ドラゴン エイジ オリジンズ 攻略。 Dragon Age: Origins

ドラゴンエイジ:オリジンズ 攻略

ドラゴン エイジ オリジンズ 攻略

請けられるサイドクエストも多く、王宮に赴く前に一通り回ってみるのをお勧めする。 平民区(Orzammar Commons) 母の希望(A Mother's Hope) 祖先に祈っているフィルダ(Filda)という女性から事情を聞き、失踪した彼女の息子を探すことを引き受ける。 息子は地底回廊(Deep Roads)の奥地いるため、後でメインクエストを攻略するついでに探そう。 回廊に響く聖歌(The Chant in the Deeps) オーズマーに教会を建てたいという修道士バーケル(Brother Burkel)の願いをダイヤモンド区(Diamond Quarter)の記録館(Shaperate)にいる Shaper に伝える。 説得、脅迫、狡知のいずれかで許可をもらい、戻って朗報を伝える。 見込みのない学者(An Unlikely Scholar) 魔法を研究したいという変わったドワーフの少女ダグナ(Dagna)の頼みを聞き、サークルへ行ってアーヴィング(Irving)の許可を取ってくる。 自宅(鍛冶屋)の前にいるダグナに朗報を伝えてクエスト完了。 当然ながら、アーヴィングが死亡している場合はクエスト攻略不能。 迷子のナグ(A Lost Nug) ボエマー(Nug Wranger Boermor)の依頼を受け、平民区にいるナグを回収して届ける。 以下の場所でナグを発見できる。 地底回廊(Deep Roads)の入り口付近• 輸入品店(Figor's Imports)の付近• 闘技場に続く橋• ダグナの父親の武器屋(Janar's Armorers)の裏• 修道士バーケルがいた近く ダイヤモンド区(Diamond Quarter) 記録から消えて(Lost to the Memories) 記録館にいるオータ(Orta)から彼女の祖先についての証明になるものを地底回廊(Deep Roads)から探してきてほしいとの依頼を受ける。 メインクエストを攻略する際に探そう。 記録館の盗賊(Thief in the House of Learning) 記録館にいるミルドレート(Shaper Assiatant Milldrate)から窃盗犯を捕まえてほしいと依頼される。 まず、ダスト街へ行って容疑者のコアビット(Shady Corebit)を問い詰める。 襲い掛かってくるコアビットを倒し、死体から闘技試合の賭け札(Proving Receipt)を取る。 次に、闘技場へ行って盗品を買い取ったと思われるグレディン(Fixer Gredin)倒し、記録官の歴史(A Volume of Shaper History)を回収する。 ミルドレートへ返却しクエスト完了。 ダスト街(Dust Town) ナグ ある程度好感度が高い状態でオーズマーにいる時にレリアナと会話すると、ナグをペットにしたいという話が聞ける。 その上でダスト街にいる暇そうなドワーフ(Idle Dwarf)に話しかけると、ペット用のナグを捕まえてくれるよう依頼できる。 首尾よく捕まえてくれた彼に手間賃を払って買い取ると、ナグ(Cute Nug)がギフト項目に追加され、レリアナにプレゼントできる。 ゼリンダの苦難(Zerlinda's Woe) ダスト街で物乞いをしているゼリンダから事情を聞き、クエストを開始する。 ゼリンダは被差別身分の男との間に子供をもうけたことによって勘当されたとのこと。 平民区の給仕亭(Tapster's Tavern)にいる父親を説得し、ゼリンダが家に戻れるようにする。 ゼリンダに朗報を伝え、クエスト完了。 貴重な金属(Precious Metals) ロゲク(Rogek)から持ちかけられるリリアム(Lirium)の密輸に協力するとクエスト開始。 買い取ったリリアムをサークルタワーのゴドウィン(Godwin)に売ることで利鞘を得ることができる。 ゴドウィンはサークルタワーの2階のクローゼットに隠れていた男。 話術が高ければ、買値を値切ったり、売値を吊り上げて、莫大な利鞘を得ることができる。 取引の後にゆすることでさらなる収益を得ることもできる。 ただし、クエストを始めるためには、リリアムを買い取る資金として金貨50枚必要。 (説得で40枚に値切ることが可能) 王宮(Royal Palace) 玉座のドラゴン 王宮内にある3つのスイッチを踏んだ状態で玉座を調べるとドラゴンが出現する。 ドラゴンを倒すとエイジレス(Ageless)という両手剣が手に入る。 スイッチは、玉座の間の南西に2つ、その南の部屋の中央に1つあり、踏むと音がするようになっている。 待機(Hold Position)をコマンドを使って3人のキャラクターにスイッチを踏ませたままにし、残り一人が玉座を調べるという手順になる。 候補者の邸 彼女もまたパラゴン(A Paragon of Her Kind) オーズマーでのメインクエスト。 対立する2人の候補者のいずれかに協力して王位に据え、ドワーフにグレイウォーデンへの助力を要請する。 候補は、先王の子ベイレン(Bhelen)と、先王の信頼が篤かった貴族のハロモント卿(Lord Harrowmont)の2人。 平民区での騒動からも分かるとおり、ベイレンは粗暴で革新的、ハロモントは理知的である。 いずれかの勢力に協力すると、それぞれ異なるクエストを請けることになる。 候補者の信頼を勝ち得た後は、どちらに協力した場合でも、第二の試験としてダスト街を裏で支配する盗賊の首領を討伐するクエストを受けることになる。 その後、地底回廊(Deep Roads)でのクエストを経て、ウォーデンへの助力を要請する。 ジャヴィアの隠れ家 ジャヴィアの隠れ家への潜入(Entering Jarvia's Hideout) ダスト街へ行き、以下の手順で隠れ家に入る。 物乞いナデズダ(Nadezda)から情報を聞く• スラムの家(Slum House)へ入る• 中で待ち伏せているジャヴィアの手下を倒す• 説得か脅迫で指の骨の印(Finger Bone Token)を奪う• 怪しい扉(Suspicious Door)で印を使う。 狭い隠れ家にはジャヴィアの手下がひしめいているが、通路が狭く小部屋に敵が密集しているので作戦は立てやすい。 通路に罠を仕掛けて足止めして範囲魔法や弓矢で猛攻かけるのが最も効率がいいだろう。 狭い室内でのジャヴィアとの戦闘はやや難易度が高い。 マスパラライズ(Mass Paralysis)、コーンオブコールド(Cone of Cold)のスペルや、炸裂の矢(Scattershot)のタレントなど、複数の敵の動きを止められる特技を活用したい。 奥の弓兵の前には罠が仕掛けられているので、突入するよりは誘き寄せることを考えるほうがいい。 ジャヴィアを倒したことを報告してクエスト完了。 ジャマーの金庫(Jammer's Stash) 隠れ家西の小部屋で Jammer's Journal を手に入れるとクエストが発生。 この隠れ家にある Jammer、Kanky、Pique の Common Chest から一番安いアイテムを取り出すと、Jammer の金庫の鍵が手に入り、間違ったアイテムをとると負傷するという仕掛けになっている。 具体的には、以下を取り出して ジャマーの鍵を手に入れ、隠れ家内にあるジャマーの金庫から中身を回収する。 Kanky:銀の模造指輪(Silver Costume Ring)• Jammer:鉄のレターオープナー(Iron Letter Opener)• Pique:ガーネットのアクセサリ(Garnet Trinket).

