シミウス マッサージの仕方。 【シミウスの使い方】使う順番、使う量、マッサージ方法など解説!

ホントに効くの?シミウスを3ヶ月使った効果と口コミを画像で公開!

シミウス マッサージの仕方

シミウスジェル 使用 続いてシミウスの使い方を解説していきます。 シミウスは オールインワンジェルなので使用方法は難しい内容ではありません。 しっかり使い方を覚えて効果的にシミウスを使いましょう! シミウスの基本的な使い方! 最初は シミウスの基本的な使い方です。 step 1シミウスジェルとスパチュラで2回分を手に取ります。 step 2顔、首、デコルテにしっかり塗り込む。 step 3シミウス流のマッサージを行う。 以上がシミウスの使いた方の基本的な流れです。 シミウスはマッサージで効果UPする! シミウスを使用する上で 大事なのがマッサージです。 マッサージを行うことで、シミウスの効果を最大限引き出してくれます。 シミウスはマッサージで若く見える効果がある! シミウスの効果を実験した臨床試験では、シミウスでマッサージを行うことで 「若く見える」という効果が証明されています。 臨床試験では、日本臨床試験協会(JACTA)という第三者機関で効果測定されています。 こういった信頼おける第三者機関で計測を行っているので、信頼性も抜群です。 シミウスはマッサージでシミが27%減少! 日本臨床試験協会では、VISIA(潜在シミの解析システム)という分析装置を使い、画像から効果を測定したそうです。 シミウス 臨床実験 結果(左ビフォー、右アフター) その実験の結果では、 4週間でシミが27%減少しています。 シミウスはマッサージでシワや乾燥にも効果あり! さらに、シミウスとマッサージを組み合わせることで、 「シミ・シワ・水分量・肌弾力・角質細胞面積」で改善が出ています。 シミだけでなく、水分量が増え、お肌の乾燥が改善することで、肌弾力やシワにまで効果が及びます。 このようにシミウスは マッサージを行うことでより高い効果を発揮します。 やり方も簡単ですから、シミウス流のマッサージのやり方を覚えて実践しましょう! シミウスはダブルクリスタル製法だからこそマッサージが可能! 実はこのマッサージですが、シミウスだからこそ可能となっています。 シミウスのダブルクリスタル製法 シミウス独自のダブルクリスタル製法によって、マッサージが可能となっています。 ジェルが二層構造になっており、 内側には美白成分、外側にはマッサージ機能を持たせています。 これによって、マッサージをしながら美白も出来る唯一無二のジェルとなっています。 シミウスのマッサージ方法とやり方 シミウスのマッサージ方法は 同梱されている使い方ガイドで解説されています。 シミウスはマッサージを行うことでより効果を発揮しますので、しっかり覚えて実践しましょう! 具体的な手順は下記となっています。 シミウスを手の上で温める まずは、準備段階です。 シミウスをスパチュラ1~2杯で手に取ります。 この際に、手になじませるようにして、 シミウスの温度を上げるのがおススメです。 温度が高くなることで、シミウスを効果的になじませることが出来ます。 シミウスを顔・首・デコルテまでしっかり塗り込む シミウスジェルを、 顔・首・デコルテまでしっかり塗り込みます。 乾燥肌の方は少し多め、皮脂が多い方は少なめがいいようです。 しっかりシミウスを塗り込んだらマッサージを行っていきます。 シミウスのマッサージでリンパ節をほぐす step 1リンパ節を指でほぐす シミウス マッサージ 顔全体を流す リンパ節、筋肉がほぐれたところで、顔全体の流していきます。 手の腹を使って、 内側から外側へ老廃物を流していきます。 外側へ流した後は、こめかみに向かって引き上げることで、耳下線リンパ節へ老廃物を流していきます。 また、下から引き上げることで、リフトアップ効果もあり、 たるみに効果が出てきます。 シミウスのマッサージで鎖骨へ流す step 4鎖骨へ流す 耳下線リンパ節まで流した老廃物を、指先を使って鎖骨のリンパ節に向かって流していきます。 以上のように、 老廃物を顔から鎖骨へ流していきます。 鎖骨へ流れた老廃物は、脇横の腋窩(えきか)リンパ節と呼ばれる箇所へ排出されます。 こうやって 老廃物を効果的に排出する為にマッサージを行う必要があるんですね。 シミウスの使い方やマッサージ方法は動画がわかりやすい! 