アイリスミステリア レベル上げ。 【あいりすミスティリア!】アイリスとの親愛度レベルを上げるのが結構大変・・・!!

アリスギアアイギスのリセマラ当たりランキング【最新版】

アイリスミステリア レベル上げ

役割 仮称 説明 名前 物理 アタッカー 豊富な物理攻撃で素早く敵を殲滅します ・・・ テクニカル 遠隔攻撃・罠・盗みなどそれぞれが特殊な強みを持ちます ・・・・ タンク 高い体力や自己回復能力で、多くの攻撃に耐える事ができます ・・・ バッファー 味方の能力を上げる技に長け、また前線で戦うこともできます ・ 魔法 アタッカー 属性魔法を駆使して相性や弱点を突くことができます ・・・ ヒーラー 回復技で味方の体力を回復します ・・ バッファー 味方の能力を引き出し、戦略の幅を広げます デバッファー 標的を弱化させる多彩な手段を持ち、かつ攻撃魔法も得意です ・・ 上記はあくまでも目安であり、スキルやアビリティの組み合わせ次第で他の役割をこなせるアイリスも多く居ます。 詳細は各キャラのページを参照してください。 HPこそ非常に低いが睡眠攻撃が強力で、ほぼ確実に雑魚を1体・ボス戦でもストーリー後半の一部のボスを除き無力化できます。 SRの睡眠付与アビリティLV3が急務。 高いHPと範囲攻撃を持つ耐久型アタッカー。 敏捷こそ低いものの序盤では先手を取り敵を壊滅とはいかない場面が多いため、1人いるだけで前衛の崩壊を防ぎやすい• 魔力ステータスは控えめだが魔法職の中では高めのHPを持つデバッファー。 攻撃デバフに範囲攻撃や敵の補助解除、回復まで恒常SR以下で揃っている万能型• 後発キャラのため有用な技が多い魔法アタッカー。 アビリティがなくても常に魔法攻撃扱いのため序盤から火力が出ます。 『』でガチャを引き、手持ちの『』を少しでも増やしましょう。 新しい聖装にはそれぞれに『』と『』が設定されており、それらは自由に組み合わせができます。 よってレアリティも大事ですが、それ以上にアイリス毎の" 聖装の種類"を確保するのが重要になります。 SSRは重ねたり他の聖装と組み合わせる事で初めて力を発揮するものも多いため「あったら便利」ぐらいに考えておきましょう• 無~微課金を予定している場合はとりあえず召喚チケットと初回半額分だけ引いていく事をおすすめします。 訓練後、配置した施設と同じ属性の『』と『』を入手できます。 訓練は自動で行われるためプレイヤーは介入する必要はありません。 また、選択したアイリスや組み合わせによって学園ストーリーが再生されます ルージェニア~ナジャは追加キャラクターのため、ネタバレが気になる方は注意 どこに配置すればいいか分からない内は『ベアにお任せ』で大丈夫です。 経験値珠はレベル上げに便利な消費アイテムです。 ポレンはアイリスの基礎能力を向上させる『』を開放する経験値のようなものです。 ポテンシャルの開放に必要な量を貯めるまでは時間がかかるのでじっくり集めましょう。 お任せが2種類ありますがベアはポレンの少ない人を優先、ユーは完全ランダムで配置します。 学園を実行した際に得られる経験値珠・各種素材は全アイリス共通のアイテムですが、ポレンと好感度は配置したアイリスにのみ分配されます。 基本的に 開放したいポテンシャルに必要なポレンを集められるように配置するのがオススメです。 ポテンシャルの開放には『鍵』や『聖装LV』を必要とする物もありますが、以下の3種類は鍵を必要としないので、 必要なポレンの色を確認して配置するようにすると序盤から効率よく開放できます。 注意点として 5つの施設全てに配置した場合、AP回復薬を使わないとウィークリーミッションの達成が難しいです。 20年7月現在• 学園の実行は1施設だけでも可能で、 1パーティが5人編成なので、初めのうちは1~3施設 2~6人 に絞るのもおすすめ。 施設毎に2人まで配置でき、必要なAPは"1つの施設につき"1回1AP消費します。 学園を実行した回数は施設数に関わらず1回とカウントされます。 例:1つの施設だけに配置した場合は35APで35回実行が可能です。 この時、学園を実行した回数は 35回分としてカウントされます。 5つの施設全てに2人ずつ配置した場合、35APで7回実行する事ができます。 この時、学園を実行した回数は35ではなく 7回分としてカウントされます。 この時ついでに、「スキル・アビリティ」の2つも一緒に設定しておきましょう。 記憶させるには右下の「名簿に保存」を押す必要があります• 名簿画面で聖装を選び「強化」を選択すると、先ほど学園で入手した『』を消費して聖装のレベルを上げられます。 経験値珠はコラボキャラに使用する以外に特別な用途が無くも消費しないので、即戦力が欲しいなら遠慮なく使ってしまって構いません。 2020年7月現在• レベルを上げたい聖装の 属性 色 に合わせて使用するとより多く経験値が得られます。 テーマのあるストーリーと、野生のスライムや村人まで声が入ったフルボイスの物語で 各章やイベントストーリーが見終わる頃にはあなたの好きなアイリスが増えている事でしょう。 1章を見る前に「回想」からクルチャの親愛1だけでも見ておくのがおすすめ イベントは期間限定なので可能な範囲で進めておきましょう。 開催中イベントについての詳細はを参照。 「素材」「宝石」はに使用します。 なお、イベント開催中はこれらの素材も報酬に含まれており、基本的に収集クエストよりも効率がいいです。 強化要素は他にもいくつかありますので詳しくは『』を参照。 親愛度200毎に親愛度ストーリーが開放されます。 400と1000でR要素 聖装ストーリーは聖装ごとに用意された、衣装に関連するストーリーです。 クリアできるまでパーティーやスキルを入れ替えて何度でも再挑戦する事が可能です。 ストーリーで詰まった場合はなども参考になると思います• 編成を見直そう• 聖装の属性を選ぶ• 炎撃や雷撃などとは別物 有利属性で固めたパーティーを編成することで有利に戦うことができるでしょう。 SSRの不利属性な聖装を並べるよりも、SRで有利属性な聖装を並べる方が有効なことも。 萌技で回復ができるクルチャやウィルは属性を無視してでもSRを置いた方がいい場面もある• 詳しくはを参照してください。 前衛・後衛を選ぶ• 後衛に配置されたアイリスは敵の近接物理攻撃を受けないため安全に戦えます。 前衛の数を減らすと、敵の前衛範囲攻撃の被害を減らすことができます。 敵の攻撃によっては、あえて物理キャラを後衛にしたりヒーラーを前衛にするなども戦略の一つです。 敵の攻撃方法に合わせて有利に戦える配置を考えてみましょう。 詳しくはを参照してください。 手動を活用する• コマンドモードを活用する事でスキルや回復の無駄撃ちを減らす事ができるため、強敵に対しては手動の方がオススメ• 戦闘中1回ずつ使えるは非常に強力。 特に PT全員を回復できる「生命の息吹」は不利な戦況を打開出来る鍵です。 育成を進めよう• 自分が周回できる難易度でクエストを周回して経験値や素材を集める• 聖装LvやスキルLv、萌具などを上げれる物から少しずつ強化していきましょう。 詳しくはも参考にしてください。 新しく実装されたにはアビリティ1個分の価値があります。 深淵の封穴で低Lvでも強力なSSR魔札がドロップするので活用しよう• ストーリーやイベントでN聖装を集めることでアビリティをLV3にできます。 APが溜まったら学園にサボらず通う• 経験値珠を使ったLv上げ・ポレンを使ったポテンシャル開放を進めていきましょう。 も進めましょう。 ミッションをこなそう• を全てクリアするとのSR聖装がもらえます。 数ターン味方全員の回避率を上昇させる強力なスキルを持っており、高い体力でタンク役をこなしてくれます。 