王様 ランキング 9 話。 王様ランキング【第11話ネタバレ】皆殺しにされたカゲの一族…

漫画|王様ランキングの全話ネタバレ一覧と無料で読む方法も

王様 ランキング 9 話

王様ランキング、めちゃ面白くて一気にゃんでしまった…。 キャラメイクがマンガっぽくなくてすごい。 でもマンガとしてすごい。 何故か一話読み切りくらいかなっておもいこんで読み始めたら、めっちゃボリュームあって騙されたーってなったんで、リスト貼りますね。 — ハワコ 北欧通過済 hawamoco こんにちは。 ライターのレイジです。 今回は漫画投稿サイト『マンガハック』で全話無料で読むことのできる『王様ランキング』という漫画を紹介したいと思います! 『王様ランキング』とは? 『王様ランキング』とは「aaa(とかただ)」さんという方が無料漫画サイト『マンガハック』で投稿している作品。 ストーリー 王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短剣すらまともに振れないほど非力な王子ボッジ。 しかも耳が聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは時期王の器ではないと噂され、どこか空虚な毎日を過ごしていた。 しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生が輝き始める。 読める場所 現在では、前述の『』『』『』そしてyoutube動画でも一部閲覧が可能です。 『王様ランキング』のなにが面白いのか? 「キャラクター描写」の細かさ 『王様ランキング』という漫画のなにが面白いのか?僕が考える『王様ランキング』の最大の魅力は「キャラクター描写の細かさ」という点を挙げたいと思います。 本作にはボッジやボッジの親友・カゲをはじめとして様々なキャラクターが登場します。 そしてそのキャラクターのどれもが様々な過去を抱え、必死にもがきながら生きているのですが、その心情の描写が本当に見事な描き方をしているのです。 この『王様ランキング』は過去の回想シーンがかなり多いのですが、そのどれもがキャラクターの葛藤を細かく描いていて読んでいると何度も心を大きく揺さぶられるのです。 また、主人公のボッジは耳も聞こえず、言葉も喋ることができないというおよそ、主人公にするにはかなり描きにくい存在のように思っていたのですが、表情やしぐさ、そして時々発する「声」で彼がいまどういう思いなのか、というのが言葉ではなく「心」の部分で伝わってくるのです。 僕は漫画というものは「セリフ」があってナンボのものだと思いこんでいましたが、この王様ランキングに出会って、文字や言葉を超えた「心(しん)」を感じることのできる漫画が本当に面白い漫画なのだと思いました。 ボッチだけではありません、彼の最大の理解者でもあり、親友でもあるカゲ、彼はその異形さから表の世界では生きることは難しい存在でした。 そのため盗みなどを働いてその日暮らしをしていたのですが、そんな彼もボッジと出会い、変わっていくのですが、カゲだけでなく、心優しきボッジと接することよって周りのキャラクターたちが変わっていく、そんな様が本当に読んでいて愛おしいのです。 個人的に好きなキャラクターがボッジのママ母の「ヒリング」です。 彼女は一見、ボッジを邪剣に扱い、彼の弟でもあるダイダを王にしようとする、読者にとっては「嫌われ者」のポジションだったのですが、3話目からその考えは大きく覆ります。 彼女の見た目や言動、そういった目に見えるものだけで人を判断してしまう、そう、周囲のキャラクターのボッジへしてきた言動と同じことをまたヒリングにもしていたと気付き、泣きました。 「王様ランキング」はこのキャラクターに対するストーリーテーリング力がかなり抜群で一見すると「悪」に見えるキャラクターも実は人や国を守るための考えを持っていたり、またその逆もありと、1ページたりとも目が離せないのです。 「aaa(とかただ)」さんの描く温かみのある絵 「aaa(とかただ)」さんのほのぼのとして温かみがありつつも躍動感のある絵がこのストーリーにこれ以上ないほどマッチしているのも魅力のひとつで、最近ではWeb漫画がヒットすると作画を変えてリメイクされるということが多々ありますが、ぜひこの『王様ランキング』はとかたださんの絵のままでいてほしいと感じました。 まとめ この『王様ランキング』、「もっと早く知りたかった」という後悔があるほど無料で全話読める漫画としては本当に群を抜くレベルで圧倒的に面白い作品です。 確実にこれから「来る」漫画だと確信できるので、少しでも気になった人はぜひ『王様ランキング』読んでみてください!(文:レイジ) ikdhkr.

