コード シード 攻略。 【CODE SEED】リセマラ当たりキャラランキング【コードシード】

コードシード攻略!アクセサリーの入手方法と装備方法

コード シード 攻略

リセマラは必要か リセマラはおすすめだが引き継ぎが必要 CODE SEEDは、リセマラしてからゲームを開始することをおすすめしますが、アプリのアンインストールだけではデータをリセットできないので、データを他端末に移行する必要があります。 データ移行をしなくてもサーバーを変更すれば新規データでゲームを始めることができますが、サーバーの数分しかリセマラできません。 納得いくまでリセマラしたい場合は端末を2つ用意しましょう。 リセマラの狙い目 CODE SEEDのリセマラでは、最高レアである星5のキャラを狙いましょう。 星5キャラの中でも、攻撃型のキャラをリセマラで確保できれば序盤の攻略に役立ちます。 ただし、ガチャの星5排出確率が低いため、リセマラにはそれなりに根気が必要そうです。 ガチャの排出確率 レア度 確率 星5 1. CODE SEEDをインストール 2. ストーリーを観る スキップ可能 3. チュートリアルをクリア 4. チュートリアルガチャを引く 5. 戦闘せずにホームに戻る 6. メールから事前登録報酬を受け取る 7. ガチャを引く 8. お目当てが出なければサーバー変更かデータを他端末に移行して手順2に戻る ガチャ回数 15回 所要時間 約5分 CODE SEEDのリセマラは上記の手順で行います。 1回あたり約5分で、ガチャを15回引くことができます。 チュートリアルガチャではリセマラできない チュートリアルで引けるガチャは、内容が固定なので、ここではリセマラできません。 チュートリアルクリア後のガチャでリセマラしましょう。

次の

コードシード攻略!星4当たりおすすめキャラはこれだ!