をクリアするととのR聖装とSR聖装がもらえます。 コトは基本的なスキルやアビリティが揃うため物理アタッカーとして即戦力となります。 パトリシアはSRまでだとやや力不足ですが、他の聖装も揃ってない序盤では貴重な戦力です。 をクリアするとのSR聖装がもらえます。 クエスト・育成• BP消費10のクエストはレベリング効率が良いので序盤はオススメ(メインストーリー0章、収集クエストの初級など)• 逆に消費20以上のクエストはレベルの伸びが悪くなってから周回したほうが良いかもしれない• 収集クエストは定期的にドロップ量2倍やBP半減のキャンペーンがあるのでその時に回すと効率がいい• の冥界銭ハントは 1日1回限定だが消費BPも1と大変コスパに優れており、冥界銭は用途が非常に多いのでなるべく回っておきたい。 冥界銭が溜まったら学園の施設LVを上げていき、施設LVをある程度上げ終わってから萌具強化にとりかかるようにした方が効率的• 純粋な補助系 緑や青色アイコン のスキルはスキルLvを上げると補助効果のターンが増えたりCTが短くなる、攻撃系や回復魔法のCTは据え置き。 補助系はCTが下がっていることを前提としているために低Lv時は使いにくい性能なものが多い。 Lv上げにSSR素材が必要な補助スキルは序盤無視したほうが良い。 低すぎる味方の防御を割合で伸ばすバフスキルやアビリティより、 敵の高すぎる攻撃値を割合で削るデバフのほうが効率が良かったりする。 基本的に萌技ゲージは攻撃系で貯まる(攻撃スキルや基本攻撃,被弾,反撃)• 補助系だと回復スキル,回復萌技,全体バフ,前列もしくは前列バフでも貯まる• 逆に萌芽以外の再生や繚乱といった補助効果やアビリティによるものでは貯まらない• ステータスについて• HP上昇アビや回避が伸びるアビリティを鍛えると耐久性が大きく向上する• 一方で防御は敵の攻撃値との引き算に過ぎないので防御が数百高い程度のキャラ性能の差別化では数百しか軽減できない。 「高防御で不利属性」より「有利属性」のキャラで迎え撃ったほうが肉壁として硬い。 魔力はそれ一つで魔法攻撃力と魔法防御力の機能がある• 魔力が非常に高い敵は魔法防御力も非常に高くなり、魔法攻撃がほぼ効かない事態も起こりうる。 幸運の状態異常付与率への影響はかなり大きい• 幸運が極めて高いの睡眠スキルは頻繁に効いて強いのだが、幸運が低いキャラのスタンや魅了技などは効くことが稀になる。 命中や回避、即死率には影響しない。 クリティカルが発生すると与ダメージが1. 5倍になる• 睡眠中の敵に物理攻撃すると確定クリティカルなのでの直後に物理攻撃できるように敏捷を整えると効率的。 回避率の高い敵にはの罠や魔法・遠隔攻撃が有効• その他基本的な情報はwiki内の や を参照して下さい。 召喚・課金• 召喚を行うとというアイテムが手に入り、2000枚貯める事で好きなアイリスのSSR聖装と交換できます。 1回召喚につき10枚 蒼片は入手した日から30日間でという別のアイテムに変わってしまうので、有効期限に注意して貯めていきましょう。 蒼片は石やポイントによる召喚1回につき10枚、完凸したRが5枚、SRが25枚、SSRが100枚に変換されます• 微課金を考えている方はがおすすめです。 購入した時点で有償石980個に加えて、30日間のログインミッションという形で無償石が100個ずつ貯まります。 980DMMポイントで最大3980フレアライト獲得する事ができ、他の課金と比べて破格の効率です。 BP・AP回復薬のデイリーセットも、序盤からイベントをしっかり回りたい方にはオススメ• 確実に欲しいアイリスの聖装がある場合は誕生日に開催される確定召喚もおすすめです。 2940DMMptでそのアイリスのSSR聖装又は過去に登場した期間限定SSR聖装 最新は除く を1枚確定入手できます。 1回限り• メインストーリー、イベントストーリーの初回クリア報酬• 難易度ノーマルをクリアでフレアライト50個• 難易度ハードをクリアでフレアライト100個• 『 』の報酬• 「戦闘で10回勝利しよう」でフレアライト1,200個• 低難易度ステージを周回するだけで、お手軽に達成可能。 10回以降は必要戦闘回数の増加や報酬の減少で手軽には稼げません。 「ポテンシャルを1個開放しよう」でフレアライト100個 「ポテンシャルを2個開放しよう」でフレアライト200個 「ポテンシャルを3個開放しよう」でフレアライト300個、計600個。 キャラ全員に同ミッションが設定されているため、全員分を達成すればフレアライト累計12,000個以上!• 詳しくはを参照• 「1個のアビリティを最大Lvまで強化しよう」でフレアライト100個 2個~10個にも同報酬• アビリティ10個を最大Lvにすればフレアライト合計1,000個• 序盤は 上限開放せず上げられる所まで上げると良い LV上限解放 開花の輝石の入手は主にガチャになるので無課金だと入手機会は少ない。 イベント限定のSR聖装とN聖装は開花の輝石が入手しやすいので積極的に集めておこう アイテムによる上限解放は要求量が多いので他の強化がある程度終わってからがおすすめ 上限開放について詳しくはを参照。 シラズの精花は主にやの報酬で入手可能。 萌具の入手手段や他詳細はを参照。 (ただし鍵の入手率は極めて低い) 序盤は鍵を必要としない 最大HPの恩恵や 幸運の恩恵の開放を目指そう 一部ポテンシャルは聖装Lv上限開放も条件になっているので注意。 詳しくはを参照。 スキル強化 10 Lv5までは比較的簡単に上げる事が可能。 LV6からは宝石が必要になります 素材と宝石は主にやの報酬で入手可能。 素材のみ学園でも入手可能。 アイリス毎に必要素材が違う為を参照 SSRの素材以外は簡単に集められるので、上げたい時に使ってしまって大丈夫です。 ただし N聖装はストーリーでドロップするので8個ずつ集めて強化しておくといい。 収集場所はを参照。 萌技強化 3 開花の輝石については当表の聖装Lvを参照。 レベル上限をあげれば結果的に萌技の威力上昇に繋がるので基本的にあまり気にしなくても良い 親愛度 10,000 プレゼントは主にで入手可能。 魔札強化や上限解放でも必要になるため 親愛度上げには Nや絶品フルコースを中心に使うのがオススメ 他、学園に通わせる事でも親愛度が上がります。 同種の魔札を複数と、プレゼント・冥界銭を素材にして強化できます。 想飾 - - やなどで獲得可能。 強化要素はなく、装備するだけでを発揮する。 萌具どこで装備するかわからない。 名簿見てもそんな項目ないしヘルプ見ても書いてないし。 -- 2019-06-04 火 15:04:57• 編成のスキルやアビリティを設定する画面で行う。 想飾の隣にある。 あと最初の萌具はショップで買う必要がある -- 2019-06-04 火 16:49:51• これ、前はあったのにごく最近のUIデザイン変更で撤去されたよね。 凄い不便になった。 -- 2019-06-06 木 03:26:45• 記載内容にもよると思いますが、イベント全般に関して追記を行えるように「その他」に「イベントの進め方」という大枠を設けてはいかがでしょうか。 -- 2019-08-17 土 00:00:24• 「イベントの進め方」の項を追加。 全体的に情報量が膨大かつ煩雑になって初心者に優しくないので整理…これでもまだ煩雑だと思う…このページはなるべくシンプルにして詳細は他ページに誘導する形式にしたい。 「キャラ別の性能私感」については情報が更新されていないようなので一旦すべてコメントアウト、各キャラについて知りたい方にはアイリス個別ページを見てもらえばいいかと。 検証 CT並び替えパターン はこのページでやることではないのでコメントアウト。 -- 2019-09-10 火 17:42:39• CT並び替えパターン、結構興味深い内容だったんですが…更新が滞っていましたしあまりニーズは無かったんでしょうか。 せっかくなのでというページを作って移行しておきます -- 2019-09-10 火 23:28:15• 現イベントの細かい所は各イベントページ参照でいいと思いますが概要は別ページにわざわざ飛ばすほどの文量ではない為ほぼ同じものを載せています -- 2019-10-17 木 12:56:11• 細かいところだが、クエスト・育成の項目で「ファムやシャロンなどは非常に高いHPを持つため、N聖装でも有利属性なら敵の攻撃にかなり耐えられる。 手駒が少ない序盤では便利」のところ、とても現実的ではないのでこの部分は削除した方がいいと思った。 -- 2019-09-17 火 23:56:37• たしかに、序盤に経験値珠をN聖装に費やすことも含めてちょっと現実的ではないかも。 削除しておきました -- 2019-09-18 水 03:48:26• 現に今のイベントSSR,SR,R,N,Nでハード10回ってるから、属性違いのSRよりNの方が割と有用に見えるんだけどなあ -- 2019-10-27 日 12:54:03• それでも回れるけど、それは中級者以上の話だと思う。 ポテがあいてる。 Nのレベルを限界突破している。 そもそもNがヒーラーじゃなければ抜いても勝てるぐらいR以上が主ダメージ。 とかじゃないかな? 初心者さんキャラで重ねてあげる方のレベルすら上げてないだろうし全部ないから低難易度以外はNは流石にきついんじゃないかな?もしも仮にギリNが有用だとしても最初は経験値玉が足らないからNあげるよりR以上のレベル上げたいし削除してる方が親切な気も? -- 2019-10-27 日 19:01:53• Nの限凸素材と銭が初心者にはきついと思う 無理だとは言わないけど・・・ -- 2019-10-27 日 19:15:04• 今は始めると無料何連ってあるからもちろんそれで聖装が揃ってるならそれを使えばいい話 -- 2019-10-29 火 08:39:39• 初めて5日くらいだけど、育成の優先順位みたいのなのが知りたかったです。 -- 2019-11-14 木 16:04:01• そのくらいならゲームのシステムに慣れるために好きなキャラを育成項目一つに絞らずにやっていく方がいい。 初めのうちは上げれなくてもどんなものか見るだけでもいいし。 一応序盤なら使う聖装のLv 素材での上限突破無 、スキルLv~5、萌具R、SRのLv15あたりまでが上げやすい。 -- 2019-11-14 木 16:38:48• 確かに一人に絞って一通り経験すると手っ取り早かったですね。 育成表に項目がたくさんあるけれどどれを優先すれば効率よく強くなれるのかわからないので、何かしらのオススメ情報があるととっかかりやすいかと思いましたけど、習うよりも慣れれば間違いがないですね。 あとは個人的には学園部分の記載が少し物足りなくて、『強化したいアイリスを強化したい聖装と同じ属性の施設に配置して~』だと既に把握してる人じゃないと理解しづらいですし、学園の個別ページにしか書いてない基本的な情報(2人から実行可、おまかせは罠等)が初心者だと拾うのがが難しいので、こちらでも記載があると嬉しいと思いました... -- 2019-11-14 木 17:32:17• 長くなっちゃうのでアンカー設定して記載してみました。 記載するのはある程度理解した人が書いているため、どうしても初心者の視点が抜け落ちやすいんでありがたいです。 -- 枝 2019-11-14 木 22:18:05• 超今更ですけど対応ありがとうございました... !最初ってぽんぽんレベル上がってAP溢れるからよく分からないまま消費してて、ある程度理解してから勿体なかったなぁと後悔したものでした -- 木主 2020-01-20 月 15:15:11• 学園の「強化したいアイリスを強化したい聖装と同じ属性~」ってやつは、たぶん昔の仕様の話で、今は関係ないんやないかな -- 2019-12-08 日 21:09:20• ゲーム開始直後だと使う聖装のレベルを上げることが最優先になるし親愛度も上げたほうがいいから、その選定で良いと思う -- 2019-12-21 土 10:55:20• 曜日クエストの初回クリア報酬 毎日0:00にリセットされ、再度受け取ることができます -- 2019-12-29 日 22:37:18• 曜日クエストの初回クリア報酬 毎日0:00にリセットされ、再度受け取ることができます -- 2019-12-29 日 22:37:18• でもめちゃくちゃ大事なこと -- 2019-12-29 日 22:39:06• -- 2020-03-13 金 21:17:04• 久々に覗いたので学園について詳しく~の所以外全体的に文章いじりました。 遠征の追加・リンクの追加・育成早見表に目安とする文章の追加 それにより重複する内容の削除 と順番入れ替え・その他項目の順番入れ替えを行ってます -- 編集者 2020-03-17 火 16:17:55• アビリティLvMaxにするのに必要な輝石は、12個ずつじゃなくて、アビ1個につき8個じゃないかな…? 記載を8個に直しておきました。 -- 2020-03-17 火 16:49:42• 4x3だしなぁと大ボケかましてました.. ありがとうございます!! -- 2020-03-17 火 19:22:03• プレゼントのR・SRは魔札強化・聖装限界突破でも需要が高いので、親愛度上げにはNを使うのがオススメ。 書いたほうがいいかな? -- 2020-04-07 火 09:55:21• 早見表の親愛度欄に太字追記しました -- 編集者 2020-04-07 火 11:47:24• 知らなかった。 知らずに1年やっていて非効率だった、ということがこのゲーム山程あるので、助かります。 -- 2020-04-09 木 02:16:21• イベントについての項目ですがと表の内容が同じだったので文章丸ごと向こうに移して誘導する形にしました。 昨日から始めたんですが学園で配置する時に、キャラの属性がどこにも書いてないのでどこに配置するかいちいちページ変えないと確認出来ないのが物凄く不便。 キャラの横に属性付けといてくれたらいいのに。 -- 2020-04-22 水 19:35:28• 属性は持っている衣装に依存します。 アシュリーのSSR衣装であれば通常衣装は赤色 力 、サンタ衣装は紫色 心 、お祭り衣装は緑色 芸 といった感じになります。 -- 2020-04-22 水 20:03:08• 折り畳みのよくおすすめされるアイリスに、シャロンとポリンが追加されていますが、少し疑問に思いました。 シャロンは限定SSRと限定SRに、ポリンは限定SRに使い勝手に大きく関わるスキルやアビリティが含まれているため、これを後に知った初心者の人たちが戸惑うのではないかと思いました。 もちろんシャロンのワントップ戦法やポリンのデバフが有効な場面はありますけれども、それは各種ストーリーやキャラクターのページのまとめで十分だと思いますが、いかがでしょうか。 -- 2020-05-06 水 18:03:50• 基本的な使い方として育成が進んでいない時期でも序盤で使いやすく恒常SR以下で十分に性能を果たすキャラと思うので追加しました。 もし使い勝手に大きく関わるという意味であればウィルの魔法化、リディアの力溜めもそうです。 また、盗みに限定した場面であるラウラについても人によっては疑問に思う部分があるのではないでしょうか? -- 2020-05-06 水 19:40:20• あと、シャロンのワントップ戦法はあくまで使い方の一つです。 