実際にマッサージしている動画は下記になります。 使い方は下記となっています。 step 1シミウスジェルとスパチュラで2回分を手に取ります。 step 2顔、首、デコルテにしっかり塗り込む。 step 3シミウス流のマッサージを行う。 実際にマッサージをしている動画を見ると、どんな感じかわかりますね。 これを見ると、そこまで難しい感じではありませんし、 2~3分でできます。 このくらいなら、忙しい朝でも十分やれそうなのがわかりますね。 シミウスはパックを使うとより効果的! シミウスは プレミアムパックを使うとより効果的です 日焼けによって、お肌のトラブルが起きやすい目元は、乾燥しやすくシミができやすくなっています。 その為、シミウスのプレミアムパックは通常のパックよりも目元の潤いを保てるように、目元の部分が二重構造となっています。 つまり、 通常のパックよりもしっかり目元を保湿できるんですね。 こういった細かい設計によって、シミウスをより効果的に使えるようになっています。 シミウスプレミアムパックは、期間中の特典としてプレゼントされますので、この機会にぜひゲットしちゃいましょう! シミウスはスーパーCスティックを使うとより効果的! シミウスは スーパーCスティックを使うとより効果的です。 スーパーCスティックは、気になる部位に直接スティック状の美容液をなじませて使います。 角層にピタっと密着する馬油を配合しており、 シミ部位に有効成分がなじみやすくなります。 使い方としては、シミウスジェルでのお手入れの最後に、スティックをシミ部位にくるくるとなじませるだけです。 (他の化粧品との併用をする場合も一番最後に使用) シミウスのマッサージでの注意点 シミウスでのマッサージにはいくつか注意点があります。 シミウスのスパチュラで衛生的に使う シミウスは スパチュラ(へら)が付いてきます。 このスパチュラを使うのが面倒だという方も多いようです。 しかし、スパチュラを使うことで、衛生的にシミウスを使うことが出来ます。 特に敏感肌の方にとっては、衛生的に使った方がお肌に良いので、スパチュラを使うようにした方が良いでしょう。 シミウスは摩擦に気を付ける 摩擦が大きいとお肌への刺激が強く、 くすみや乾燥肌、黒ずみの原因となっていしまいます。 シミウスの量が少なすぎると、摩擦が多くなるので、適量を使いましょう。 また、量だけでなく強さも重要です。 シミウスを使ってマッサージしていると 「ボロボロ」や「モロモロ」が出る場合があります。 これはマッサージを強くやりすぎた場合に起こります。 ボロボロやモロモロが出ないように注してマッサージを行いましょう。 シミウスで乾燥肌の方は乳液との併用も シミウスはお肌の状態によっても適量が変わってきます。 乾燥肌の方は多めに使う必要がありますが、 乳液との併用も効果的です。 シミウスだけでは物足りないという方は乳液との併用を試してみるのが良いでしょう。 お肌のトラブルがある個所はシミウスを控える 基本的に キズ、はれもの、湿疹などのお肌のトラブルがある個所はシミウスを控えましょう。 公式でも注意点として載っていますので、悪化する場合もあります。 また、ニキビについては使用は問題ありません。 しかし、刺激により悪化する可能性が有るので、マッサージをするのは避けましょう。 目の周りや乾燥部分は強くこすらない 目の周囲や乾燥部分を改善したいという気持ちで、入念にマッサージをしたくなりますよね。 しかし、こういった皮膚が薄い部分や乾燥している部分には 刺激は厳禁です。 強くこすらず、優しくマッサージを行いましょう。 シミウスはいつ使う?効果的に使うにはお風呂上り! シミウスはお風呂上りがおすすめ! 使い方がわかったとこところで、次は使うタイミングです。 基本的には お風呂上りと朝の2回使うのが良いようです。 ただ、何かと朝は忙しいですから、お風呂上がりの夜だけの方も多いようです。 シミウスを使うタイミングはお風呂上りが効果的! シミウスを使うタイミングとしては効果的なのは お風呂上がりです。 お風呂上りは、時間が経つにつれてお肌がどんどん乾燥していってしまいます。 お肌にとって一番悪いのは乾燥です。 乾燥が進む前にシミウスで保湿をしてあげましょう。 シミウスジェルを朝使うことでむくみを解消! 基本的にシミウスは朝も使います。 ただ、朝は何かと忙しいですよね。 