ころ も 接骨 院。 おのころ接骨院 (淡路市|接骨・柔道整復

おのころ接骨院 (淡路市|接骨・柔道整復

ころ も 接骨 院

みなさんこんにちは。 ・全スタッフの毎朝の検温、記録 ・患者様お一人おひとりの検温 ・全スタッフマスクの常時着用 ・接骨院入口にアルコール消毒完備 ・患者様お一人ごとに施術ベッドの消毒の徹底 ・1時間に5分の定期的な換気 当院でのベッドの消毒などはノロウイルスやエタウイルスなどの強い感染力をもつウイルス対策にも使われる「次亜塩素水」を用いています。 接骨院は「社会生活を維持するうえで必要な施設」として休業要請の対象外とされています。 不要不急の外出という扱いにはなりませんので、いつも通り通院いただけます。 これからも、患者様が安全・安心にご利用いただけるよう、感染対策に努めていきます。 デイサービス」も併設。 施術と介護の両面からがっちりサポート。 明るく広々とした院内で、 ゆったり施術を受けられます。 明るいスタッフが笑顔でお待ちしています。 交通事故後、整形外科のリハビリに通院していましたが、数ヶ月通っても朝起きた時から始まる頭痛、肩、首の痛みは改善しませんでした。 通院する為に、夫は仕事を切り上げ子供を見てくれていましたが、仕事も切り上げられなくなり通院も難しくなりました。 保険会社に相談しても、通院のための子供の託児所利用はできないと言われました。 このまま一生、この痛みと付き合って行くしかないのかと思っていた時、友達から施術中、子供を見てくれる接骨院があると教えてもらいました。 すぐに予約し、施術中もスタッフの方が子供を見てくれるため、安心して受けることができました。 治療回数を重ねるに連れ、首の痛みが徐々になくなり、1日3回の痛み止めもほぼ飲まなくなりました。 子供も初めは泣いてしまいましたが、スタッフの方や治療にみえたお年寄りと触れ合うことができ、今ではとても楽しそうです。 交通事故の後遺症を残さない為にしっかり治療したい!という思いがありながらも、子持ちだとなかなか難しい…と治療を断念されていた方に、是非知っていただきたい接骨院です。 ご相談ください。 《男性限定ボディケアキャンペーン開催》 メニュー: 男性限定ボディケア 期間: 6月12日 金 〜6月30 火 価格: 3000円(通常3700円のところ) コロナ禍で頑張ってみえる皆様に対して ころも接骨院でも何かお役立ちできないかと考え、 父の日にちなんで男性限定プランを企画いたしました。 現在通院頂いている方もご利用いただけます。 ぜひこの機会にご相談ください。 ご予約はLINEからメッセージで、もしくは直接お電話ください。 ご了承ください。

次の

巻き爪は切らずに治療!浜松街中の【旭接骨院】

ころ も 接骨 院

こんにちは、夏目接骨院の夏目です。 文字だらけでおそれ入ります。 形のないものを扱っているのでしっかり説明しようと思ったらこうなってしまいました。 ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。 さて、夏目接骨院は豊田市で開業して45年を迎えました。 私の父が最初に開業したころはケガなどの外傷ばかりで、野戦病院のようだったとよく聞かされます。 最近は利用者様の接骨院や整骨院に対するニーズが変わったように感じます。 原因不明の痛みや不調、病院では満足できなかった方などいろいろな方から相談を受けます。 中でも相談の多いのが仕事や日常生活からくると思われる腰、首、肩、ヒザなどの不調です。 接骨院はスポーツマンや高齢の方が利用されるイメージがあるかもしれませんが、主婦の方や仕事に打ち込む年代の方など、普通の人が普通の日常生活を送れるように貢献できればと考えています。 その人その人の状況をうかがい、しっかりお話をさせていただくことで少しでもお役に立てればと思います。 夏目先生とは名古屋市にある治療院へ勤めていた頃の同期、という縁です。 勤務時代から私とは似ても似つかぬ常識にはとらわれない価値観に驚かされ刺激を受けております。 岡山から勉強会で名古屋に行くたびに「一瞬でもいいからなんか教えて」と一言聞くためだけに豊田から名古屋まで出かけてくる変な人です。 少し変わってはいますが目的のためには手段を選ばない意欲的な人です。 夏目先生は腰痛をはじめとする心身の悩みに対して、できることや根拠に基づく可能性を明確に提案し、できない依頼はあっさり断るいい先生です。 皆さまの今までの生活や過ごし方で痛みや不調が出ているのだとすれば、夏目先生と出会うことで人生の行きつく先がきっと良い方向へ変わります。 腰痛をはじめとする不調の悩み、変えたい人にはおすすめです。 「病院に行っても異常がないと言われた」「マッサージは次の日もとに戻る」「骨盤矯正をしてもその場だけだった」と話して下さる利用者の方が非常に多くおられます。 たとえば、風邪をひいたときに「鼻水だけ止めたい」「熱だけ下げたい」と思うでしょうか。 全体的によくならないと体調がよくなったと言えないはずです。 夏目接骨院では、腰やヒザなど部分部分のご相談でも『カラダは全て繋がっている』という考えのもと、痛む箇所だけに対処するモグラ叩きをやめて、全体の底上げを図ることで疲れや痛みなどの不調の改善を目指します。 「なんで良くならないんだろう?」と一人で悩むよりも、「どうすれば良くなるんだろう?」と一緒に考えてみませんか? 腰痛の改善は 安心することが一番大事 多くの腰痛持ちの方とお話させていただくと、みなさん有効な解決方法を知らないことがよくわかります。 解決するまでの時間の長短はあるにせよ、私は基本的には慢性腰痛は解決できるものだと考えています。 しかしあらゆる方法を試している時間はありません。 そのため現段階で有効と考えられる根拠ある方法を採用しています。 私の個人的な経験や感覚ではなく研究者により科学的データが示されている方法です。 腰痛とはなんなのか?をご自身が理解し、漠然とした不安を払拭することが改善への第一歩です。 これまでの方法はほとんどが受け身的なものでした。 これからは科学が解き明かした方法を取り入れてご自身で取り組んでみませんか? どなたにも実践できる方法をお伝えしますので一緒に腰痛の克服を目指しましょう。

