東京 カウンセリング センター。 カウンセリング(東京)は池袋カウンセリングセンター

ご予約方法・利用料金・時間 » 東京カウンセリングセンター

東京 カウンセリング センター

ただし、オンライン相談を希望される方には、引き続きオンラインでの相談をご利用できるように致します。 また、新たにお申し込みされる方で、オンライン相談を希望される方は、電話での新規お申込みの際、その旨をお伝え下さい。 新規オンライン相談の場合、ご本人、あるいは関係者の方が、センターに一度はご来談いただき、受付の面接をしていただくことが継続の条件となります。 ご本人が来談できない場合には、ご家族など関係者の方が来談をして受付面接をしていただくようお願い致します。 オンライン面接の継続については、担当心理士が継続可との判断をした場合のみに限ります。 また、担当者がオンライン面接の利用が適切でないと判断した場合は、中断いたします。 5月7日からはオンライン相談及び電話相談のみで対応をさせていただいておりましが、このたび、新規相談受付及び対面相談を含めて従来の相談活動を再開することと致しました。 ただし、新型コロナウィルス感染予防には最大限注意し、対応させていただきます。 入口での手の消毒、検温、マスク着用、透明アクリル板(ビニール)設置、窓開けによる換気、ドアノブ等の頻回消毒、空気清浄機の設置等を徹底します。 スタッフとともに来談者の皆様にもご協力をお願い致します。 電話での予約受付や予約変更は、5月29日より、10時〜17時で対応を致します。 (これにともなって、メールでの予約・お問合せ対応は6月7日 日 までで中止としますので、ご了承ください。 Zoomとはパソコンやスマートフォンを使ってミーティングをするために開発されたアプリです。 PCの場合にはマイク内蔵かマイク付きイヤホンが必要になります ビデオ使用の場合にはカメラ内蔵か確認ください。 また、インターネット環境がZoomを1時間お使いいただける環境かご確認下さい。 また、スマートフォンの場合には、アプリをダウンロード 無料 していただく必要があります PCは不要。 面接前にお送りしたURLをクリックしていただきますので、使用するPCかスマートフォンで見ることができるメールアドレスをご登録ください。 しかし、継続面接中のCL様でご希望の方には、その他の方法 電話相談・オンライン面接 で代替相談を実施させていただくことになりました。 ご連絡がつかない方に関しては、現在お取りしているご予約は自動的にキャンセルとなりますので、ご了承ください。

次の

京口カウンセリングセンター京口カウンセリングセンター

東京 カウンセリング センター

抑うつ感や絶望感は、うつ病だけでなく、アダルトチルドレン、パーソナリティ障害、発達障害、幻覚・幻聴を含む健忘、離人感(自分が自分でない)、依存症、PTSDなどにも共通して見られる症状です。 そのため、うつ病とこれらの障害との判別は、簡単ではありません。 薬だけで完治するうつ病は稀であり、その背景には、さまざまな要因があるのです。 当センターでは、まず正しい見立てをした上で、受容による傾聴カウンセリングをベースに、マインドフルネスセラピーをはじめとするさまざまなメンタルサポートを行っております。 それによって症状の背景にある、根本的な要因の解決が可能になります。 本人だけでなく、家族や夫婦、友人の問題でお困りの方もご相談ください。 当センターのカウンセリングは、相談者の話を傾聴することで、現在のこころの状態を正しく理解することから始まります。 傾聴とは、解釈を差し挟まず、心の「あるがまま」の状態を聴く専門的な作業です。 今、精神科医療で話題のオープンダイアローグも、傾聴することから始まり傾聴で終わります。 こうしたカウンセリングによって、相談者は自分の「あるがまま」を発見します。 これが回復の道程となります。 当センターの名前、ソレア Solea は、イタリアの絵本作家レオ・レオニの「幻想植物」に出てくる、夢見の杖と名付けられた幻の植物のラテン名です。 ソレアには、「孤独」や「陽の光のもとに」などの意味もあります。 このWebサイトのURLである Solea.