そんな中でも、 オールインワンジェルということで時短が出来ます。 そして、朝にマッサージすることで、むくみを取るといった効果も期待できます。 その為、朝もしっかりお肌ケアをしたいですね。 シミウスは夜だけでも大丈夫! 朝晩マッサージを方が効果高いのは言うまでもありません。 ただ、実際のところは、 朝はシミウスをササっと塗るだけという方が多いようですね。 そして、夜だけのマッサージでも効果が出ている方が多くいるようです。 なので、朝のマッサージは必ずしなければならないというわけではなさそうです。 朝は何かと忙しいですから、無理しない程度にお肌ケアをしましょう。 シミウスの使用量は一カ月で一個を使います! シミウス 高級感のある美白ジェル シミウスの使用量は一カ月に一個を想定しています。 シミウスの使用量は一回1g!一カ月が基本! シミウスの使用量は 一回あたり1gで、朝晩の使用で一カ月持つように設計されています。 付属のスパチュラで1~2杯が目安となっています。 なので、夜だけ使う方は、一カ月以上持つ場合もあります。 ただ、使用量は肌質により若干変動してきます。 シミウスの塗り方は肌質にとって変わる! シミウスは基本的に朝晩使って1個あたり1カ月ですが、肌質によりペースが変わってきます。 乾燥肌の方はより吸湿するため、多めの分量が必要になります。 なので、冬などの乾燥する時期もお肌が乾燥しているので、多めに使うのが効果的のようです。 乾燥肌の人はシミウスが多めに必要! 乾燥肌の方は吸湿量が多いのでシミウスを多めに使う必要があります。 その為、 乾燥肌の人は一カ月持たない方もいるようです。 皮脂が多い方はシミウスは少なめに! 逆に皮脂が多い方は、吸湿量が少なので、シミウスが少なく済みます。 朝の分量を控えるなど調整すると良いでしょう。 その為、 皮脂が多い方は逆に使用ペースが遅くなるといった口コミか感想も出ています。 このようにシミウスは肌質によって使用ペースが変わってきますので、ご自身に合った使い方をしましょう。 シミウスのマッサージでボロボロ・モロモロがでる? シミウスを使ってマッサージしていると 「ボロボロ」や「モロモロ」が出る場合があります。 これは肌の老廃物ではなく、ジェルの状態を安定化させるカルボマーという成分が摩擦により固まってしまう現象のようです。 つまりマッサージを強くやりすぎた場合に、こういったボロボロが出てきてしまうようです。 強くこするとお肌にも悪いので、優しくマッサージするようにしましょう。 シミウスはどのくらいでの期間使うと効果があるの? シミウスの心地よい使用感 シミウスは どのくらいの期間を使えば効果が実感できるのか気になりますよね。 実際に口コミやレビューを調べてみました。 シミウスは一週間で実感する場合もある シミウスを使って一週間で効果がある方はいるようです。 特に多かったのは、 化粧のノリが良くなったという感想です。 また、ガサガサだったお肌が、プルプルになったという、お肌の状態が良くなったという方も多い印象です。 ただ、シミについて効果があったという方は少ないです。 シミウスの実感は一カ月で実感するケースが多い 一カ月くらいを使用すると「シミが薄くなってきた」という方が出てきます。 このくらいから シミへの効果を実感できる方が多くなってくる印象ですね。 中には「二カ月で小さなシミが消えた」という方もいました。 なので、シミへの効果を期待するのであれば最低でも1カ月は使用したいですね。 シミウスは一年で多くの方が実感 流石に一年以上使うと、シミへの効果を実感している方が多くなってくる印象です。 そして、お肌の状態も良くなったという感想が多いですね。 中には友人から 「肌綺麗だけど、何使っているの?」と聞かれるようなこともあるようです。 こんなこと聞かれたらうれしくなっちゃいますよね! シミウスは他の化粧品と併用できる! シミウスは一つでパック、クリーム、マッサージ、美容液、保湿、アイクリーム、乳液、化粧水、美白、化粧下地という役割を担ってくれます。 もちろん、 他の化粧品とも併用も可能となっています。 製造元のメビウス製薬でも 問題ないという回答となっています。 ただ、併用する際は、使う順番を気を付ける必要がありますので、ご注意ください。 シミウスは化粧水と併用できる! シミウスは化粧水と併用しても問題ありません。 