次の

王様ランキング【第11話ネタバレ】皆殺しにされたカゲの一族…

王様 ランキング 9 話

『王様ランキング』 耳が聞こえない非力な王子が成長していく物語なり。 王の父が亡くなりそうで、耳が聞けず喋れず周りから無能と思われてる兄ボッジと、優秀な弟・ダイダが後継者となっております。 タイトル「王様ランキング」通り、王が治めてる国をランキングされる設定。 そのランキングで1位になっても何かありそうな匂いが…。 十数年前にワンパンマンが流行ったような感じですわこれ。 話題になった理由は「次に来るマンガ大賞」のWEB部門にノミネートされるも人気投票なので歯牙にもかけない結果でした。 これ去年も思ったけどもう来てる作品なんだよなー。 そんで、5ちゃんで「次に来るマンガ大賞」で上位でなかったけど面白い漫画として流行り、それをまとめサイトが拡散。 現在の大ブームとなってる模様。 なにがきっかけで漫画が流行るか分かったもんじゃありませんね。 それにしても、『王様ランキング』はすごい名作ですわ…。 普通に泣いたわ。 キャラが良すぎる! ボッジ 主人公のボッジを筆頭に、登場するキャラがみんな良すぎる。 いわゆる「キャラが立ってる」というやつです。 ボッジにしても、耳が聞こえず(でも相手の意思は分かってる)普通に喋れません。 「あうーあうー」しか言えないって強烈な個性がある。 それでも、少年漫画の主人公らしく胸に秘めてる夢がある。 普段の我慢してることといい、喋れない主人公だけど何も考えて何をしたいのかが手に取るように読者に分かります。 言葉にしなくても理解できる。 真っすぐさと優しさがグッド。 他のキャラもめちゃくちゃ良いんですわ。 読めばどのキャラも大好きになること請け合い。 本当にみんなみんな魅力的なんです。 最高かよって。 個人的なお気に入りはカゲかな。 良いコンビやで! ストーリーが凄い! 純粋にすごいシナリオだ… 個人的に『王様ランキング』最大のウリはシナリオ回しでしょう。 なんというストーリー回しなんだと何度ビックリしたことか!二転三転するシナリオ展開に圧倒されまくりでござる。 「えー!?」って驚いたと思えば、「マジかよ…」って打ち震え、「うわーん!」と号泣してしまいます。 絵はそれぞれの好みがあるでしょうけど(自分は味があって好き)、シナリオに関しては凄まじいとしか言いようがありません。 まさかの 「どんでん返し」の連続なのです。 読み進めれば読み進める程に、「なんだってー!?」と声を上げてしまいます。 王道少年漫画ファンタジー的な道筋ですけど、読者を良い意味で何度も何度も裏切ってくれる。 やべーぐらいに続きが気になる。 ジェットコースターのように急転直下しまくる。 山と谷の連続です。 ドライブが効いてて、一度読み始めると止められない止まらないカルビーかっぱえびせん状態になります。 なんてシナリオなんだ。 思わず「うおおおお!」と叫んでしまう熱さもヤバイ。 そんでもって泣ける感動もある。 設定も凝ってる ボッジくんは貧弱貧弱貧弱ぅ! 「王様ランキング」って国ごとにランキングされるてることといい、色々と面白い作りこまれた世界観です。 そういう設定も見どころの一つ。 例えば、ボッジくんは生まれながらに非力で子供用の剣すら持てません。 最初はそういうもんかと思ってたけど、実は非力であることにはきちんと理由があったことが明かされたりします。 読むごとに 「あー、これはそういうことだったのか!」って納得できます。 おかげで、二重三重に読み返す楽しみもある。 きっちりとした世界観と設定で構成されてるんだなぁと。 耳が聞こえないのもひょっとしたら理由があるかもしんない。 ぐんぐん読んでいけば、これは伏線だったのかと気づく。 そんで、色んな伏線が回収される気持ちよさも味わえる。 最初からいかにもな伏線から、ストーリーを読み進めて「これは伏線だったのか」と気づくようなものまで。 極論を言えば、悪役がいません。 一見すると、「こいつは最悪だな」ってキャラでも話が進むと「良いやつじゃねーか!」ってなるんです。 相棒のカゲにしても1話じゃ、あんまり良い印象が無かったのにどんどん良いやつだと分かる。 カゲだけでなく、他にも悪いキャラに見せてどんどん良いヤツになっていくマジックよ。 酷いヤツがほとんどいない。 気づけばみんな大好きなキャラになってるのです。 なんて優しい世界なんだと。 ジーンと胸に染みるよ。 絵柄も相まって童話や絵本を読んでるような世界観だけど、いわゆる「良い話」になってます。 まじで凄く良い。 荒んだ心が浄化されてしまう気分になれる。 いつまでも浸って(読み続けたい)って心から思える。 あなたの周りの世界は…あなたが思うより、ちょっとだけ優しいよ! とにかく、『王様ランキング』はめがっさ傑作なり。 未読の方は是非読んでほしいもの。 読めばどっぷりハマることでしょう。 コミック化を切望する。