確かに育成が進んで敵を先に殲滅できるようになれば複数前衛でのシャロンの優先順は下がりますが、あくまで序盤でのおすすめで書いています(育成不十分な状況を想定して、序盤のうちに進める範囲で、SSR重ねを極力省いている) -- 2020-05-06 水 20:21:14• 木ではないですが議論を呼ぶ話題だと思うので該当項目を一旦全てCOします。 個人的にはオススメしたい気持ちもあるので追加してもいいのですが、その二人を入れるなら他にも入れたい子が沢山居るというのも本音です。 選択肢というとこれは交換先のおすすめという意味で書いたのでしょうか。 それならそもそも一般的な回答候補として恒常を進めるでしょうか?(普通は手持ちを聞いてからか、様子見、または先に限定勧めますよね?)私は初心者向けページでのおすすめを書くなら初心者が序盤にいれやすいという意味でおすすめした方がいいのでは?と考えました。 また、その関係で見る関係上ある程度内容を絞る必要はあると思いますが、厳選しすぎるのは手持ちが少ない初心者には逆に絞りすぎになるのでは?と考えた次第です。 -- 枝 2020-05-06 水 23:25:53• 個人的には編集者さんが最初に選んだ4人で賛成です。 シャロンやポリンも良いと思いますがこの2人を入れてしまうと他にも同じくらいオススメなキャラが列挙できてしまうような気がしてある程度厳選した方がよさそうです。 いつでも誰でも手に入る恒常聖装を重視した方が新規の人には分かりやすいかと -- 2020-05-06 水 23:56:09• もう一つ疑問があるのですが、これって格納されてるのにそこまで厳選する必要があるのでしょうか?詳しい内容はキャラページ見ればいいので内容を2~3行に絞るのは見やすさという意味で分かるのですが。 手持ちに合わせてピンポイントで見ていく項目ですし、全キャラ書く訳でもないのである程度列挙するのは良いのでは? -- 枝 2020-05-07 木 00:07:59• なるほどです。 当初はregionの文字通り「よくおすすめされるアイリス」という事でwikiの話題で初心者のおすすめによく上がるアイリスをまとめるつもりで試験的に書いたものなので、ご意見があればすぐに修正or削除する予定でした。 選択肢という表現をしたのは召喚より前の項目なのでリセマラや好みのアイリスを決められない人への意味合いです。 という事で折り合いをつけてオススメ内で汎用的に活躍するアイリスと序盤におすすめなアイリスという2つに分ける形にします! -- 編集者 2020-05-07 木 00:11:23• 汎用的に役立つアイリスと序盤のおすすめで分けるのはしっかり意味も分かれているので良いと思います。 個人的にはその案に賛成したいです。 -- 枝 2020-05-07 木 00:13:58• そういう意味だとウィルはどっちかと言うと序盤か?確かに睡眠自体は代用出来ないといえば出来ないんだが。 最初に書いた人に任せます -- 2020-05-07 木 00:36:09• 難しいところですが試しに移してみました。 まだ違和感等あればご意見お待ちしています -- 編集者 2020-05-07 木 06:58:33• そもそも、バフとかデバフってなんですか? -- 2020-06-13 土 08:31:35• 追記・言葉はこことかゲームで頻繁に出てきますが何の意味なのかさっぱり解りません。 -- 2020-06-13 土 08:34:12• 分からない単語はまず検索しましょう。 「バフ デバフ 意味」こんな感じの検索ワードでたくさん出ますよ -- 2020-06-13 土 08:43:03.

次の

あいりすミスティリア!とは (アイリスミスティリアとは) [単語記事]

アイリスミステリア レベル上げ

ここのものは、若干情報が古い。 おそらく、どこも攻略情報を書いていないからなのだろう……。 とはいえ、流石に情報が古くなってきたので、一応あんな記事を書いてしまった身として、/版がリリースされるまさにこの時期のために、新しく初心者向けのを残しておこうと思う。 1.リセマラは必要? 結論: いらん。 多くの人は勘違いしているが、『あいミス』は根本的にヒロインとのコミュニケーションやヒロインの物語を楽しむ作品だ。 18禁版はベッドシーンもある。 リセマラは、「このキャラかわいい!」と思った段階で終了していい。 当然、一発目で来る可能性もあれば、なかなか引けないこともあるだろう。 その意味で、リセマラは生じるかもしれない。 ただ、ゲーム攻略が~という話になると、リセマラはあまり意味がない。 攻略上、「今このキャラがいればなあ」と思うことはあるが、基本的には好きなキャラに愛を注ぎ込めば、それが低レアだろうとキチンと活躍の場を作ってあげられる。 『あいミス』は、そういうゲームだ。 2.じゃあガチャは無視していい? 結論: とりあえず引けるだけ引け。 じゃあ初心者のうちから石を貯め、好きなキャラの限定が来たらぶん回す、という方針でいいのかと言われると、これは明確にNOだ。 『あいミス』の戦闘システムにおいて、一番重要な要素は属性だ。 各キャラの各カードには、予め<力・芸・知・理・心>の5つの属性が割り振られている。 通例、めんどくさいので色で判別している(左から対応して<赤・緑・青・紫・黄>)。 『あいミス』では、エネミーに対して有利な色であれば、Rでも採用できる可能性が高い。 敵によってはNでも採用する。 逆に、色が不利の場合、でもお留守番だ。 とはいえ、始め立てのプレイヤーに、キャラが全体として育っていない状態でRやNを使えというのも酷な話だ。 なので、基本的には、 ・全ての色でSRが1枚以上ある という状態になるまで、ガチャを引き続けることをオススメしている。 このゲームでは、SR以上には必殺技にあたる「萌技」が与えられている。 また、SR以上になると、戦闘中何回か使える「スキル」や、パッシブで発動する「アビリティ」に強力なものが増えてくる。 なので、各色にSRが1枚あると、一気にストレスが軽減されるだろう。 余談だが、このゲームでは、SRのスキルやのアビリティをRやNにも付けることができる。 『あいミス』において、RやNでも活躍できるもう1つの理由は、ここにある。 キャラは基本的になんでもよい。 最後に付録としてキャラの特徴を羅列しておくので、必要な場合は参考にして欲しい。 3.ガチャ回しも終わった! 次に何をすれば? 『あいミス』は、が残念なことに定評がある。 というか、育成要素が多すぎて、初心者ではとてもとても全容を掴みきれない。 初心者がまずすべきことは、下の2つのうちのどちらかだ。 (イ)メインシナリオの周回 なんだかんだ、どのゲームでもメインシナリオは大事だ。 『あいミス』もその例に漏れない。 メインシナリオは、その内容自体、『あいミス』のウリの1つだ。 高名なエロゲブランド・が作成している、肝いりの物語なので、これ自体も楽しめるだろう。 一方、メインシナリオはキャラの育成の面でも大切だ。 というのも、メインシナリオでNカード(聖装)がドロップするからだ。 Nを回収するメリットは大きく2つある。 1つは、N聖装に付いているアビリティの強化が行える点。 もう1つは、N聖装強化が条件になっている「ポテンシャル」の開放が可能になる点だ。 このゲームにおいて真っ先に強化すべきなのは アビリティだ。 中途半端に育てたR/SRアビリティや、使いどころが限定されるようなアビリティよりも、Nアビリティのシンプルな効果が優先されることも多い。 なので、初心者はまず、Nを集めてアビリティを強化した方がよい。 もう1点、別の育成要素として、「ポテンシャル」というものもある。 