ただ、化粧水の浸透力はシミウスよりもありません。 化粧水とシミウスを併用する場合は、 シミウスを使用する前に化粧水を塗りましょう。 シミウスは美容液と併用できる! シミウスは美容液と併用しても問題ありません。 ただ、美容液の浸透力はシミウスよりもありません。 美容液とシミウスを併用する場合は、 シミウスを使用する前に化粧水を塗りましょう。 シミウスと併用を気を付けるのは保湿クリーム・乳液! シミウスは保湿クリームや乳液と併用しても問題ありません。 保湿クリームや乳液など、油分の化粧品を先に使用する場合は、シミウスの肌への浸透を妨害してしまいます。 こういった油分を使った保湿を目的とした化粧品は、 シミウスの後に使うようにすると良いようです。 シミウスの併用についてまとめ 以上が、シミウスの他の商品との併用についてのまとめです。 使う順番をまとめておくと step 1化粧水 step 2美容液 step 3シミウス step 4油分が多い保湿クリームや乳液 となっています。 使う順番を間違えると効果が少なくなってしまいますのでご注意ください。 シミウスの使い方まとめ 以上がシミウスの使い方のご紹介でした。 でも効果を実感している方は多いです。 さらに マッサージをすることでより効果を発揮します。 臨種試験でもはっきりとした効果が出ていますので、是非マッサージをしてご使用ください。 短時間でも毎日続けることが重要です。 その為には、「キレイになった自分」を想像して、楽しみながら行うのが長続きするコツです! まだ、シミウスを購入していない方は、20%OFFで送料無料、さらに全額返金保証がある、お試しコースがお得です! とりあえず迷ったらお試しして、不満があれば返品して全額返金するのがおススメですね。 縛りは無く、いつでも全額返金なので安心です。

次の

【口コミ】シミウスSIMIUS使ってみた!2ヶ月使用&成分解析でわかったこと│あたしMAKER

シミウス マッサージの仕方

この記事でわかること• シミウスの基本的な使い方 シミウスの基本の使い方 塗り方 シミウスの1回あたりの使用量は、肌質にもよりますが基本的に「1回あたり付属のスパチュラに2回分」です。 オイリー肌の方は使用量は1回分でもいいですし、乾燥肌ならスパチュラ2回分にもう少しプラスするとちょうどいいかも。 基本的な使用量を目安に、自分の肌に一番良いと感じるくらいの量を見つけていくといいでしょう。 シミウスはオールインワンタイプのジェルなので、使用したあとに乳液、クリームなどを併用する必要は基本的にありません。 朝と夜で使い方は違う? 簡単にいうと、シミウスは朝は軽くマッサージをしてむくみを流す程度で、夜は念入りにマッサージを取り入れながら使うのがおすすめです。 朝の寝起きは実際に鏡を見てぎょっとしたこともあると思うのですが、むくんでいることがありますよね。 朝、メイク前に洗顔をしてからシミウスを使うとき、むくみを流すように顔の内側から外側へ軽くマッサージをすると、すっきりとするので、朝は忙しくても簡単にでもマッサージをしながら使うのがおすすめです。 逆に、夜は念入りにお手入れを! 1日の終わりは体にはもちろん、肌にも疲れが溜まっています。 メイク、外気の汚れ、紫外線、乾燥などによる肌へのダメージや、重力による負担などです。 10代や20代前半くらいのときは翌日になれば回復していても、年齢を重ねると翌日にまで肌の疲れが残ってしまいやすくなるんですよね。 翌日に肌の疲れを残さないためにも、夜は1日の疲れを吹き飛ばすマッサージを併用してシミウスを使いましょう! 詳しいマッサージ方法は、後ほどご紹介しますね。 シミウスを他の化粧品と併用する場合は? 結論からいうと、シミウスは他の化粧品と併用することができます。 ただ、もし併用するなら他の化粧品とシミウスの使用する順番を知っておくといいですよ。 なぜかというと、もしシミウスの先にクリームなどの油分の多いものを塗ってしまうと、シミウスの成分が浸透しにくくなってしまうから。 シミウスをボディへ使う場合の使い方 顔以外にも体にもシミができてしまうことがありますよね。 シミができる仕組みは顔と一緒ですし、体も顔と同じ皮膚で覆われている場所なので、シミウスをボディ用のシミ対策ジェルにしてもOKです。 お風呂上がりに、ボディクリームと同じような感じで使用すればOK。 