次の

王様ランキング【第9話】のネタバレ・感想!

王様 ランキング 9 話

王様ランキング第9話のネタバレ! 若かりしのボッス王は、魔人の前にひざまずき、世界一強い男になりたいとお願いしました。 魔人が何かしゃべると、そばにいたフードを被り、鏡を持った人物が魔人の言葉を伝える。 魔人は願いを具現化することができるが、存在しない力を与えることができない。 しかし、血のつながりのある者の力を奪い、その力を与えることは出来ると言った。 私には家族などいないとボッスが言うと、魔人は子供を作ればいいと言います。 そして、魔人はお前の寿命も捧げよと語る。 それを聞いて、ボッスは長く生きようとは思ってないと言い、魔人に願いを叶えるように告げるのでした。 魔法の鏡とダイダ王子 ボッジは、新国王になるのが嬉しいのか大声を出したり、王様になったことを想像する。 そして、カゲがいないが探して名前を呼ぶが返答はなかった。 ・・・その頃、カゲは牢屋に捕らえられていた。。 一方、ボッス王の遺言でボッジ王子が新国王に選ばれたのが気に入らないダイダはドスドスと自室に向かい、魔法の鏡の前に立った。 「魔法の鏡よ!」 ダイダが呼びかけると、フッとダイダ王子の姿が出て話しかけてきた。 ダイダは、魔法の鏡に向かって、兄が王に決まったことを慌てた様子で伝えると、鏡は「たしかに意外でした」と言うが、その態度はとても冷静だった。 お前は私が王になると言っていたではないかと怒ると、鏡は 「もちろんそうです」と答える。 しかし、王に選ばれたのが兄だと言い続けるダイダに、鏡は「王はあなたです」と言って、 王妃様が行動を起こしたということを伝えた。 そして、 皆の前では、あなたが王として宣言されるでしょうと言うのでした。 ダイダ王子は、鏡の言葉を信じれないのか酷く驚いた。 新国王の発表の日 王の葬儀はおごそかに行われ、新国王の発表がやってきた。 二人の住民がボッジとダイダのどちらが王になるのかと話し、兄王子のボッジが王になるのは筋だけど、ボッジは頼りないからダイダがいいと言っている。 「王の遺言による、新国王を発表する」 ボッジ王子、ダイダ王子、ヒリング王妃など皆が緊張の面持ちをしている。 「新国王は…ダイダ様」 >>• 簡単登録無料• 別途料金は発生しません• 割引クーポンが豊富 リンク先: 初回登録で半額クーポン! 『王様ランキング』を無料で読む方法として、FODの登録して1300ポイントもらえる方法を利用すれば、漫画を無料で読むことも可能です。 サービス一覧 U-NEXT FOD music. 王様ランキング第9話の感想・考察 遺言で新国王に選ばれたと思ったのに、まさかの展開です。 しかも、ボッス王が魔人と契約した時に力を得たのは、おそらくボッジ王子の力ですよね。 そのせいで、ボッジが弱いし、耳も聞こえないのかと…。 ちょっと衝撃の第9話でした。 でも良かったところとして、カゲが生きていたこと! ベビンにやられたのかと思っていましたが、捕らえられていたみたいです。 次回『王様ランキング』第10話を読み次第、ネタバレしていきます。 以上、『王様ランキング』第9話のネタバレ感想でした。

次の