ロケット団リーダーアルロ。 【ポケモンGO】アルロの対策!勝つためのコツやパーティー(7月版)

ポケモンGO、GOロケット団スペシャルリサーチとリーダー戦の注意点・対策。ボス「サカキ」は毎月出現

ロケット団リーダーアルロ

特別なシャドウポケモン? GOロケット団リーダーとの戦闘に勝つと、上記記事の報酬の他に、それぞれの1匹目に使用されたシャドウポケモンをゲットするチャンスを得られます。 運が良ければ、 色違いのシャドウポケモンがゲットできることもあるようです。 GOロケット団リーダーは手強い GOロケット団リーダーがしたっぱより強い2つの要因として、• スペシャルアタックに対し(必ず)シールドを使用してくる• したっぱよりも強化されたシャドウポケモンを使ってくる ことが挙げられます。 参考:したっぱとリーダーの使用ポケモンCP比較(TL40時) したっぱ リーダー 敵シャドウフライゴン CP9619 CP13852 敵シャドウバンギラス CP13837 CP19925 仮にリーダーに負けてしまっても、 再戦時相手パーティは変わらないので、少なくともパーティの把握をしておきましょう。 発動の早いいわなだれ持ちの1体目でシールド2枚を突破し、そのままシエラのラプラス、アルロのクヌギダマに対して有利にバトルを進めることができます。 弱点を取れない場合もでんきショックでダメージを与えられるでしょう。 いわなだれはカイリューやボーマンダ、相性の悪いヘルガーやリザードンにも非常に有効となります。 イワークやバンギラスなどのいわなだれや10まんボルトが効かない場合に備えて、1体はばかぢからを解放させておくと良いでしょう。 こうげきとぼうぎょが必ず下がるため、使い時には注意が必要です。 シエラ対策 相手使用ポケモン 初手.

次の

【ポケモンGO】アルロへの対策ポケモン一覧

ロケット団リーダーアルロ

ポケモンGOに「GOロケット団」のリーダー3人、クリフ・シエラ・アルロが出現しました。 新しいスペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」を進めて3人のリーダーを倒すことで、GOロケット団のボス「サカキ」と戦えるようになります。 3人のリーダーとサカキの出現にあわせ、新アイテム「ふしぎなパーツ」や「ロケットレーダー」、「スーパーロケットレーダー」など多数の新要素が加わっています。 簡単にまとめると、追加されたのは: 3人のGOロケット団リーダーを探し出し、倒す新システム• GOロケット団のしたっぱを倒して「ふしぎなパーツ」を6個入手。 「ロケットレーダー」が完成する。 「ロケットレーダー」を使い、リーダーたちが隠れているポケストップを発見。 リーダーを倒すと「イッシュのいし」含むリワードと、従来になかった種類や色違いを含むシャドウポケモンを入手可能。 大ボス「サカキ」を倒すための新スペシャルリサーチ「隠された真相をあぶり出せ!」• 6段階のスペシャルリサーチ。 したっぱやリーダーを倒す、 シャドウポケモンを何体リトレーンする等のタスク。 リワードで「スーパーロケットレーダー」が手に入る。 「スーパーロケットレーダー」を使い、サカキの居場所を特定。 倒して伝説のポケモンを含むシャドウポケモンや各種リワードを入手。 スペシャルリサーチは週末に進めたいところですが、二段階目で早くも「ポケストップを5日間連続で回す」があるため、がんばっても一気には消化できないようになっています。 そのほかの注意点やTipsは例えば、 ・ ロケットレーダーは、リーダーを倒すごとに消費する。 別のリーダーを倒したければ、またしたっぱを倒してふしぎなパーツを6個集め、ロケットレーダーを完成させる必要がある。 ・リーダー戦はトレーナーバトルや対したっぱ戦と同じ形式。 ただしポケモンが強いうえに、 リーダーはスペシャルアタックをシールドでブロックする。 ・リーダーが使ってくるポケモンは、3人それぞれで決まっている。 最初の一匹は決め打ち、二匹目・三匹目はそれぞれ決まった数体からいずれか。 ・一匹目のポケモンは クリフ:ニャース ノーマル、弱点は「かくとう」 シエラ:ニューラ あく・こおり、弱点は「かくとう 二重弱点 ・ほのお・むし・いわ・はがね・フェアリー」 アルロ:ストライク むし・ひこう、弱点は「いわ 二重弱点 ・ほのお・でんき・こおり・ひこう」 ・ リーダーのポケモンは攻撃力が非常に高いため、 使うポケモンは耐性を重視すること。 特にノーマルアタックに耐えてゲージを溜めることが重要。 守りより攻め優先で押し切れたレイドの考え方は通用しない。 ・シールドは 最初の2回を必ずブロックしてくる。 つまり、先にコストの少ないすぐ撃てるスペシャルアタックを撃って 使わせてしまえば、後半の強力なポケモンはノーガードになる。 ・二段目、三段目のポケモンは数種類から選ばれるが、負けて再戦しても変わらない。 つまり 一度負けたら次は手の内を知って後出しできる。 ・サカキと戦うスペシャルリサーチは、 一度クリアしても月に一回まで繰り返し挑戦できる。 例えばいま始まった初回を今月中にクリアすれば、次は12月の頭にまた同じスペシャルリサーチが発生する。 といったところ。 スペシャルリサーチは二段階目の「ポケストップを5日間連続」でいずれにしろ足止めされてしまい、リーダーを倒すタスクはその後に出てくるため、いまから無理にリーダー狩りの数を稼ぐ必要はありません。 顔合わせ程度に対策パーティーを組みつつ、気長に待つのが良さそうです。

次の

【ポケモンGO】サカキ・ロケットリーダーの使用ポケモンと報酬まとめ

ロケット団リーダーアルロ

特別なシャドウポケモン? GOロケット団リーダーとの戦闘に勝つと、上記記事の報酬の他に、それぞれの1匹目に使用されたシャドウポケモンをゲットするチャンスを得られます。 運が良ければ、 色違いのシャドウポケモンがゲットできることもあるようです。 GOロケット団リーダーは手強い GOロケット団リーダーがしたっぱより強い2つの要因として、• スペシャルアタックに対し(必ず)シールドを使用してくる• したっぱよりも強化されたシャドウポケモンを使ってくる ことが挙げられます。 参考:したっぱとリーダーの使用ポケモンCP比較(TL40時) したっぱ リーダー 敵シャドウフライゴン CP9619 CP13852 敵シャドウバンギラス CP13837 CP19925 仮にリーダーに負けてしまっても、 再戦時相手パーティは変わらないので、少なくともパーティの把握をしておきましょう。 発動の早いいわなだれ持ちの1体目でシールド2枚を突破し、そのままシエラのラプラス、アルロのクヌギダマに対して有利にバトルを進めることができます。 弱点を取れない場合もでんきショックでダメージを与えられるでしょう。 いわなだれはカイリューやボーマンダ、相性の悪いヘルガーやリザードンにも非常に有効となります。 イワークやバンギラスなどのいわなだれや10まんボルトが効かない場合に備えて、1体はばかぢからを解放させておくと良いでしょう。 こうげきとぼうぎょが必ず下がるため、使い時には注意が必要です。 シエラ対策 相手使用ポケモン 初手.

次の