塗るときにはぎゅっと圧をかけ、外側に向かって伸ばしていくとリンパの流れを促し、体のむくみを取る効果にも期待ができます。 体のシミ対策、むくみ対策、保湿にもぜひ使ってみてくださいね。 ただ、シミウスはひとつで1ヶ月分。 痛気持ちいいと感じる程度の強さでOKです。 頬骨を持ち上げるようなイメージで、グッグッとしっかり圧をかけましょう。 このように、マッサージを加えることで凝り固まった筋肉がやわらかくなり、血液やリンパ、余分な脂肪が流れやすくなります。 ジェルパックにする 基本のパックの使い方は、洗顔のあとにシミウスを普段の2倍の量を顔全体に塗り、10分~15分放置。 時間が経ったら軽くティッシュやコットンで拭き取るだけです。 シミウスをパックにするシーンはこんなとき。 ・肌がいつもより疲れている ・肌も空気も乾燥が酷い ・メイクのりがよくない ・週1のスペシャルケアに ・小じわが気になる ・より念入りなシミケアに お風呂に入りながらや、半身浴をしてしっかり体を温め毛穴を開かせたあとにパックをすると、より効果的です。 シミウスは美顔器のジェルとして使える? シミウスは美顔器と併用してもOKとメーカーのホームページに記載してあります。 メーカーが「OK」といっているなら、安心して美顔器と併用できますね。 ただ、機器によっては使えなかったり、肌に負担をかけてしまう可能性も考えられなくはないので、美顔器のメーカーにも念のために確認はしたほうが安心だと思います。 美顔器と併用する場合、シミウスを塗ってから美顔器を使うと、より高い美容効果に期待ができるとのことです。 シミウスのメーカーによると 美顔器なしでもいいですが、もし美顔器を持っているなら、より高い効果に期待して美顔器を併用してみてはいかがでしょうか? シミウスを使うとモロモロが出る…そんな時には シミウスを塗っていると「モロモロ ポロポロ 」が出てきてしまうことがある…という口コミを見かけます。 「これって垢?」と心配になったり、ファンデーションを塗っているときにモロモロが出てきて、メイクの邪魔になってしまうことがある厄介者です。 シミウスは比較的モロモロが出にくいジェルですが、それでも出てしまうことも。 なぜモロモロが出てきてしまうのかというと、それがジェルを塗りすぎて肌に成分が残っているからなんです。 決して「垢」ではないので安心してくださいね。 もし、モロモロが出てしまう場合には、ジェルの量を少し少なくしたり、撫でるように塗るのではなく、ハンドプレスして美容成分を押し込むように使ってみてください。 まとめ シミウスの基本の使い方から効果的な使い方まで、参考になったでしょうか? ポイントをおさえた使い方、効果的な使い方で気になるエイジングサイン対策に役立ててみてくださいね。

次の

シミウスのマッサージ方法と使い方

シミウス マッサージの仕方

シミウスジェル 使用 続いてシミウスの使い方を解説していきます。 シミウスは オールインワンジェルなので使用方法は難しい内容ではありません。 しっかり使い方を覚えて効果的にシミウスを使いましょう! シミウスの基本的な使い方! 最初は シミウスの基本的な使い方です。 step 1シミウスジェルとスパチュラで2回分を手に取ります。 step 2顔、首、デコルテにしっかり塗り込む。 step 3シミウス流のマッサージを行う。 以上がシミウスの使いた方の基本的な流れです。 シミウスはマッサージで効果UPする! シミウスを使用する上で 大事なのがマッサージです。 マッサージを行うことで、シミウスの効果を最大限引き出してくれます。 シミウスはマッサージで若く見える効果がある! シミウスの効果を実験した臨床試験では、シミウスでマッサージを行うことで 「若く見える」という効果が証明されています。 臨床試験では、日本臨床試験協会(JACTA)という第三者機関で効果測定されています。 こういった信頼おける第三者機関で計測を行っているので、信頼性も抜群です。 シミウスはマッサージでシミが27%減少! 日本臨床試験協会では、VISIA(潜在シミの解析システム)という分析装置を使い、画像から効果を測定したそうです。 シミウス 臨床実験 結果(左ビフォー、右アフター) その実験の結果では、 4週間でシミが27%減少しています。 シミウスはマッサージでシワや乾燥にも効果あり! さらに、シミウスとマッサージを組み合わせることで、 「シミ・シワ・水分量・肌弾力・角質細胞面積」で改善が出ています。 