こちらは、キャラ全体を強化するものだ。 『あいミス』では、あるキャラ1回の編成につき、アビリティを3つまでしか装備させることができない。 一方、ポテンシャルは、付いているアビリティに関係なくいつでもそのキャラに対して有効だ。 アビリティが具体的な敵やクトを念頭に置く作戦要素だとすれば、ポテンシャルはキャラそのものを底上げする純然たる育成要素だと言えるだろう。 N聖装のレベル上限を上げ、さらにレベルを上げていくと、N制服なら敏捷、N私服なら防御のポテンシャル開放が視野に入ってくる。 ただし、ポテンシャルはいつでも有効な代わりに、アビリティに比べステータス強化度合いが小さい。 なので、最初はアビリティを強化した方がいい。 (ロ)イベントの周回 一方、イベントも重要だ。 『あいミス』では、基本的に隙間なくイベントが組まれている(例外は、メインシナリオに追加があった場合など)。 イベントには幾つかパターンがあるが、そのいずれでも、基本的には ・イベント限定SR聖装 が入手可能だ。 上述のとおり、SRは大事なので、それだけでも嬉しいものだ。 また、イベ限SRはイベント中かなり数が手に入る。 これはつまり、SRのアビリティやSR聖装そのものの強化がとてもやりやすい、ということだ。 この機を逃す手はない。 イベ限SRはその後の入手機会も限られるので、基本的にはイベントで完凸を狙いたい。 ただ、初心者には難しいこともあるので、そこは無理せず、上の(イ)と様子を見ながら進めてみて欲しい。 イベントの詳細については、後ろの章で触れたい。 4.ヒロイン以外の育成要素は? 『あいミス』では、ヒロイン以外にも幾つか育成要素がある。 まず、プレイヤーレベル。 こちらは、やっていけば自然に上がる(というか、逆に狙っても伸びない)。 戦闘中発動可能な「冥王スキル」や、スタミナに当たるBPの上限に影響する。 が、こちらは工夫して伸びるものでもないので、焦らずのんびりと構えていて欲しい。 もう1つ、こちらが重要なのだが、 ・学園の施設レベル を上げることもできる。 こちらは、クトクリア時などに入手できる「冥界銭」を消費することで育成可能だ。 学園は、ヒロインのコミュを発生させるのに重要な他、ポテンシャルの開放に必要な「ポレン」の唯一の入手先でもある。 基本的には、学園用のスタミナであるAPを消費して、ポレンを集めていくのがになるだろう。 その他、やはり一部ポテンシャルの開放に必要な「鍵」、キャラ用(聖装用)の経験値アイテムである「珠」、それから各種スキルのレベルアップに必要な素材が手に入る。 学園の施設レベルが上がっていけば、当然手に入るものの量や質も上がっていくので、ひとまずは ・学園全施設レベル3 を目途に頑張って欲しい。 冥界銭は、各種クトの報酬としても貰えるが、専用のクトもある。 「出撃」メニューから「曜日クト」を選択すると、「冥界銭ハント」というのが目に付くだろう。 各レベル1日2回までの制限付きだが、BP消費1で挑戦可能だ。 『あいミス』では1分で1BP回復するので、事実上BP消費無しだ。 なお、挑戦回数は石を割れば回復可能だが、流石にそこまでするメリットは通常ないので、推奨していない。 5.クトで詰んだ! なんだこのゲーム! 基本的に、各色につきSRが1枚以上あれば、それなりにサクサクとクトを進められるはずだ。 ただ、一部クトは(様々な事情で)難度が高くなっており、そこで詰む可能性は否定できない。 具体的には、 ・メインシナリオ2-9・5-16・6-10・7-15・7-16 ・イベントの高難易度クト (・限定クトの高難易度) など。 その場合、以下の要素をチェックしてみて欲しい。 (イ)色は(特にボスに対し)有利を取れているか? (ロ)アビリティは強化されているか? (ハ)相手は物理/魔法のどちらかに強くないか? (ニ)特定のキャラ/特定のスキルが有効でないか? (イ)色は有利を取れているか? 上述のとおり、基本的に『あいミス』は色ゲーだ。 の強力な素のステータスに甘えていると、頻繁に詰んでしまう。 そういう時は、一度騙されたと思って、有利色のRにのスキルや強化したアビリティを付けてみて欲しい。 (ロ)アビリティは強化されているか? これも既に書いたとおり。 Nアビリティすら強化していない状態で出撃すれば、それは詰んでしまうだろう。 メインシナリオ2-9・5-16で詰んだと騒ぐ人の残り3割はこちらが原因。 (ハ)相手は物理/魔法耐性を持っていないか? こちらは状況依存なのでなんとも言えない。 確かに、一部の敵は物理または魔法のどちらかに強いことがあるので、物理ばかり、魔法ばかりの編成で挑んでいる場合は、メンバーを一部変えてみるのもアリだろう。 (ニ)特定のキャラ/スキルが有効ではないか? これは(ハ)よりさらに限定的なシチュエーション。 たとえば、相手の回避率が異様に高い、状態変化「飛行」バフを使うせいで、ろくに物理攻撃が当たらない、などの場合、ティセの持つ落とし穴スキルが非常に有用だ。 また、相手が単体のボスの場合、SRポリンの持つ被ダメ時デバフのアビリティが強力なケースも多い。 このように、状況依存的な攻略は、それこそネットの海を漁るか、自分で色々試すかして見つけてみて欲しい。 6.イベントはどう進めればいい? 『あいミス』におけるイベントは、幾つかのタイプに分類できる。 最も大きな括りで分けるのであれば、 (イ)学園要素が絡むイベント ・ クトだけのイベント と分類できる。 クトだけのイベントは更に、 (ロ)イベントアイテムをショップで交換するイベント (ハ)クトに応じて順繰りにミッションを達成していくイベント (ニ)レイドボスイベント に分けられる。 後日修正するか、別の記事にまとめる予定です。 するイベントアイテムのレアリティによって、開けた際に貰えるものの水準が上がる。 また、レアリティを問わず、イベントアイテムをした個数にミッションが定められていて、こちらを達成することでも報酬が手に入る。 もちろん真面目に時間経過を待つ人などいるわけもない。 同時に開催されるイベントクトで時短アイテムを入手し、片っ端からイベントアイテムをしていくのが基本。 特に、イベ限SRや聖片は個数ミッションの方にあるので、最初は必要時間が短い=時短アイテムの必要量が少ないNイベントアイテムを大量にし、ミッションに目途がついた段階で、SRやなどの大物イベントアイテム狙いに切り替えていく。 (ロ)イベントアイテムをショップで交換するイベント なんのことはない。 出来る限り高難易度のイベントクトを、できるだけ沢山周回すればいいだけだ。 ポイントは、最初はイベ限SRを入手し、イベントアイテムを大量に入手できる環境を整えておくこと。 これはどのイベントでも共通して言える。 (ハ)順繰りにミッションをこなしていくイベント 専らクトクリア回数か、イベントアイテムの入手個数にミッションが定められているイベント。 ほとんど(ロ)のイベントと同じなのだが、こちらはプレイヤーが自分で報酬を選んでいくことができない。 (ロ)の場合、ショップでどの報酬と引き換えるかはプレイヤーが決定できるが、(ハ)タイプの場合、それはできない。 (ニ)レイドボスイベント 最近実装されたばかりのイベント。 ぶっちゃけるとレイドボスは初心者には強すぎるので、無理して超級や絶級を目指さず、自分のできるレベルに合わせて周回して欲しい。 どのレベルでも周回しておけば限定召喚チケットなどが入手できるので、そこは心配せずとも大丈夫。 イベントアイテムを入手し、ミッションなどを通じて報酬をゲットするのは他のイベントと同じ。 7.だいたいやることはわかった! それ以降は? 課金はいつする? ここまでやっていくと、だいたい『あいミス』にも慣れてくる頃だと思う。 