コード シード 攻略

目次 星5キャラ最強ランキング 1位:ニュートン キャラ性能&個別評価 敵のバフを解除して味方1名に同バフを付与したり、 味方全体にHP回復を行えたりとサポート能力の高いキャラ。 更に、 超過した分の回復量に関しては攻撃力アップに転換されるので無駄にならないのがポイント。 回復能力を持つキャラ自体が貴重な上、同時に攻撃バフを行えるのは有難い事この上無い。 獲得しておけば回復+火力の底上げを行える為、非常に便利。 優先して狙っておく価値のあるキャラ。 2位:カエサル キャラ性能&個別評価 スキル2で HPが最も低い味方を優先して回復出来る貴重なキャラ。 最大で15段階まで獲得出来、最大時には大幅に味方を強化出来る点が魅力。 被ダメージを負うか行動するかで1段階減少するので、早い段階で15段階獲得しておきたい。 サポート能力が高く、編成しておくと大幅な強化効果を獲得出来る為オススメ。 更に スキル3で行う対象へのマークは、追加でヘクトールの攻撃力100%のダメージを付与する効果。 マークされた敵へ常時追加ダメージを与えられ、味方へのサポート等優れた性能。 特にボスに対しては大きなダメージソースとして活躍を期待出来る。 その他 ヒーラーとの相性も良く、どんな編成でも対応出来るのが魅力。 1人いるだけで大きくパーティの戦闘力を高められるのでオススメ。 4位:アインシュタイン キャラ性能&個別評価 攻撃を行う度に自身の火力アップを行えるキャラ。 単体~全体攻撃が可能で スキル3は対象が1体の場合、与ダメージが3倍になる効果も。 殲滅力が高く、随時火力アップの効果が非常に強力。 アビリティも火力アップの効果を豊富に持つ為、火力を優先している場合は確実に狙っておきたい。 スキル3を使わない限り解除が出来ないので、使いどころが肝心。 スキル3は必 中&クリティカル攻撃となっており、自身の命中&クリティカルと相手の回避&クリティカル耐性の差によってダメージアップとなる。 その為、差が大きければ大きいほど高火力のダメージを与えられる。 元々の攻撃力も高く、スキル2だけでも十分高火力。 単体火力だけで言えばトップクラス。 6位:アキレウス キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化した性能を誇る。 スキル3に関しては 高火力の単体攻撃を行い、相手が戦闘不能になった場合はランダムで他の敵に攻撃+追加ダメージを与えられる。 ただし 相手を戦闘不能に出来なかった場合には自身に【虚弱】効果を付与し、被ダメージ量+100%となってしまう。 雑魚周回等では便利な能力であるが、一撃で倒せないボス戦等では若干の使い辛さが残るキャラ。 ボスや強敵以外では非常に優秀な攻撃性能を誇る。 スキル2を使用する事で 攻撃力が最も高い味方の次の行動時に与えるダメージ量が+50%。 スキル3では 自身と敵全体の攻撃力の合計値50%ダメージを与え、命中率-50%の眩惑を付与可能。 ボス相手なら軽度の眩暈となり-20%の命中率効果。 火力自体は敵数によって左右されてしまう部分があるものの、味方へのバフや敵へのデバフは安定して使える。 火力をあてにするよりもサポート能力をメインに運用する事をオススメ。 8位:諸葛孔明 キャラ性能&個別評価 攻撃力が高く、スキル3で 敵全体に550%の合計ダメージを均等に与えられる。 その為、複数でも単体でも高火力を狙えるのが有難い。 ただ 行動後には味方全体に【ロック】を付与し、行動を無効化してしまうので注意。 とはいえスキル1でも 同対象に連続で攻撃が命中した場合にダメージアップや、スキル2で シールド貫通+対象が戦闘不能になった場合には他の敵に【追撃】を行ったりとアタッカーとしては優秀。 9位:ガラハッド キャラ性能&個別評価 防御力が高く、壁役として優秀なキャラ。 さらに、 敵全体を挑発して敵の攻撃を引きつける事も可能。 スキル1は 対象の防御力が自身以下だった場合に与ダメージ2倍、スキル3は 自身と対象の攻撃力の合計値90%のダメージ+10段階の混乱付与を行える。 その為、攻撃力が低くても十分な火力を見込める性能を誇る。 攻守に秀でた性能を誇る優秀なキャラ。 10位:シッド キャラ性能&個別評価 自身と味方に対して盾を展開出来るキャラ。 尚且つ、 ヘイトを集められるので壁役として適した性能を持つ。 ダメージ吸収の幅上限はそこまで高くは無いものの、後半になればなるほど効果を発揮するタイプ。 