シミだけでなく、水分量が増え、お肌の乾燥が改善することで、肌弾力やシワにまで効果が及びます。 このようにシミウスは マッサージを行うことでより高い効果を発揮します。 やり方も簡単ですから、シミウス流のマッサージのやり方を覚えて実践しましょう! シミウスはダブルクリスタル製法だからこそマッサージが可能! 実はこのマッサージですが、シミウスだからこそ可能となっています。 シミウスのダブルクリスタル製法 シミウス独自のダブルクリスタル製法によって、マッサージが可能となっています。 ジェルが二層構造になっており、 内側には美白成分、外側にはマッサージ機能を持たせています。 これによって、マッサージをしながら美白も出来る唯一無二のジェルとなっています。 シミウスのマッサージ方法とやり方 シミウスのマッサージ方法は 同梱されている使い方ガイドで解説されています。 シミウスはマッサージを行うことでより効果を発揮しますので、しっかり覚えて実践しましょう! 具体的な手順は下記となっています。 シミウスを手の上で温める まずは、準備段階です。 シミウスをスパチュラ1~2杯で手に取ります。 この際に、手になじませるようにして、 シミウスの温度を上げるのがおススメです。 温度が高くなることで、シミウスを効果的になじませることが出来ます。 シミウスを顔・首・デコルテまでしっかり塗り込む シミウスジェルを、 顔・首・デコルテまでしっかり塗り込みます。 乾燥肌の方は少し多め、皮脂が多い方は少なめがいいようです。 しっかりシミウスを塗り込んだらマッサージを行っていきます。 シミウスのマッサージでリンパ節をほぐす step 1リンパ節を指でほぐす シミウス マッサージ 顔全体を流す リンパ節、筋肉がほぐれたところで、顔全体の流していきます。 手の腹を使って、 内側から外側へ老廃物を流していきます。 外側へ流した後は、こめかみに向かって引き上げることで、耳下線リンパ節へ老廃物を流していきます。 また、下から引き上げることで、リフトアップ効果もあり、 たるみに効果が出てきます。 シミウスのマッサージで鎖骨へ流す step 4鎖骨へ流す 耳下線リンパ節まで流した老廃物を、指先を使って鎖骨のリンパ節に向かって流していきます。 以上のように、 老廃物を顔から鎖骨へ流していきます。 鎖骨へ流れた老廃物は、脇横の腋窩(えきか)リンパ節と呼ばれる箇所へ排出されます。 こうやって 老廃物を効果的に排出する為にマッサージを行う必要があるんですね。 シミウスの使い方やマッサージ方法は動画がわかりやすい! 実際にマッサージしている動画は下記になります。 使い方は下記となっています。 step 1シミウスジェルとスパチュラで2回分を手に取ります。 step 2顔、首、デコルテにしっかり塗り込む。 step 3シミウス流のマッサージを行う。 実際にマッサージをしている動画を見ると、どんな感じかわかりますね。 これを見ると、そこまで難しい感じではありませんし、 2~3分でできます。 このくらいなら、忙しい朝でも十分やれそうなのがわかりますね。 シミウスはパックを使うとより効果的! シミウスは プレミアムパックを使うとより効果的です 日焼けによって、お肌のトラブルが起きやすい目元は、乾燥しやすくシミができやすくなっています。 その為、シミウスのプレミアムパックは通常のパックよりも目元の潤いを保てるように、目元の部分が二重構造となっています。 つまり、 通常のパックよりもしっかり目元を保湿できるんですね。 こういった細かい設計によって、シミウスをより効果的に使えるようになっています。 シミウスプレミアムパックは、期間中の特典としてプレゼントされますので、この機会にぜひゲットしちゃいましょう! シミウスはスーパーCスティックを使うとより効果的! シミウスは スーパーCスティックを使うとより効果的です。 スーパーCスティックは、気になる部位に直接スティック状の美容液をなじませて使います。 角層にピタっと密着する馬油を配合しており、 シミ部位に有効成分がなじみやすくなります。 使い方としては、シミウスジェルでのお手入れの最後に、スティックをシミ部位にくるくるとなじませるだけです。 (他の化粧品との併用をする場合も一番最後に使用) シミウスのマッサージでの注意点 シミウスでのマッサージにはいくつか注意点があります。 