それ以降は、「萌具」強化などがメインコンテンツになっていく。 詳細は付録の「キャラ育成要素まとめ」 を参照して欲しい。 参考までに、課金要素の話もしておきたい。 初心者の間は、無償石がジャバジャバ手に入るので、石の心配はせずともよいと思う。 『あいミス』の課金要素は、正直ガチャ以外あまりない。 なので、課金のタイミングは、 ・自分の好きなキャラが限定で登場した時 と断言できる。 『あいミス』には事実上の天井があり、引き切れなかった場合は、ガチャ時に付いてくる「蒼片」を2000個集めることでも聖装と交換可能だ。 ただし、蒼片は入手してから30日経過すると「蒼粒子」に変換され、交換対象が聖装そのものから凸アイテムである「開花の輝石」に変化するので、そこには注意。 なお、正月などに、特別で「プラチナ聖装券」が販売されることがある。 こちらは、現在ガチャで引くことができない限定とも交換可能な時があるので、特に「始める前に推しの限定が出てる!」という悲しき事態が発生した場合には、躊躇なく飛びついていきたい。 願わくば、今始めようと思っているあなた、今始めたばかりのあなたも、『あいミス』の世界を堪能できますように。 付録A キャラ育成要素まとめ ・聖装レベル N~まで、各聖装そのもののレベルを上げられる。 経験値は聖装備ごとに管理される。 クト参加でも経験値は手に入るが、専ら学園で入手可能な「珠」を使う。 レベル上限は聖装を重ねることで(凸ることで)開放可能。 なお、重ねる際には聖装ではなく「開花の輝石」というアイテムに変化している。 ・スキルレベル スキルは戦闘中何回か使用可能な特殊技。 各聖装につき、1ないし2個付属している。 同一キャラであれば、他の聖装にも付与することが可能。 スキルレベルは、指定された素材を消費することで10まで上げることができる。 素材のうち、宝石は入手難度がやや高い。 ・アビリティ アビリティは、クト参加時に3つまで持ち込める。 原則としてパッシブ。 効果量が非常に大きいことが特徴。 スキル同様、同一キャラであれば他の聖装でも着用できる。 レベル上げには、元々そのアビリティを持っていた聖装の「開花の輝石」を使用。 最大で3まで上げることができる。 ・ポテンシャル あるキャラ全体に対して有効なステータスアップ。 一部ポテンシャルには、「鍵」「特定の聖装のレベル」などの開放条件がある。 原則、学園で入手できる「ポレン」を消費して、最大で3まで育成可能。 なお、ポレンの数はキャラごとに管理されている。 ・想飾 厳密にはキャラの育成要素ではない。 レベル上げなど一切、入手は特定クトクリアなどによる。 全てのキャラに対し装備可能で、ステータスを僅かに上昇させる。 ・萌具 各キャラ固有の装備品。 R萌具はショップにて冥界銭と交換することで入手できる。 SR萌具はそのキャラのR萌具をレベル15まで育成することで入手可能。 萌具は、「聖片」を20個とショップで引き換えることができる。 聖片は、SR萌具のレベル15・20達成ミッションやイベントなどで入手する。 聖片は非常に入手難度が高い反面、萌具の効果は絶大。 なお、萌具はステータスアップではなく、ダメージ計算の際に用いるとみられる。 萌具のレベルは、冥界銭と専用強化アイテムを用いる。 専用強化アイテムは、曜日クトやイベント引換にて手に入る。 ・親愛度 学園周回・プレゼントなどで上げることができる。 親愛度を上げることで、回想ページにおいてコミュの閲覧が可能になる。 ・所持聖装ボーナス 単純に、そのキャラにつきどれだけの聖装を持っているか、 その聖装をどれだけ強化しているか、で算出される。 そのため、ここは自然と数値が大きくなっていく。 ・聖装ストーリー開放ボーナス 聖装ストーリーを回想画面で開放すると、該当する聖装を装備した場合のみ、 パラメータにボーナスが付く。 上2つと異なり、これはキャラ全体に対し有効ではないので注意。 付録B キャラ紹介 《前衛物理アタッカー》 ・ソフィ THE 超火力。 基本的に単体攻撃のエキスパートで、全体攻撃はスキルなどを含めてもほとんどしない。 その代わり、やれ相手の防御を下げるだの自分の攻撃を上げるだの相手の防御を無視するだの、とにかく火力を底上げするスキルが揃っている。 反撃率を底上げしてあげると、もりもりカウンターを決めてくれるのが特徴。 年齢ネタの使い手ではあるものの、おっぱいは大きいしちゃんとエロいので、まずこの子を好きになる人も多いかも。 ・ 高速アタッカー。 コト同様、回避率や即死率の高さが売り。 ただし、コトとは違い、火力控えめな代わりに、全体攻撃スキルや遠隔攻撃(相手の後衛への物理攻撃)ができる。 恒常のアビリティが微妙に使いにくいので、運用する場合はSR以下のアビリティを使いたい。 冥王のお世話係として冥王自身によって造られた存在だが、そもそも『あいミス』時空では地上の生き物はだいたい冥王によって造られているので、その点差異化できているのやら……。 ・コト 第1回人気投票1位のサムライ。 高速・即死・回避が売りだが、こちらは単体攻撃が多め。 昼寝キャラなのもあり、(自分の)睡眠に関するスキルや萌技もある(ので、そこは若干使いにくい)。 このキャラの魅力は終了したイベントでフォーカスされていたので、閲覧したい場合は復刻を待つか、場合によっては回想メニューから閲覧するよりない(が、参加していないイベントのシナリオを閲覧できるかは不明)。 ・パトリシア 邪念撲滅ちゃんことクリスの後輩神官。 ここ最近調整が入り、連撃率が上方修正された。 魔力が高いほど火力が上がる物理判定のスキル持ち。 イベ限SRでは通常攻撃魔法化アビリティが配布されたので、パトを使いたい場合は参考に。 基本的には健気な後輩ちゃん……なのだが、先輩がヤバい存在であるとバレンタインイベやメインシナリオ7章でバレたので、一気にツッコミキャラへ変貌した。 ・ラウラ 高速アタッカー。 即死・回避も高いが、何より相手からアイテムを盗む(=ドロップさせる)スキル持ちな点で特異。 周回のお供とも言う。 ステータス上は全キャラ中最速なので、基本的に上から殴る係。 恒常のアビリティが優秀で、SRのアビリティも強力。 色の関係で盗みではなくアタッカーとして運用したい場合には、限定のスキルも視野に入る。 どのゲームでもそうだけど、半獣キャラはかわいい。 あと声が癒し。 ・ヴァレリア ステータス上は紙耐久・高回避キャラ。 この子も魔力が高いほど威力が上がる物理判定のスキルを持つ。 特徴は吸血能力で、一部スキル発動時に体力を回復する。 イベ限SRで通常攻撃時吸血アビリティが配布されており、これがあるのとないのとではかなり違う。 恒常より優先したい。 イマドキの女の子を夢見る箱入り吸血鬼という設定が秀逸で、何をやらせても可愛い。 ・ 鈍足・高耐久・高火力アタッカー。 範囲攻撃も多く、雑魚敵の多いクトの周回では主力になるだろう。 恒常を引けているかどうかがかなり大きいので、気に入った場合はの早期取得を強く推奨。 ドラゴニアということで、話のスケールがだいたいデカい。 尻尾がいいよね、尻尾が。 ・リディア 2019年の3月に実装されたばかりの天使。 なんと数値上はソフィさんを凌ぐ超物理火力を誇る。 ソフィさんがスキル重視の運用をするのに対し、リディアは萌技重視の運用が主体(そのため、R以下がやや使いにくい)。 使いたい場合は恒常SR・恒常を粘りたい。 恒常の萌技がユニークで、敵前衛をまとめて後衛まで打ち飛ばしてしまう。 これが強力なサポートであることは、メインシナリオ5章を突破した人なら分かるはずだ。 実は微ネタバレキャラなので、詳細は割愛。 筆者のお気に入りのヒロインの1人。 ・ギゼリック こちらも実装は割と最近。 