序盤でも被ダメージ軽減に大きく貢献出来る為、先を見越して獲得しておくのも有り。 メインアタッカーとしては運用出来ないものの、火力の底上げ要員として運用出来るので余裕があるなら狙いたい。 全体攻撃は25%の確率で1ターン効果延長を付与出来るが、スキル使用時に1つ獲得する「集中」を5つ使えば100%付与可能。 「集中」を5つ獲得するには長期戦を強いられる場合が多く、 強敵との戦闘で重宝するキャラといえる。 12位:ナポレオン キャラ性能&個別評価 スキルを使用する度に「オーバーロード」を獲得出来るアタッカー。 攻撃力がトップクラスで、尚且つ シールドを無視して攻撃出来るので安定した火力を保てるのがメリット。 「オーバーロード」1つにつきスキルの効果量+50%となっており12段階まで獲得出来る為、最大火力は驚異的。 とはいえ、そこまで獲得するにはそれなりに長期戦である事が条件。 汎用性は若干低いが、 最大火力だけで見ればトップクラス。 元々の防御力は高くはないが前述した大幅な攻撃力ダウンがあるので、壁役としての運用も可能。 なおかつ 挑発対象の敵を倒せば致命ダメージを防ぐ効果を獲得出来る為、生存率も高め。 その他、 全体攻撃+自身にシールド効果などステータスよりもスキルが壁役向き。 14位:黄飛鴻 キャラ性能&個別評価 高い攻撃力を誇るキャラ。 単体攻撃に特化しており、スキル2は 単体133%ダメージ+連続で同一の敵に攻撃する場合与ダメージ100%アップ。 スキル3は 単体150%ダメージ+敵生存時に最大2回まで追撃効果。 攻撃力の高い単体アタッカーは他にも存在するが、パッシブでも クリティカルダメージ30%アップを保有していたりと特筆すべき性能。 ただ、汎用性が高いのは上位キャラとなっているので、狙うのなら2番手3番手がオススメ。 15位:ジークフリート キャラ性能&個別評価 防御力に特化した性能のキャラ。 スキル使用時に「防戦」を獲得し、1段階につき防御力を大幅にアップ出来る。 ただ、 ヘイトを集める事が出来ない事と 火力の低さが惜しい。 役割的に火力はともかく、ヘイトを集める能力は欲しかったところ。 仮面状態になれば火力が大幅にアップするが、 先ずは仮面状態にならなければならない手間が1つ。 更に 仮面状態でスキルを使うと混乱化したりとデメリットも多め。 火力はトップクラスのキャラだが、正直あえて狙う理由は少な目。 無難にやなどを狙う方がおすすめ。 尚且つ、 全体攻撃+薬物中毒状態を付与出来たりと火力運用では無くサポートキャラとしての運用をオススメする。 薬物中毒状態はダメージを与えた際にダメージ量の15%分HPを減少させられる為、継続ダメージのような扱い。 その為、高火力のアタッカーと同時に編成させると高い効果を発揮してくれる。 単体では活躍しにくいので最優先で狙うようなキャラではない。 総合評価 回復能力+超過回復量を攻撃力バフに出来るは最優先で獲得しておいた方が良いキャラです。 次点でスキル使用毎に火力アップ効果を持つなど、使いやすいキャラがオススメ。 防御力に特化しているや火力に特化しているは強力ではありますが、使いやすいかといえば正直別になります。 その事を考えれば現時点ではまでがリセマラの妥協点といえるでしょう。 スキル2は 単体回復、スキル3は 全体回復と味方のダメージに応じて使い分けが可能。 さらに スキル3はHP回復時、上限の超過分を【余韻】として付与。 【余韻】はターン開始時にHPが50%以下の際に発動し、回復を行う。 単純なヒーラーとしてだけでなく、先の事を考えてピンチ時の自動回復としても運用出来る。 強敵やボス相手には非常に重宝する性能となっており、星4でも狙う価値は十分。 ヒーラーが手持ちに無いならオススメ。 2位:テスラ キャラ性能&個別評価 スキル2の全体攻撃は威力こそ低いものの、 ダメージ量30%アップの「帯電」状態に出来る。 味方全体の火力アップに繋がる為、序盤~終盤まで十分に役立つ性能。 星4ではあるが、星5キャラには無い能力を持っているので2番手での獲得をオススメ。 3位:ジャンヌ・ダルク キャラ性能&個別評価 回避性能に特化したキャラ。 スキル2で 味方全体に激励3段階を付与。 激励は1段階につき回避+2. 5%を獲得出来る。 毎回行動後には1段階下がってしまうが、味方全体の耐久面を大きく上昇出来る点は魅力。 スキル3は 全体攻撃+剣光効果を獲得。 サポート能力の高さはトップクラスとなっており、全体回復を行える星5や星4等と相性が良いのも有難い。 