シミウスのスパチュラで衛生的に使う シミウスは スパチュラ(へら)が付いてきます。 このスパチュラを使うのが面倒だという方も多いようです。 しかし、スパチュラを使うことで、衛生的にシミウスを使うことが出来ます。 特に敏感肌の方にとっては、衛生的に使った方がお肌に良いので、スパチュラを使うようにした方が良いでしょう。 シミウスは摩擦に気を付ける 摩擦が大きいとお肌への刺激が強く、 くすみや乾燥肌、黒ずみの原因となっていしまいます。 シミウスの量が少なすぎると、摩擦が多くなるので、適量を使いましょう。 また、量だけでなく強さも重要です。 シミウスを使ってマッサージしていると 「ボロボロ」や「モロモロ」が出る場合があります。 これはマッサージを強くやりすぎた場合に起こります。 ボロボロやモロモロが出ないように注してマッサージを行いましょう。 シミウスで乾燥肌の方は乳液との併用も シミウスはお肌の状態によっても適量が変わってきます。 乾燥肌の方は多めに使う必要がありますが、 乳液との併用も効果的です。 シミウスだけでは物足りないという方は乳液との併用を試してみるのが良いでしょう。 お肌のトラブルがある個所はシミウスを控える 基本的に キズ、はれもの、湿疹などのお肌のトラブルがある個所はシミウスを控えましょう。 公式でも注意点として載っていますので、悪化する場合もあります。 また、ニキビについては使用は問題ありません。 しかし、刺激により悪化する可能性が有るので、マッサージをするのは避けましょう。 目の周りや乾燥部分は強くこすらない 目の周囲や乾燥部分を改善したいという気持ちで、入念にマッサージをしたくなりますよね。 しかし、こういった皮膚が薄い部分や乾燥している部分には 刺激は厳禁です。 強くこすらず、優しくマッサージを行いましょう。 シミウスはいつ使う?効果的に使うにはお風呂上り! シミウスはお風呂上りがおすすめ! 使い方がわかったとこところで、次は使うタイミングです。 基本的には お風呂上りと朝の2回使うのが良いようです。 ただ、何かと朝は忙しいですから、お風呂上がりの夜だけの方も多いようです。 シミウスを使うタイミングはお風呂上りが効果的! シミウスを使うタイミングとしては効果的なのは お風呂上がりです。 お風呂上りは、時間が経つにつれてお肌がどんどん乾燥していってしまいます。 お肌にとって一番悪いのは乾燥です。 乾燥が進む前にシミウスで保湿をしてあげましょう。 シミウスジェルを朝使うことでむくみを解消! 基本的にシミウスは朝も使います。 ただ、朝は何かと忙しいですよね。 そんな中でも、 オールインワンジェルということで時短が出来ます。 そして、朝にマッサージすることで、むくみを取るといった効果も期待できます。 その為、朝もしっかりお肌ケアをしたいですね。 シミウスは夜だけでも大丈夫! 朝晩マッサージを方が効果高いのは言うまでもありません。 ただ、実際のところは、 朝はシミウスをササっと塗るだけという方が多いようですね。 そして、夜だけのマッサージでも効果が出ている方が多くいるようです。 なので、朝のマッサージは必ずしなければならないというわけではなさそうです。 朝は何かと忙しいですから、無理しない程度にお肌ケアをしましょう。 シミウスの使用量は一カ月で一個を使います! シミウス 高級感のある美白ジェル シミウスの使用量は一カ月に一個を想定しています。 シミウスの使用量は一回1g!一カ月が基本! シミウスの使用量は 一回あたり1gで、朝晩の使用で一カ月持つように設計されています。 付属のスパチュラで1~2杯が目安となっています。 なので、夜だけ使う方は、一カ月以上持つ場合もあります。 ただ、使用量は肌質により若干変動してきます。 シミウスの塗り方は肌質にとって変わる! シミウスは基本的に朝晩使って1個あたり1カ月ですが、肌質によりペースが変わってきます。 乾燥肌の方はより吸湿するため、多めの分量が必要になります。 なので、冬などの乾燥する時期もお肌が乾燥しているので、多めに使うのが効果的のようです。 乾燥肌の人はシミウスが多めに必要! 乾燥肌の方は吸湿量が多いのでシミウスを多めに使う必要があります。 その為、 乾燥肌の人は一カ月持たない方もいるようです。 皮脂が多い方はシミウスは少なめに! 逆に皮脂が多い方は、吸湿量が少なので、シミウスが少なく済みます。 朝の分量を控えるなど調整すると良いでしょう。 