高輪 ゲートウェイ 駅 が できる 頃 に は。 高輪ゲートウェイ駅 2020年3月14日(土)開業!全テナント2店舗一覧!最新情報も!

高輪ゲートウェイ駅周辺が賑わうのはまだ先に 飲食店など見られず

高輪 ゲートウェイ 駅 が できる 頃 に は

高輪ゲートウェイ駅の設備は? 高輪ゲートウェイ駅の設備についてさらっとご紹介します。 エスカレーター、エレベーターについては以下の通りです。 エスカレーター 8基(各ホーム4基) 改札内エレベーター 4基(各ホーム24人乗り1基、18人乗り1基) 改札外エレベーター 2基(11人乗り) また、各ホームには可動式ホーム柵が設置されます。 様々な駅サービスロボットの活躍 駅構内には様々な駅サービスロボットや、AIサイネージが導入されます。 案内ロボット• 警備ロボット• 清掃ロボット• 移動案内・広告ロボット• 移動支援ロボット など、まさに 「未来の駅」といった感じですね…! 最新式!自動改札機を導入! ICカードタッチ部が斜めに設置され、車いすを利用する方も利用しやすい形状となります。 また、QRコードによる改札機利用のモニター評価実験も行われる予定で、最新設備を導入し、最新の実験を行う駅としての機能もありますね。 そして、キャッシュレス決済を済まし、ゲートを通りお店を出ます。 この3ステップで商品を購入できる、最新型の 「ウォークスルー型完全キャッシュレス店舗」となります。 こうしたシステムのおかげで、店員がいなくても商品が購入できるわけです。 こちらも最新のテクノロジーが取り入れられ、• 交通系電子マネー決済の対応• ブース型シェアオフィス「STATION BOOTH」の設置 など、今までにないサービスを備えた店舗となります。 名称 スターバックスコーヒー高輪ゲートウェイ駅店 所在地 東京都港区港南2丁目1番220号JR高輪ゲートウェイ駅改札外3階 営業時間 7:00~21:00 座席数 43席.

次の

高輪ゲートウェイ駅周辺が賑わうのはまだ先に 飲食店など見られず

高輪 ゲートウェイ 駅 が できる 頃 に は

今回は熱海駅からということで、関東地方の旅という形となってしまいましたね。 高輪ゲートウェイ駅が開業したての頃に行きました。 大都会にそびえるビルを背景に、高輪ゲートウェイ駅から見えるこの景色はとても気に入るものになりそうです。 どうでもいいですが、新橋駅の「博多風龍(新橋店)」へ行きました。 博多ラーメンが美味しくいただけます。 博多風龍のURLはこちらです。 【このチャンネルについて】 今回もご視聴ありがとうございます。 このチャンネルでは、木曜日、金曜日、土曜日、日曜日に動画を公開するチャンネルです。 また、それらに加え、祝日と祝日の前日、さらに春・夏・冬休み期間(具体的な期間は毎回こちらで定める)の毎日に公開します。 また、「小川れいか」の由来ですが、東武東上線の「小川町」と、使用しているビデオカメラの「Leica」を間違えて「れいか」と呼んでしまったことによります。

次の

高輪ゲートウェイ駅 2020年3月14日(土)開業!全テナント2店舗一覧!最新情報も!

高輪 ゲートウェイ 駅 が できる 頃 に は

ビルが林立する都心に、広大な空き地が広がる。 そこで建設されているのが「高輪ゲートウェイ駅」だ。 周りには足場が組まれているものの、駅舎はほぼ姿を現している。 内部は線路から天井まで広い吹き抜け。 すでに開業時の姿になっている屋根は、東京ドームの天井のように自然光が取り込める幕が使われている。 その屋根の部分の「はり」に使われているのが古殿のスギ材だ。 目をこらすと、木目が確認できた。 はりは、木材製造と加工を手がける「藤寿産業」(郡山市)の「ハイブリッド集成材」だ。 Hの形をした鉄鋼の空いた部分を、スギの板を貼り合わせた木材で埋めて補強している。 蔭山寿一社長と西村義一専務は「曲げに弱い鉄に木を添えると強度は1・5倍になります。 木には自然の優しさがある。 鉄と木のいいところをとりました」と声をそろえる。 同社がハイブリッド集成材の研究を始めたのは15年ほど前。 大手鉄鋼会社と組み、製品化にこぎ着けた。 そして5年ほど前、高輪ゲートウェイ駅のデザインを手がけた建築家の隈研吾さんから、駅舎の材料としてハイブリッド集成材が「指名」された。 蔭山社長は「技術力を認めてもらえました」と喜ぶ。 隈さんからは木材について、東日本大震災の被災地産を使うよう要望があった。 そこで同社が推したのが、古殿のスギ材だった。 「県南は風土と気候がよく、さらに古殿は山林の手入れが行き届いていて、優良な木材の産地です」と西村専務は話す。 古殿の木材を新駅に使うため、同社と町は「秘策」を練った。 駅ができる港区には、公共施設などの建物に国産の木材を使うよう促す制度がある。 町は2016年度に港区と協定を締結。 晴れて古殿のスギ材が用いられることになり、6~8メートルのハイブリッド集成材100本ほどが昨年3月までに納入された。 町によると、05年に町内で1ヘクタール以上の山林を保有する家は782戸あったが、15年は695戸に減少。 林業の会社も222から109に半減している。 後継者不足も深刻だ。 町は山林維持のための補助制度を設けたり、古殿産の木材を使った住宅建設などに補助金を出したりして、林業を再興しようとしている。 それだけに町の木材が話題の駅に使われるのはうれしいニュースだ。 岡部光徳町長は「古殿の木材を良質なものと認められたのはとてもありがたい。 林業関係者にとっても、町にとっても励みになります」と声を弾ませた。 (鈴木剛志).

次の