4位:ハサン キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化したキャラ性能。 スキル2は 連続でランダム対象に2回攻撃を行い、連続して命中した場合にはダメージ量が3倍になる。 その為、複数の敵に対してよりもボスや強敵といった単体に対して活躍する性能。 スキル3も 味方キャラの数が敵よりも多い場合、1人につき+20%ダメージアップと強力。 ボスとの戦闘などで大きなダメージソースになる為、獲得しておいて損は無い。 5位:獅子王リチャード キャラ性能&個別評価 スキル1は単体攻撃、スキル2は 単体攻撃+刺突付与。 刺突は最大3個まで付与出来、1つにつき被ダメージ+15%アップの効果。 スキル3は 231%ダメージ+対象の刺突1段階を使用して+今回の与ダメージ50%アップ。 全体的に火力に特化しているが、味方にも影響を与えられるので汎用性は高め。 獲得しておいて損は無いキャラ。 1、2、3回目の攻撃がクリティカルになる事でそれぞれ凍結、破甲、燃焼状態を付与出来る。 狙った状態異常を付与する事は難しいがどれもがマイナスな能力では無いので有難い。 スキル3は 攻撃力96%の全体攻撃。 スキル威力はそこまで高くはないが、 対象が凍結、破甲、燃焼のいずれかの場合にダメージ量+50%となっており、噛み合ったスキル構成が使いやすい。 パッシブ効果でも 味方全体にクリティカルアップを付与し、クリティカルダメージ量アップなど火力面の底上げを自身で行えるのもポイント。 火力要員がいない場合には星4キャラの中でも高い性能といえる。 スキル3は ランダム6回攻撃を行い、同一の敵に対してダメージを与える場合は+10%の効果。 単体特化のキャラとなっており、特にボス戦等では重宝する性能。 敵のHPが50%を切れば火力アップの効果など、後半になるにつれて伸びる火力も有難い。 と双璧を成す単体アタッカーといえる。 スキル2は 自身の状態異常をすべて解除しつつシールドを獲得。 スキル3は 味方チームに安倍晴明のHP割合上限18%に等しい値のダメージを吸収する盾を展開出来る。 いずれも、盾の性能はHP依存となっているので運用するのであれば優先して育成したい。 壁役としてではなく、全体的な防御能力を高められるのでオススメ。 全体攻撃の種類が2つあり、1つは全体48%ダメージ+敵人数より味方人数が少ない場合に2倍ダメージ。 全体攻撃に特化しているスキルを持っており、殲滅力が高い。 周回要員としては非常に優れた性能を誇る。 しかし、 単体相手だと高い効果を発揮出来ないのがネック。 周回性能を高めたいのなら狙っておきたいところ。 魅了中にダメージを与えれば魅了は解けてしまうが、それでも敵数が多い場合の時間稼ぎに有効。 スキル3では 全体回復を行い、 対象がHP満タンになった場合に回避率+200を追加付与出来る。 その為、被ダメージ軽減にも大きく貢献できる非常に強力なキャラ。 回避は確率だが、魅了で敵の行動を制限出来る点は大きなメリット。 さらに 全体攻撃のスキルはターン最初に使う場合にダメージ+50%と火力アップが容易な点が魅力。 元々の攻撃力も高く、アビリティで 初回ダメージ+20%とスキル効果と併用する事で殲滅力アップにも繋がる。 スキル3は 敵全体に30%ダメージ+全体バフ解除の効果を付与出来る。 スキル3のみバフが掛かっていない敵に対して2倍ダメージとなっており、ある程度自身の火力をカバーする事も可能。 しかし スキル威力自体が低いので火力役としての運用よりも、サポートメインに使った方が良いだろう。 序盤ではそこまで効果を発揮出来ないが、敵がバフを掛けるようになった時から重宝する。 最優先ではないが、いれば便利なキャラ。 13位:ベオウルフ キャラ性能&個別評価 スキル2で 単体攻撃+80%の確率で1回追撃を行う。 それだけでも十分強力なのだが、 スキル3は回数無制限で追撃を行える。 とはいえ、 1回目が80%で2回目以降の追撃からは確率が半減されてしまうので無制限に殴り続ける事は出来ない。 しかし、運が良ければ2回~3回程度の追撃は可能。 ボスダメージアップのアビリティも保有しており、明らかにボス向きの性能。 単体火力だけを求める場合はこのキャラを獲得しておいて損は無い。 星5キャラにもいない特化型の性能となっている。 その為、常に継続回復状態での戦闘が可能。 スキル3は 全体攻撃+挑発だが、 他に味方がいる場合には敵をHP1以下に出来ない。 スキル1でも同様に味方がいれば敵HPを1以下に出来ないので壁役としての運用が正解。 