによっては1本でも同等かもしれません。 9 万 片面アグニスならイクサバ1本あればアニラあり火マグナを超えますね。 アニラを入れる必要もないので、 キャラ編成の面でも有利です。 しかしエッケの数が1本と少ないので、渾身を維持できない相手だとエッケを増やした方がいいです。 まとめ 編成 イクサバ ターンダメージ HP 主人公 備考 【アニラあり】火マグナ編成 — 約115. 9万 33997 エッケ3本 2本 約125. 9万 26006 エッケ1本 両面アグニスならイクサバ2本でアニラあり火マグナを超える 両面アグニスならイクサバ2本でアニラあり火マグナを超えますね。 しかしマグナと違ってバフを考慮していないので、 編成キャラによっては1本でも同等かもしれません。 片面アグニスならイクサバ1本でアニラあり火マグナを超える 片面アグニスならイクサバ1本あればアニラあり火マグナを超えますね。 アニラを入れる必要もないので、 キャラ編成の面でも有利です。 しかしエッケの数が1本と少ないので、渾身を維持できない相手だとエッケを増やした方がいいです。 アグニスは朱雀光剣 邪 でダメージ上限を伸ばせる マグナだと朱雀光剣 邪 は加護がかからないので、武器編成に組み込みづらいです。 そのため 防御値の低い相手ならアグニス編成が有利です。 イクサバが1本しかなくてもアグニス編成を目指していいと思います。 アニラを天井したり、マグナ2武器を作る必要がないので他にリソースを割けます。 それこそイクサバピックアップ時に天井するとかできちゃいます。 またイベントやトレジャー交換で、理想編成の武器をほとんど集められるのも簡単で魅力的ですね。 (ピックアップ期間はもう終わっちゃいましたが) 火力アップだけだと悩ましいけど将来性や編成自由度を見込むとおすすめという解釈でいいでしょうか? アグニス持ちで火が好きなので使用可能なダマを全部突っ込んで手持ちのイクサバ2本を4凸にしようかと悩んでます。 多分しますw 興味深かったので読ませていただきました。 疑問に思ったことがあるので、いくつか質問させていただきます。 お答えいただきありがとうございます。 なるほど、ターンダメージそのものに意味はないということですね。 編成のデータを渾身背水グラフに入れるだけなので時間はかからないと思いますが。 マグナと神石の差を見るなら、イクサバのスキルは渾身スキルであることからHP帯での火力の変化は気にするべき(マグナ編成の中心が背水スキル持ちのオッケになりつつある現状ならなおさら)だとは思いますが、ろんろんさんは興味がなさそうなので、助言通りに自分で調べることにします。 しかし、ざっくりとした比較なのだからそこまで詳しく調べる必要はない、という立場ならば結論もざっくりとしたものであるべきです。 イクサバ1、2本でマグナを超える、とあんなに断定的な言い方で結論を述べるべきではないと思います。