次の

悩み相談と心の対話の場所

東京 カウンセリング センター

電話受付は、新高円寺ルームに限らせていただいております。 新型コロナウイルスが心配な方、外に出るのはまだ不安だけど、時間を活用したい方 スカイプのカウンセリング・セッションなら、ご自宅で受けられるので安心かつ便利です。 愛着改善プログラム、HSP改善プログラムなど、各種の専門プログラムをご自宅で受けることもできます。 魚住センター長はじめ、凄腕のカウンセラーのカウンセリングを、ご自宅でご利用になれます。 お子様のさまざまな問題、親子関係やご夫婦の問題、HSPやご自分の性格でお悩みの方、じっくり取り組むチャンスです。 この機会をぜひご活用ください。 スカイプのカウンセリングが充実しています パソコンがなくても、スマートフォンでもご利用になれます。 当センターは、カウンセリングと発達支援(児童および成人)、愛着やトラウマーのケアを専門とするサポートセンターです。 子育の悩み、学校での問題、対人関係や職場の問題、ビジネスうつ、親子関係やパートナーとの関係の悩みなど、専門カウンセラーが担当します。 また、当センターでは発達や学習に課題を抱えた方のために、その子、その人の特性を踏まえたプログラムを、オーダーメイドで用意し、改善をはかる取り組みを行ないます 当センターでは、公認心理師、臨床心理士などの資格をもち、高い専門性をもった各領域の専門家の中から、それぞれのケースにもっとも適したカウンセラーをお選びし、ハイレベルのカウンセリングを提供します。 各カウンセラーは、専門家としての経験や学識、技能を有するだけでなく、当センターによる厳しい研修を修了した選りすぐりのスペシャリストです。 カウンセリングのスーパービジョンやプログラム開発には、医学博士でパーソナリティ障害、発達障害の治療に長年たずさわり、愛着障害の研究の第一人者でもある岡田尊司氏に、協力を頂いております。 岡田氏は、京都大学大学院で長く研究にたずさわるとともに、発達や愛着に深刻な課題を抱えた若者たちの治療に、京都医療少年院などで20年以上にわたり取り組んできたことで知られます。 また、岡田氏は、SQテストの開発者であり、山形大学客員教授として研究者や教員のメンタルヘルスや社会的スキルの改善にも取り組んできました。 また、『母という病』や『愛着障害』の著者として知られ、愛着アプローチや不安定型愛着改善プログラムを開発してきました。 岡田クリニック 枚方市 の院長でもあり、これまでおろそかになりがちだった領域に光を当てようと、奮闘しています。 HSP(過敏性)でお悩みの方に朗報です。• HSP 過敏性)でお悩みの方に、当センターの両価型愛着改善プログラムや恐れ・回避型愛着改善プログラムが効果を発揮しています。 HSPに特化したHSP改善プログラムもご利用になれます。 何十年も苦しんできた方が、初めて楽になったと、喜びの声を上げてくださいました。 当センターの顧問・岡田尊司氏の『過敏で傷つきやすい人たちの HSPの真実と克服の道』(幻冬舎新書)に、当センターでのアプローチが紹介されています。 愛着改善プログラムを、ご自宅でも受けることもできます。• 今、多くの人の生きづらさの根底にあると注目されている愛着障害。 当センターは、愛着障害臨床の第一人者である岡田尊司氏の指導の下、愛着の問題に真正面から取り組んできました。 岡田氏の開発した両価型(不安型)愛着改善プログラム、回避型愛着改善プログラム、恐れ・回避型愛着改善プログラムをはじめ、愛着トラウマを克服し、安定した愛着を身に着け直すためのアプローチを行っています。 愛着改善プログラムなど各種プログラムは、スカイプのセッションによりご自宅で受けることもできます。 外出が難しい方や時間に余裕がない方、新型コロナウイルスが心配な方にも利用していただけます。 子どもさんが学校にいけない……。 でも、慌てないでください。• お子さんが学校に行きたがらない、休みがちだ……。 そんなとき、親は慌ててしまいます。 そんなときは、お子さんも不安で、どうしていいかわからないのです。 親からも責められてしまうと、よけい追いつめられてしまいます。 そんなときは、段階的な対応の仕方が必要になります。 当センターでは、不登校支援に高い改善実績を誇る専門のカウンセラーが、お子様とともに親御さんのサポートを行っています。 ピンチをチャンスに変えていきましょう。 気軽にご相談ください。 通常のカウンセリングだけでなく、その子の課題に応じた、さまざまなアプローチが行えます。 不登校のエキスパートだけでも、当センターには多数のカウンセラーがいます。 その中から最適のカウンセラーをお選びします。 当センターのセンター長・魚住絹代は、不登校支援でも目覚ましい実績を持つエキスパートです。 その活動は、NHKスペシャルやクローズアップ現代でも紹介されました。 魚住の著者は、不登校など子どもの問題解決するためのバイブルとして、読み続けられています。 当センターの支援プログラムには、魚住の方法が取り入れられています。 お子さんを元気にするために 愛着アプローチがとても有効です• 不登校やひきこもり、学校、会社での不適応、発達の課題など、お子さんの問題で悩んでいる方、お子さんとの関係がうまくいかずに困っている方。 「安全基地」になるスキルを高める「愛着アプローチ」がとても有効です。 