ステータス上は高火力には見えないが、スキルやアビリティをよく見ると、自分を毒にしたりなんだりしながらぐいぐい火力を押し上げていくキャラだと分かる。 ただ、その代わり長くはもたない。 全キャラ中最大のおっぱいに心ごと奪われるプレイヤーが後を絶たない。 お酒も付き合ってくれるし、ね? 《前衛バランス型》 ・アシュリー アタッカーでもタンクでも運用可能だが、基本はアタッカー寄り。 敏捷依存のスキルがあるので、どちらの運用でも敏捷重視の育成をしたい。 スキルはシンプル・イズ・ベストという印象を持つだろう。 限定が強力なので、アシュリーを使う場合は引換券とも睨めっこ。 シナリオの最初に登場する女騎士。 まあ性格もそういう感じよね。 ・ファム 育成しきるとウィルちゃんを凌ぎ全キャラ級最高の幸運ステータスを誇るようになる。 かなり特殊なキャラで、スキルはフィールド変化なども含み、通常攻撃は火力がやや低い代わりにデバフの影響を受けない。 また見た目とは裏腹に超耐久であり、基本的にタンクと同じくらいまで耐える。 ロリ恐るべし。 言葉遣いはロリだが、精神力が推定ヒロイン中相当上位。 くぐり抜けてきた哀しみの数が違う。 18禁版だとベッドシーンが完全にファム主導。 ロリ恐るべし。 ・ルージェニア 通称姉姫。 自分の体力を削って防御無視の攻撃を仕掛けるキャラ。 とはいえ、ギゼリックほど低耐久でもなく、回復技もあり、といったところ。 一部クトでは鬼のような強さを見せる。 アビリティで味方前衛を強化するのも特徴。 センスが壊滅的なネタが結構多いが、筆者は性格含め好感を持っている。 《前衛タンク》 ・クレア このゲームは必ずしもタンクが必要な類のゲームではないが、出番がないわけではない。 びっくりするほどの物理耐久と、効果の大きい挑発スキルで、まさしくタンクの役割を担う。 攻撃スキルも専ら防御依存。 ただし、このゲームは魔法防御と魔法攻撃のパラメータが同じなので、運用する場合は魔力の底上げも図りたい。 ドMだが作中屈指のイケメン。 2019年の1~3月に開催されたイベントでは出番が相当あり、その中でプレイヤーからの評価もグイグイ上昇していった。 《前衛サポート・特殊運用》 ・ サポート役の回避ガール。 攻撃スキルが物理に回っているものの、採用するケースは少ないだろう。 バフ・デバフでの運用が主体。 場合によっては後衛でもよい。 踊り子ってそれだけで魅力的だよね……というキャラ。 単体でも可愛いが、シナリオや学園コミュで他キャラと絡みだすとさらに可愛くなる。 ・ポリン 防御は高くないし魔法攻撃だし後衛か、と思いきや、恒常SRやイベ限SRのアビリティで相手にデバフを撒く係に変貌するので前衛キャラ。 発動条件が「被ダメ時」なのが特徴。 このように、基本的に運用にはSRが必須。 レイドボスを除く単体ボスに非常に強く、育成しきると1人で周回可能になるという報告もある。 貧乳を気にする大魔導士だが、貴族設定がキチンと活かされているのもポイント。 ・クルチャ 後衛での運用も可能な回復役。 ただ、回避・敏捷のステータスが高いので、こちらは前衛での活躍が見込める。 通常攻撃魔法化はイベ限SRにあるので、クルチャを使いたい場合はこちらも視野に入れたい。 この子も高精神力ガールの孕みたガール。 兎の生殖力は高い。 《後衛物理アタッカー》 ・ティセ 弓兵。 敏捷依存の攻撃スキルもあるが、その最大の特徴は罠スキル。 こちらが回避した時に発動するスキルと、相手が回避した際に発動するスキルがある。 回避主体の敵に対しあまりに強かったため、レイドボス戦では罠による固定ダメージ数値が下方修正されている。 部屋では素っ裸ガール。 実はソフィと面識があり、そのあたりのエピソードも見どころ。 ・イリーナ 小さな大ガンマン。 実は前衛での運用もできる。 敵を倒していく度にバフを乗せていくのが特徴で、単体ボスというよりは通常クト周回向け。 出血をもたらすスキルも多い。 これもロリ体型。 謎の決め台詞を持つ少女。 他キャラとの絡みでいきいきしてくるキャラ。 《後衛魔法アタッカー》 ・ラディス シンプルな魔法アタッカー。 売りは恒常SRにある魔力吸収スキル。 この効果量がかなり大きい。 イベ限SRに通常攻撃魔法化のアビリティがあるので、こちらも取得を目指したい。 このキャラは物語のネタバレに触れることになるので、詳細はメインシナリオを参照。 ・エルミナ 多分全キャラ中一番名前を覚えられていない人。 使われていないわけではなく、むしろ自業自得。 範囲攻撃が多いことが特徴で、雑魚の多いクトで真価を見せる。 通常攻撃にデバフを乗せるのも持ち味の1つ。 なお、通常攻撃魔法化アビリティはイベ限SRにあるので、こちらを最優先にすること。 であり、アビリティに「ロリキャラがいる時性能アップ」という衝撃の文字列が並ぶやべー人。 なお冥王のことも別腹で大好き。 もはや『あいミス』において「」は固有名詞であり、そのせいでだいたいの人が名前を記憶していない。 ・セシル 数字上は最高の魔法ステータスを誇るが、仕様が特殊で、基本的に通常攻撃ではラディスの方がダメが出る。 スキルと萌技ではセシルの方が圧倒的に上。 イベ限SRにぶっ壊れ全体攻撃()があったが、流石に火力が下方修正された。 それでも強力なことには変わりはないのだが。 アビリティで精霊を装備する……のだが、『あいミス』には色とは別に魔法にも属性があり、その区別が困難を極めている。 基本的に、の精霊を装備した方が強い。 押しかけ女房の前方正妻面であり、2019年に入ってからイベントなどで徐々にフィーチャーされてきたヒロイン。 筆者の推しの1人。 ・ ややサポート寄りで、上3キャラに比べると自身の火力は劣る。 アビリティは通常攻撃魔法化を除くとだいたい前衛/全体強化で、中でも恒常の前衛回避率アップが魅力的。 また貴重な弱体付与持ちでもある(弱体は全ステータスダウン)。 通常攻撃魔法化はイベ限SRでの配布であり、必要な聖装が多く、運用はやや難度が高い。 とはいえ、その代わり他のキャラでは絶対にできない立ち回りを実現してくれる。 通称は妹姫。 または尻姫。 他の人のお尻が大好きというなかなか愉快な性癖を持っている。 《後衛回復・サポート》 ・クリス 純然たる回復役としては最高峰の性能を誇る。 ほとんどのスキルが回復/サポートであり、一応本人も魔法攻撃は可能だが、その運用は珍しいだろう。 昔に比べ蘇生スキルの重要性も上がっているため、最近ますます存在感を増している。 キャラとしては個性が非常に強い。 声優もそういうキャラを長くやっている人を使っている。 特にバレンタインイベントで相当にヤバい奴であると判明した。 ・ウィル 一時期最高のサポートキャラとしてどのクトでも出番があった。 最近は敵の睡眠耐性の強化によりやや出番は減ったが、それでも最高のサポート役であることは疑う余地がない。 仕事としては、敵への睡眠付与が主体。 睡眠は、単に行動できなくなるだけでなく、攻撃が必中になってしまい、更にクリティカルが確定する。 ウィルは、高い幸運ステータスで相手にバシバシ睡眠をキメていくのが特徴だ。 その他、効果量の大きい前衛デバフや蘇生なども担当可能。 通常攻撃魔法化はなんと限定にあるので、ウィルに魅了されたあなたは全力で引換券の確保に走った方がよい。 通常攻撃睡眠付与は恒常SR。 かわいすぎてヤバい。 もう本当にかわいい。 かわいくて強いとか最高か。

次の

あいりすミスティリア!をやってみた

アイリスミステリア レベル上げ