壁役としては突出した性能を持つが故に敵を倒せないのが実に残念。 とはいえ戦闘終了後もHP回復に時間やコストが必要なゲームなのでダメージをまとめて請け負える壁役の存在は大きい。 15位:宮本武蔵 キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化した性能を持っており、スキル2は 同時に自身の回避率を+300出来る。 スキル3は単体攻撃のみだが、 回避時に心眼モードが発動してスキル3の与ダメージが100%と大幅な火力アップが可能。 火力が高く回避性能も高い為、戦闘において役立つ性能を誇るが殲滅力は低め。 単体に対して特化した性能も他にもいるので優先したいといえる程では無い。 16位:ファン・ゴッホ キャラ性能&個別評価 スキル2で「ひまわり」効果を1段階獲得可能。 毎ターン、初めて攻撃された時に「ひまわり」を1段階消費して12%を自身のHPとして回復出来る。 ターン中なら攻撃される度に「ひまわり」を消費せずにHP回復を行える。 スキル3は 連続で3回攻撃を行い、ランダムで3段階の混乱効果を付与出来る。 混乱効果は10段階まであり、1段階につき10%で行動不能を付与可能。 スキル2は正直そこまでメリットを感じないが、スキル3は非常に強力。 敵の行動自由を奪う事で被ダメージが大きく軽減出来る為、狙っておくのも有り。 その為、敵のHPが高ければ高いほど火力が高くなる性能を誇るキャラ。 ボス戦等では最初は高い火力を誇るが、 後半になると火力が低下したりと若干ネック。 ただ、雑魚処理や周回要員としての瞬間火力は高め。 ボス以外をサクサク進めたい時に編成すると便利。 18位:ヘラクレス キャラ性能&個別評価 単体攻撃に特化したキャラ。 スキル2は シールド無視の単体攻撃+「燃焼」効果を付与。 燃焼状態は2ターンに渡ってダメージの50%を与え続けられる為、非常に強力。 スキル3に関しては同効果で更に必中が付与されるのでここぞという場所で使えるのがポイント。 アビリティも 防御力20%無視効果があり、火力面は非常に優れている。 スキル3は オーバーキル分を敵全体ダメージとして与えられる為、ダメージ量が無駄にならない点がポイント。 アビリティで 自身のHPが50%以下の時にダメージボーナスを得られたりとピンチ時に逆転要素を持つのも魅力。 生存率も高く、殲滅要員としても貢献出来る優れたキャラ。 ただ、 オーバーキル出来なかった場合には恩恵を得られないのがネック。 20位:ネルソン キャラ性能&個別評価 単体攻撃+全体攻撃を行えるキャラ。 全体攻撃はシールド無視+最も攻撃力の低い相手に2倍ダメージとなっており火力は高め。 アビリティでも火力アップ系のものが多く優秀な性能。 スキルは全て単体攻撃だが、その 威力が非常に高い。 その為、敵のHPをギリギリ残すのではなくキッチリと仕留めやすい点は魅力。 アビリティも火力アップの要素が多いので単体火力は非常に高め。 22位:ダ・ヴィンチ キャラ性能&個別評価 スキル2は 単体攻撃+全てのバフ解除の効果。 スキル3は 「UFO」効果を獲得する。 「UFO」効果は毎ターン開始時に味方全体に攻撃力12%分の回復効果とランダムでデバフ1つ解除をもたらす。 デバフが無い場合は回復量が2倍となるが、 ダ・ヴィンチが2回攻撃を行うと「UFO」効果は解除される。 貴重な回復能力を持つキャラだが、ヒーラーを狙うのなら間違いなく星5ニュートンを獲得する事をオススメ。 優秀なアビリティを豊富に持つだけに残念なキャラ。 スキル2は1つのバフだけだが、 スキル3は全てのバフを解除出来るのでボス戦などで活躍出来る。 スキル1も単体攻撃だが、補助モードにチェンジして 2ターンの間回復量+火力が10%アップ。 自己完結出来るスキル構成なのでキャラ編成に迷わなくて済むが、優先して狙う価値は低め。 24位:ニコラス・フラメル キャラ性能&個別評価 防御性能に特化したキャラ。 自身のHPを回復したり、 シールドを展開したりと非常に耐久力の高い性能を誇る。 だが、その分 火力が無くダメージソースが少ないのがネック。 その為、序盤ではそこまで活躍の場は見受けられない。 総合評価 基本的に星5キャラを優先的に狙う事をオススメしますが、星4キャラの中でも優秀なキャラが存在します。 その為、星5キャラと組み合わせてより高いシナジーを得られるならば星4キャラを狙うのも有りでしょう。 上位星4キャラは星5キャラが持ちえないスキルや性能となっており、非常にオススメです。