次の

各地に赴く前に

ドラゴン エイジ オリジンズ 攻略

ロザリング• コーカリ荒野で モリガンを仲間にし、 ロザリングを目指す。 盗賊と交渉or殲滅して ロザリングへ入る。 酒場でのイベントをクリアすれば、 レリアナが仲間になる。 酒場の近くの檻に スタンがいる。 彼を説得し、檻から連れ出せば仲間になる。 その他もサイドクエストがあるので、やっておこう。 北側の出口まで進みから パーティキャンプへ。 話を進めるとこの街には来られなくなるので注意。 サブクエスト等はなるべくやっておこう。 以降、複数のルートが選択できる。 どこを先に訪れるかは自由だが、下に書かれてる順番でこなすのが難易度的に無難 (参考: [])。 Wikiなのでリンク先がコロコロ変わるのでとりあえず転写。 および• ヘイブンの村• とをお好きな順で。 からエンディングへ• またDLCの3クエストも開始可能になる。 できるだけ早く済ませたほうがよい。

次の

ドラゴンエイジ オリジンズ PS3の名作 参考まとめ

ドラゴン エイジ オリジンズ 攻略

レッドクリフ伯爵(The Arl of Redcliff)• 彼女もまたパラゴン(A Paragon of Her Kind)• 獣の性質(Nature of the Beast)• 崩壊したサークル(Broken Circle) いずれも各勢力にグレイウォーデンへの協力を要求する重要なメインクエストだが、攻略の順序には検討の余地がある。 Dragon Age: Origins では、主人公のレベルに応じて新しい仲間のレベルが決まる。 したがって、主人公のレベルが高い段階で出会うと、タレントやスペルを自動的に習得した状態で仲間になるため、プレイヤーが望む育成ができない。 仲間はなるべく早くパーティに迎えるのが理想。 「崩壊したサークル」「彼女もまたパラゴン」で、それぞれ1人ずつ仲間になるので、できればこの2つを先にクリアしたい。 しかし、この2つは4つのクエストの中で難易度が高いほうになるため、育成よりも楽な攻略を優先するのであれば、まずレッドクリフへ向かい、パーティを強化するのも悪くない。 回復薬の確保 回復薬やリリウムポーションを一定数を用意しておくとゲームが非常に楽になる。 いずれも中以上を商店から購入するとなると多大な出費になるが、小を自分で作る分にはそれほど材料費はかからない。 回復薬(小)とリリウムポーション(小)の材料を無限に売ってもらえる商店は以下。 フラスコ :ボダーン(キャンプ)• エルフルート:ヴァラソン(ダリッシュのキャンプ)• リリアムの粉:補給係(サークルタワー) それぞれ100個ずつくらい作っておけば当面困らないはず。 材料費は金貨5枚程度で済む。 その他のアイテム Archivist's Sash Denerim で魔法関連のグッズを扱っているセダスの不思議店(Wonders of Thedas Shop)で販売されている Archivist's Sash は、装備すると Codex から得られる経験値が増える。 余裕があれば、早めに手に入れておきたい。 Dragon Age: Origins では"経験値稼ぎ"ができないので、少しでも取得経験値が増えるのは有利。 エンチャントメント(Enchantment) ロザリングで助けたドワーフの親子は、それ以降キャンプに常駐して取引に応じてくれるようになる。 息子のサンダル(Sandal)は武器にルーンをはめ込むサービスを提供してくれる。 キャンプに入るとクエストとして追加され、サンダルにエンチャントを依頼するとクエスト完了となる。

次の