最近、あいりすミスティリア(あいミス)というDMMのブラウザゲームをやってます。 エロゲメーカーの老舗AUGUSTが提供してるだけあって、 絵とシナリオはとにかくクオリティが高いです。 RPGパートはシステムが独特で手探りでやってく感じが面白いですね。 DMMは独自性の高いゲームが多いのが楽しいところ。 このゲームはキャラクターのビルドが独特で 「ガチャで引いたカードのアビリティ・スキルを同一キャラの他のカードに装着できる」という特徴があります。 Nカードのアビリティを鍛えてSSRカードにつけたり、Rカードのスキルがやけに強かったり等があり面白い。 というわけで今回は恒常カード中心に個人的に強いと思ったキャラクターの使用感・雑感を投下します。 SRオススメ度はSRとRのみの評価、SSRオススメ度はSRを持っている前提で更にSSRがあるとどれぐらい嬉しいかという評価です。 最初にこの記事を書いた時点では試練およびレイドイベントがなかったため、対レイドボスと試練は考慮していません。 あくまでメインシナリオの攻略、シナリオ系イベントの周回などを中心に評価しています。 レイドボスはHEAT時にデバフ回復、罠が固定ダメージ化、10ターンの制限などで評価軸がかなり変わります。 試練も100wave耐久でバフデバフ回復の減衰で別ゲーになります。 バステの達人。 SRのアビリティ「通常攻撃に睡眠付与」がとにかく強い。 ウィルは幸運のパラメータが高いためボス以外には睡眠が高確率で通ります。 試練ではコマンドモードで毎ターン敵を一人づつ眠らせて、ゆっくり回復やスキルをクールダウンさせるというのが最強戦法です。 睡眠以外にもSRの前衛デバフスキルは効果量が大きいのでボス戦で初手に使うなど、デバッファーの役割もできます。 恒常SSRはアビリティもスキルも有能です。 前衛睡眠攻撃は敵の編成が前衛多めなら即ゲームセット。 また現在このゲームは味方のデバフを解除する手段が少ないため、バフデバフ全解除はレアスキルです。 またウィルを使った裏技的なボス攻略として「タイマン睡眠ループ」というのがあります。 単体ボスにウィルでタイマンを挑んで睡眠でハメ殺します。 ストーリーなら途中で睡眠が効かずに負けてもBPは返ってくるので、挑み続ければそのうち睡眠ループがキマって倒せます。 レイドはBPが返ってこないので駄目です。 レイドボスには睡眠が通らないことが多いですが、他のキャラの幸運バフ・デバフと組み合わせれば通るようになることもあります。 最強のバッファー。 SR以下は微妙ですが、SSRのアビリティが本体。 また敵後衛が魔法をバンバン撃ってくるような場合には「反撃で後衛を殴り殺す」という戦術が非常に有効なため、対魔法でも普通に有能です。 物理攻撃を多用してくるレイドボス戦ではプリシラがいると難易度が大きく変わります。 10ターン制限があるため反撃でターンダメージを伸ばせるのも素晴らしい。 唯一の難点は試練で弱いことですね。 回避バフも減衰していくため、プリシラ+回避アタッカーという組み合わせは中盤50~70あたりで力尽きます。 聖装の蒼片2000での交換の筆頭候補だと思います。 後々で二枚目以降を引いてもアビリティが強化できてとても嬉しい。 前衛キャラで最も固く、最も殲滅力が高い。 HPが高いので敵が物理でも魔法でも対応できて、かつ同じく高HPのクレアやファムと比べて攻撃力、スキル、萌技で上回っています。 恒常SRのみでも範囲攻撃スキル&全体攻撃の萌技を持っていて下手なSSRより強いぐらいです。 恒常SSRはアビリティやスキルは微妙ですが、萌技の防御無視全体攻撃は全萌技の中で最強クラスの性能です。 大きな弱点はないですが、あえていうなら連撃がない&萌技が全体のため敵が単体だと火力はいまいちです。 と言ってもシャロンより高い火力を出すためには限定SSRが必要なので恒常キャラの前衛としては最強と考えていいと思います。 盗むスキルを持ってる唯一のキャラ。 胸部装甲が厚く、どう見てもCカップじゃない。 銭ハントや曜日クエストは前衛SSRラウラのみ+後衛に回復役とプリシラ、という構成で挑めばめっちゃ盗めます。 銭は1. 5倍ぐらいになります。 恒常SSRは萌技に盗む効果アリ、盗むスキル所持、アビリティが普通に強い(先制攻撃、連撃)と隙のない性能のため、聖装の蒼片2000での交換を検討しても良いと思います。 範囲攻撃がないので周回時の火力は期待できませんが、敵が単体なら火力も悪くないです。 限定SSRと恒常SSRが揃えばレイドイベントのエースになります。 最強のデバッファーの上にアタッカーもこなせる。 攻撃時に相手のステータスを下げるアビリティを持つ後衛です。 範囲魔法攻撃があるから雑魚殲滅の役割も持てます。 前衛にポリン、後衛にエルミナと回復役というパーティ編成は鉄板で、どんなに強いボスでもデバフ解除できない奴なら勝てます。 レイドボス、一部シナリオボスはデバフを定期的に解除してきますが、解除されるまでの間は非常に有効です。 SSRはいりません。 後衛だしデバッファーだし属性はあまり気にしなくてOK。 この人も恒常SRのアビリティが本体のため、SRが引けないと弱いです。 色んなビルドができて楽しいキャラ。 R2種類と恒常SRが揃うと回避ビルドと即死ビルドが作れるので、SSRなしでも強い。 回避ビルドはアヴォイドのレベルを上げて、更にSSRプリシラのサポートがあれば 回避率が100近くなり、対物理は無敵になります。 SSRプリシラと合わせて起用したいですが、プリシラなしでも火力のある回避壁として普通に強い。 即死ビルドは周回の時短で有効です。 敵パーティが多属性混成の場合はどうしても等倍属性や不利属性で殴るシーンがありますが、即死なら属性関係なくワンパンできます。 恒常SSRは回転率の高い全体萌技が魅力。 またディープディメンジョンは使いやすい連撃スキル。 恒常SSRの連撃は貴重。 なんでもできる万能キャラで、特にアタッカーとして有能。 素のクリティカル率が高いため前衛に置くだけ火力役になれますが、更に防御無視の攻撃スキルを所持しておりゴーレム系やドラゴン系の防御力が高い敵を紙切れみたいに殺します。 サポーターとしてはSRカードのアビリティで味方の幸運と敏捷を毎ターン上昇できます。 幸運はクリティカル率にボーナスがかかるのと、バステの発動率・被弾率に関係します。 高難易度や試練でバステが痛い時に使います。 敏捷は回避にボーナスがかかりそうに見えますが、 実は回避ボーナスは戦闘開始時に決まり戦闘中のバフは考慮されません。 戦闘中の敏捷バフは早く動ける&一部スキルの威力向上のみですが、限定ラウラやティセと組み合わせて超火力を狙う時などに使います。 タンク運用は周回時には使いませんが、試練では強いです。 試練では防御バフ(アビリティ含む)が減衰するため終盤は通用しませんが、50層付近では十分に超防御力を発揮しました。 後衛で火力が落ちない物理攻撃役。 でも強いのは弓じゃなくて罠。 罠スキルの 割合ダメージがボス相手にえげつない火力を出すため、一部の高難易度クエストで輝く人。 また「敏捷が高いほど威力増加」系スキルの攻撃力たクソ高いです。 どっちも割と簡単に発動できてしまうのがやべーです。 注意点としては、罠の持続ターンがスキルレベルに依存することぐらいでしょうか。 レイドイベントや試練では罠が固定ダメージになりますが、普通にアタッカーとして強いです。 SSRアビリティはセシルとセット運用で攻撃・敏捷が上がるのでスキルの威力がやべーことになります。 かわいい。 あとかわいい。 吸血スキルで回復できるのですが、悲しいことに最初からHP高いキャラの方が事故らなくて強いと思います。 反撃時にも吸血が発動するようになるため、回避率より反撃率が生命線になります。 敵が強いと一撃でHPの半分以上が吹っ飛ぶのですが、反撃&吸血で全回復というやり方で耐えられます。 ポテンシャルやプリシラで反撃率を高めましょう。 参考までにどうぞ。

次の