岡田尊司氏が開発した「愛着アプローチ(親支援)」のプログラムにそって、ワンステップずつ着実に取り組めます。 岡田氏は、クローズアップ現代+にもゲストとして出演、「安全基地」になるポイントなどを解説しました。 武田キャスターの涙が印象的でした。 とても身近な問題だということを、あらためて感じます。 夫婦関係で悩んでいる方、カップル愛着改善プログラムが強力な援軍です• 夫婦関係で悩んでいる方、パートナーの共感性の乏しさのため、うつやイライラ、身体不調が起きるカサンドラ 症候群に苦しんでいる方が急増しています。 パートナーとの関係は、愛着という仕組みの土台です。 愛着システムは、免疫系と同じように心身の健康を守ってくれる仕組みです。 そこがうまくいかないと、さまざまなトラブルが。 愛着障害臨床の第一人者である 当センター顧問の岡田尊司氏が開発した「カップル愛着改善プログラム(カサンドラ改善プログラム)に沿って、お互いが「安全基地」になるためのトレーニングに取り組むことで、夫婦関係をよみがえらせます。 カップルどちらかお一人でも、カップルでも、取り組むことができます。 ご夫婦はもちろん、交際中のカップル用にプログラムも用意されています。 岡田尊司氏が監修の『話を聞きたがらない夫 悩みを聞いてほしい妻 精神科医が教えるコミュニケーションのコツ』 (KADOKAWA で、愛着アプローチについて紹介されています。 『カサンドラ症候群』(KADOKAWA では、アスペルガーだけでなく、回避型と不安型のカップルに起きやすいカサンドラについて、詳しく知ることができます。 親との関係、愛着障害に長年苦しんでいる方 不安定型愛着改善プログラムが注目されています。• 今注目の愛着アプローチによるカウンセリングが受けられます。 愛着の課題や愛着トラウマに対して、専門的なカウンセリングが受けられます。 医学モデルではなく、愛着モデルで改善を図る愛着へのアプローチに、今注目が集まっています。 親やパートナーの協力が得られないケースも、岡田尊司氏が開発した不安定型愛着改善プログラムへの導入により、光明がもたらされています。 改善が難しかったこの問題にブレークスルーが起きています。 当センターは、愛着に専門的な手当てを行える全国でも数少ない専門機関です。• 親との関係に苦しんでいるか、愛着障害のため、生きづらさを抱えている方が、増え続けています。 親が嫌々でも、治療に協力してくれるケースは、まだ幸運だと言えます。 多くのケースは「困った子ども」の側の問題として片付けられてしまいます。 そんな場合にも、ご自分で、親との関係や愛着の問題を克服できるように生み出されたのが、両価型愛着改善プログラム、恐れ・回避型愛着改善プログラム、回避型愛着改善プログラムなど、不安定型愛着改善プログラムです。 これらのブログラムは、医療少年院での二十年間を含む三十年以上にわたって愛着障害を抱えた子どもから大人までに向き合い続け、回復の道を探ってきた岡田尊司氏が、すべてを注ぎ込んで開発したもので、取り組みの成果が結集されています。 長年、情緒不安定、自傷、慢性うつ、親子関係や夫婦関係で苦しんでいた方、怒りをコントロールできない、人と親しくなれないといったことで悩まれていた方で改善例、回復例が多数出ています。 岡田氏の著書『愛着障害 子ども時代を引きずる人々』『母という病』は、いずれも二十万部のベストセラーとなり、いまも読み続けられています。 『愛着アプローチ』では、両価型愛着改善プログラムの一部が紹介されています。• 社交不安障害改善プログラムが、大変好評です。• 人前で話をするのが苦手な方、上がり症や対人緊張でお悩みの方、人と接触するのをつい避けてしまう方、同年代の人や異性との接触に苦手意識がおありの方、従来の認知行動療法を、さらにパワーアップした社交不安障害の専用プログラムを提供しております。 ぜひご相談ください。 長年のひきこもりから回復したケースなど、著効例が続々出ています。 ステップ・アップで実践できるので、自信のない人や不安の強い人も安心して取り組めます。 当センターの顧問・岡田尊司氏が、当センターのプログラムを幻冬舎新書『社交不安障害』で紹介しています。 ひとりで取り組まれるのは難しいかもしれませんが、カウンセラーと取り組むことで、ハードルが下がり、効果も高まります。 ビジネスパースンの適応障害、うつに、強力なサポートを行います。 ストレスによる適応障害が増えています。 当センターでは、ビジネスうつ、職場の適応障害を熟知したカウンセラーが、サポートを行っております。 ストレスに負けないために、いま注目のマインドフルネス、ストレス・コーピング、認知行動療法を取り入れたセッションも実施しています。 また、ハラスメントなどによるトラウマを克服するための、トラウマケアを受けることもできます。 さまざまな技法やセラピーが可能な多数カウンセラーから、あなたの課題に最適のカウンセラーをお選びします。 最新のトラウマケアが受けられます。 カウンセリング、認知行動療法はもとより、最新の技法やプログラムが用意されています。 心の傷や不快な記憶に苦しまれている方には、トラウマケアを提供しております。 自傷や自己否定、家族関係、イジメやDVの後遺症、罪悪感や対人恐怖にお悩みの方にも適しています。

次の