次の

火神石(アグニス)理想編成まとめ【スマホ・グラブル攻略】

イクサバ 本数

アラナン 十賢者の一人、サーンの契約者。 最強の瞬間火力とも言われる。 が、ファーさんみたいな長期戦になるとちょっと無力なイメージ。 しかし賢者というのはサブにいる時発動できる効果もある。 回復性能はパーティの耐久力を上げられるし、クリアは序盤のOD特殊技の裂傷などに効果がある。 でもアニラも入れてる場合は、気持ち程度の効果しかないかもしれない。 賢者の出し方について 賢者の正位置効果を発動するために、メンバ交換のスキルは無効なので、フロントの誰かを落とすのが一番手っ取り早い。 ここでの考えはいくつある。 他属性のキャラを置くのは一番簡単だが、終末武器の素材を入手するためにはその属性のキャラのみでクリアする必要があるので、初見の方は注意してください。 自属性の低レベルのRキャラを置くという手もあり。 戦闘開始後、本体最初のCT最大のとき、かばうキャラで受けて落とす。 注意すべきのはSSRキャラがかばうで受けても100%落とせる保障がない。 参戦者のファラとかに影響されやすい。 最初のCT最大の特殊技で落とさなかったら、色々面倒になる。 特にアギエルバの場合はほんとに固くて死ににくい(涙まみれ経験談)。 なので、この方法を採用する場合はサイトストーリで取れるSRノイシュがオススメ。 編成はこんな感じ。 重要なのは 無理に動かないこと! 両方CT最大とか、特殊技を受けたらやばいとかの時は他のメンバと相談して待ちましょう! 開幕: 開幕時3万の無属性ダメージが飛んでくる。 HPを3万以上にするか、またはHP3万未満のダミーを代わりに受けてもらう。 受けったらスタンプ後オールポーションで回復。 で、風パのデバフ付与を待ち、ファラが来たら攻撃。 注意すべくのは初ターン以降試練までの間はダメアビを温存すること。 じゃないとし試練の時にダメアビのCTが回らないこともある。 ファーさんのCTが最大になったらファラとかばうかアテナ1アビで特殊技を受ける。 1ターン経過後主人公はファーさんにスロウ(外れても特に問題ない)。 もう1ターン経過したら、黒翼がCT最大になるはずなので、ファラだけで受ける。 黒翼1回目の特殊技を受けたら「禁忌の果実」というバフが付与される。 禁忌の果実は奥義ダメージが大きく上昇し、奥義発動後無属性10000ダメージを受ける状態。 火パの場合、ここは禁忌の果実の効果時間が終わるまで奥義をオフにしましょう。 この時黒翼のHPは70%ぐらいになるはず。 ここからはメンバを落とさないよう注意しましょう。 デバフが付与された場合はクリアオールをお願いしましょう。 風パがデバフを入れ直すのを待って、戦闘再開。 奥義はオフのまま。 ここで本体の二回目の特殊技も来るので、100カットで受けましょう。 HPが危険になったら気にせずポーションを使いましょう。 再開後、はタイミングに合わせてミカエル、アニラの2アビ、アテナの3アビで敵のCTを管理すること。 要するに、黒翼が50%になる前に、黒翼に2回目の特殊技を使わせないこと。 黒翼2回目の特殊技はまず本体に「福音の黒翼」を付与する。 「福音の黒翼」は開幕から本体に付与されていて、付与されている時本体はダメージが通らないと考えればいい。 黒翼1回目の特殊技からは「福音の黒翼」を解除、「福音の黒翼」を付与、「福音の黒翼」を解除の順で発動する。 が、HPが50%以下なら、「福音の黒翼」を付与しない。 初見の方は2回目の特殊技を受けないほうが、順調に進める。 この段階で本体と黒翼両方CT最大になったらもう攻撃しないこと。 あと50%になるまではサーン、ダメアビ、フルチェーンを準備すること。 動きにくくなったらそのまま待てばいい。 黒翼50%はバフ消去するので、火パは最初に踏まない用にしよう。 黒翼が50%になったら、本体の弱体効果全回復、十二試練を付与。 1ターンに200万の無属性ダメージを与えることで解除。 OVER CHAINを発動することで解除。 1ターン30回以上の攻撃で解除。 ターン終了時に10個以上の弱体効果が付与されていると解除。 特殊技「パラダイスロスト」を発動させると解除。 すべての試練を乗り越えると解除。 その中で一番重要なのは5チェーンの試練なんだが、火パの役割じゃないので気にしなくていい(解除できなかったらほぼ撤退してもいいんだけど)。 とにかく、5チェーンが解除される前は攻撃しないこと。 十二試練が出たあと、火パのやることはまずターゲットを本体に変更(重要! で、サーンと全部のダメアビを本体に投げる。 最後5チェーンが解除されたら奥義をオンにして攻撃。 試練解除する時は参戦者も試練解除しているので、本体のHPが一気に削られることもあるので、攻撃する時はHPトリガーを注意すること。 本体95%の特殊技は単体大ダメージ、100カットが必要。 試練が全部解除されたら本体は85%ぐらいになるはず。 85%の特殊技はランダム三回ダメージ、70カットで受けてもいいが、念の為100カットで受けましょう。 黒翼二回目の奥義は味方全体に「生命の果実」というバフを付与する。 「生命の果実」はアビリティを使う時、味方全体のHPを4000回復する効果。 全員アビリティを使ったら16000のHPも回復できる。 しかし生命の果実と一緒にアンデットも付与されるので、回復する前にクリアオールをもらいましょう。 他にはCT両方MAXにならないように調整すること。 黒翼を倒してない間に本体が75%になったら、また本体にランダム属性1000万試練とデバフ試練を付与するが、あまり気にせず付与されたらまた十二試練の1000万ダメージの手順で解除すればいい。 この段階はHPトリガーさえ気をつければ問題ない。 特殊技はできるだけ100%カットで。 逆に言えば、編成内に同じ種族のキャラがいない場合、もしくは生きているキャラに同じ種族のキャラがいない場合はノーダメージで通過できる。 そして25%の特殊技は「ジ・エンド」以外のトリガーよりは優先する。 つまり25%を踏まずに10%を踏んだら、まずは25%の特殊技が来て、次のターンに10%の特殊技が来るという仕組み。 25%のトリガーは召喚不可・復活不可付与、フィールド「天の水門」を展開 アーカーシャと同じ複数ターン進む効果。 この段階で、火パのやり方は二種類ある。 一つはエッセルを連れている場合。 25%になる前にサーンとエッセルの2、4アビ、奥義ゲージは70%以上になると準備しておく。 で、25%になったら踏まずに10%を待つ。 10%になったら、デバフ後にエッセル砲を打って終了。• 2つは普通に踏んでいく。 他のトリガーは20%と15%。 70%カット以上でOK。 10%を踏む前にアテナの1アビを準備しておくこと。 特に話すことはないが、普通に参戦者全員フルチェーンで削られる。 素材ゲット もしなにか不明な点や間違っている部分があれば、コメントでお願いします!.

次の