次の

コードシード攻略!星4当たりおすすめキャラはこれだ!

コード シード 攻略

記事内もくじ• コードシードのガチャとは まずは、ガチャについて簡単に説明していきますね。 初めてご覧いただく方が多いと思いますが、もし「もう、知っているよ」という方はサッと読みと飛ばしてくださいね^^ それで、コードシードのガチャは• レアガチャ(ゴールド or ディスク) リリース直後だからかまだ1種類。 なので今後、イベントなどで色々なガチャが出てくるかもしれませんね。 (キャラが水着やサンタなどイベント衣装に期待!!) で、 次にコードシードのガチャは単発がいいのか10連がいいのか見ていきましょう^^ ガチャ単発の特徴とは ま、そうですねー単発は、課金アイテムのゴールドを使う個数が最低限ですむことです。 単発ガチャの場合、1回のガチャでゴールドを300個使います。 自分がもっている石が少なくてガチャに1発勝負をかけたい人におすすめです。 で、あとはガチャのドキドキ感を楽しみたい方にもおすすめですね! ガチャ10連の特徴とは 10連ガチャのデメリットとしては、一気に10回分のゴールド2880個を一瞬でパッと使ってしまうことです。 毎日コツコツ貯めていたモノが一気になくなってしまうので寂しく感じてしまいますよね。 でも、 10連をすると「星4キャラ確定&ゴールドが120個お得」です! (他のゲームとは違って、2つも特典があるのは大きいかな) なので、どっちがお得かというと・・・ お得なガチャはどっち? では単発と10連どっちがお得かといいますと、ズバリ!10連でしょう! ダブルなお得感はうれしすぎw ガチャの時間帯やタイミングは? いろんなところでガチャの当たりが出る時間帯やタイミングについて噂が飛びかっています。 最も多いのは「早朝」「深夜」ということでしょう。 あとはメンテ後という説もあります。 実は、早朝や深夜のガチャで当たりがでる確信や根拠はないです。 たぶん、噂が一人で歩き回っているなーと思いますね。 時間をずらしてやってみても、排出率が変わった感じはみられないからです。 で、 せっかく貴重な魔晶石を使ってガチャをしてもハズレばかりではストレスが溜まりますよね。 「マジか!くそっ」とガチャを恨んだ人も多いはずです。 もしかすると、リセマラをしまくったりイライラしてアプリをアンインストールした人もいることでしょう。 そんなストレスは溜めたくないですよね。 なので、ここだけの話で 特別に無料でゴールドをゲットできるとっておきの裏技をご紹介しますね。 あなたは興味ありますか? まとめ 今回は、 コードシードのガチャで、 1回だけの単発ガチャと一気に10回引ける10連ガチャのどっちが当たりを引けるのかについてご紹介していきました。 また、おすすめのガチャとガチャのタイミングについても調査しました。

次の