次の

夏目接骨院

ころ も 接骨 院

新型コロナウイルス感染症に関連する国が実施する支援策一覧 新型コロナウイルスによる企業への影響を緩和し、支援するための施策について掲載されています。 柔道整復とあはきの施術所は「社会生活を維持するうえで必要な施設」のリストの「医療施設」に明記されており、休業要請の対象外となっています。 休業要請の対象外である柔道整復・あはきの施術所は、休業したとしても休業要請協力金は支払われません。 【事務連絡】新型コロナウイルス感染症に関するあはきの施術に係る医師の同意書等の臨時的な取扱いについて 新型コロナウイルス感染症の感染経路 新型コロナウイルス感染症の感染経路は飛沫感染と接触感染です。 特に外出した後や咳をした後、口や鼻、目等に触る前には手洗いを徹底しましょう。 咳エチケットや頻繁な手洗い・換気などの実施を心がけていただくとともに、入り口にアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を検討ください。 患者ごとに手洗い・手の消毒• 手で目・鼻・口をさわらない• 施術者・スタッフのマスク着用・マスクの外側を触らない• 接骨院入り口にアルコール消毒液を設置• 窓を開け放しにする、• タオル・着替えのこまめな交換、洗濯(塩素系漂白剤使用) 家庭や接骨院内の消毒について 手指がよく触れる場所を清潔に保つことが大切です。 手など皮膚の消毒を行う場合には、消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0. 1%)が有効であることが分かっています。 手などが触れると肌が荒れてしまうので、消毒液として薄めて使う際は、製品に記載されている用量に希釈して使用してください。 ・ 金属部位に使用した場合は、10分程度たったら水拭きしてください。 消毒方法 消毒液はペーパータオルなどに浸し、 ドアノブや照明のスイッチ、エレベーターのボタン、受付台、施術ベッド、 レセコン、電話機、 蛇口、便器のふた、 流水レバーなどを拭き取る。 また、消毒の効果を高めるには、物が濡れている場合、水分をよく拭き取ってから消毒液を含んだペーパータオルで拭く。 消毒薬 場 所 対 象 方 法 次亜塩素酸ナトリウム 消毒用エタノール 家庭 部屋 ドアノブ、窓の取手、照明のスイッチ、テーブル、椅子、電話機、パソコンのキーボード等 ペーパータオル等に十分に薬液を含ませて拭き、自然乾燥させる。 濡れている場合には水分をふき取った後、ペーパータオル等に十分に薬液を含ませて拭く。 <厚生労働省>ご家族に新型コロナウイルス感染が疑われる場合に、家庭内でどう注意をしていただくかについて、日本環境感染学会のご意見を踏まえ、8つのポイントをお伝えします。 接骨院の患者減少対策には「予約」が有効 現在、感染対策のため人が集まる場所に出向くことには抵抗が出てきています。 ただし患者さんも 目的意識があれば抵抗感が和らぎます。 患者さんには「接骨院で一日も早くケガを治す」という目的をきちんと伝えて 予約を取ることが大切です。 陽性患者の来院に関して接骨院で起こりうる流れ 発熱のある患者が来院した時、疑いだけで施術を断わるのも難しいものです。 通常新型コロナウイルス感染症の陽性患者が発覚した場合、保健所が足跡を調べ、行った所に連絡を入れる流れになりますので、それを受けての対応になります。 所得補償保険 全柔協の所得補償保険(任意加入) 接骨院のキャッシュレス対応 感染症対策としての キャッシュレス対応はお済みですか? 無利子・無担保融資 新型コロナウイルスに関する融資相談窓口(日本政策金融公庫) 新型コロナウイルス感染症発生により影響を受けた中小企業・小規模事業者等の皆さまからのご融資やご返済に関する相談窓口です。 信用力や担保に依らず一律金利とし、融資後の3年間まで0. 9%の金利引き下げを実施。 9%、4年目以降基準金利 【お問合せ先】日本政策金融公庫事業資金相談ダイヤル:0120-154-505.

次の