その為、 皮脂が多い方は逆に使用ペースが遅くなるといった口コミか感想も出ています。 このようにシミウスは肌質によって使用ペースが変わってきますので、ご自身に合った使い方をしましょう。 シミウスのマッサージでボロボロ・モロモロがでる? シミウスを使ってマッサージしていると 「ボロボロ」や「モロモロ」が出る場合があります。 これは肌の老廃物ではなく、ジェルの状態を安定化させるカルボマーという成分が摩擦により固まってしまう現象のようです。 つまりマッサージを強くやりすぎた場合に、こういったボロボロが出てきてしまうようです。 強くこするとお肌にも悪いので、優しくマッサージするようにしましょう。 シミウスはどのくらいでの期間使うと効果があるの? シミウスの心地よい使用感 シミウスは どのくらいの期間を使えば効果が実感できるのか気になりますよね。 実際に口コミやレビューを調べてみました。 シミウスは一週間で実感する場合もある シミウスを使って一週間で効果がある方はいるようです。 特に多かったのは、 化粧のノリが良くなったという感想です。 また、ガサガサだったお肌が、プルプルになったという、お肌の状態が良くなったという方も多い印象です。 ただ、シミについて効果があったという方は少ないです。 シミウスの実感は一カ月で実感するケースが多い 一カ月くらいを使用すると「シミが薄くなってきた」という方が出てきます。 このくらいから シミへの効果を実感できる方が多くなってくる印象ですね。 中には「二カ月で小さなシミが消えた」という方もいました。 なので、シミへの効果を期待するのであれば最低でも1カ月は使用したいですね。 シミウスは一年で多くの方が実感 流石に一年以上使うと、シミへの効果を実感している方が多くなってくる印象です。 そして、お肌の状態も良くなったという感想が多いですね。 中には友人から 「肌綺麗だけど、何使っているの?」と聞かれるようなこともあるようです。 こんなこと聞かれたらうれしくなっちゃいますよね! シミウスは他の化粧品と併用できる! シミウスは一つでパック、クリーム、マッサージ、美容液、保湿、アイクリーム、乳液、化粧水、美白、化粧下地という役割を担ってくれます。 もちろん、 他の化粧品とも併用も可能となっています。 製造元のメビウス製薬でも 問題ないという回答となっています。 ただ、併用する際は、使う順番を気を付ける必要がありますので、ご注意ください。 シミウスは化粧水と併用できる! シミウスは化粧水と併用しても問題ありません。 ただ、化粧水の浸透力はシミウスよりもありません。 化粧水とシミウスを併用する場合は、 シミウスを使用する前に化粧水を塗りましょう。 シミウスは美容液と併用できる! シミウスは美容液と併用しても問題ありません。 ただ、美容液の浸透力はシミウスよりもありません。 美容液とシミウスを併用する場合は、 シミウスを使用する前に化粧水を塗りましょう。 シミウスと併用を気を付けるのは保湿クリーム・乳液! シミウスは保湿クリームや乳液と併用しても問題ありません。 保湿クリームや乳液など、油分の化粧品を先に使用する場合は、シミウスの肌への浸透を妨害してしまいます。 こういった油分を使った保湿を目的とした化粧品は、 シミウスの後に使うようにすると良いようです。 シミウスの併用についてまとめ 以上が、シミウスの他の商品との併用についてのまとめです。 使う順番をまとめておくと step 1化粧水 step 2美容液 step 3シミウス step 4油分が多い保湿クリームや乳液 となっています。 使う順番を間違えると効果が少なくなってしまいますのでご注意ください。 シミウスの使い方まとめ 以上がシミウスの使い方のご紹介でした。 でも効果を実感している方は多いです。 さらに マッサージをすることでより効果を発揮します。 臨種試験でもはっきりとした効果が出ていますので、是非マッサージをしてご使用ください。 短時間でも毎日続けることが重要です。 その為には、「キレイになった自分」を想像して、楽しみながら行うのが長続きするコツです! まだ、シミウスを購入していない方は、20%OFFで送料無料、さらに全額返金保証がある、お試しコースがお得です! とりあえず迷ったらお試しして、不満があれば返品して全額返金するのがおススメですね。 縛りは無く、いつでも全額返金なので安心です。

次の