分散登校 反対。 #分散登校反対 と主張しておく2020/4/6 16:00

世田谷区の分散登校に不安の声!コロナ感染者数最多なのに

分散登校 反対

来週から子供小3が分散登校始まります。 私は休ませるつもりでしたが旦那は子供が後々子供同士のコミュニティから外れたりするのが心配だから行かせると、府で専門家達が決めた事だからリスクは少ないだろうと。 私の意見とは平行線で、もし休ませるなら周りの意見も聞けと、周りにも合わせるようにと言われました。 こんな非常時に周りに合わそうって私の価値観にはありませんが、旦那の意見も尊重して、皆さんのご意見を聞かせていただけたらと思い投稿しました。 私は2児の父として、登校は反対です。 このご時世、子供同士のコミュニケーションは、親同士のコミュニケーションに依存すると考えます。 具体的には、親同士もコミュニティを作る。 感染防止のために、ZOOMなどのインターネットミーティングアプリやLINEなどのSNSを使う。 お互いの親同士が了承したら、子供同士がオフラインで遊ぶ。 子供同士のコミュニティが既にできているなら、子を知るためにも、子供コミュの親同士がコミュニティを作り、安全を確保することが望ましいと考えます。 万が一、感染し大変なことになったとしても、恨み合いなしの根回しをしておくことが、理想です。 何故かというと… 休校中、小6娘の友達は芋洗い状態で公園で遊びマスクもせず、それが毎日のように13時過ぎから17時過ぎまで続いていたのと、2歳差が多いからか小4息子の友達も紛れて一緒に遊んでいたからです。 自粛をしている側としては、 違う価値観を持つ家庭の子と一緒の空間で過ごす事で、うつしうつされが発生した場合に、私の性格上、上辺だけでも良い関係性を保つのが厳しいなと判断しました(好き嫌いが激しいので、この人ダメだと思ったら難しいのです。 苦笑) 子どもは2人共1クラスです。 40人近い子がクラスに集まる。 それだけでも恐いのに、我が家と価値観が違う家庭が沢山ある。 休ませる以外に選択肢はありませんでした。 周りに合わせるという事は、そういううつしうつされが発生した時に「仕方ないね」で済ませられるかどうかもあるんじゃないでしょうか。 我が家は大丈夫と確信が得られたら行かせるつもりです。 兵庫は登校日ないのですね羨ましいです。 持病があったりご高齢のご家族がいらっしゃったら心配ですよね。 うちにも高齢の祖母がいるのでお気持ち分かります。 登校日をつくられた事により毎日色々考えて旦那とも考え方の違いから喧嘩してしまったり、かなりストレスを感じていました。 でもこちらで皆さんのご意見が聞けて、改めて子供の命を守るために学校は休ませようと思うことができました。 本当にありがとうございます。

次の

幼稚園に行かせない?分散登園や自由登園を自粛解除で迷う

分散登校 反対

分散登校とは 分散登校とは、その名の通り、学年ごとに分かれたり、クラスが半分に分かれたりして、できるだけ少ない人数で登校することです。 北海道の鈴木知事が最初に提案したのか、文科省が先だったのか…そこは正直、よくわかりません。 しかし、全国に先駆けて一斉休校していた北海道の3月、積極的に分散登校が行われていました。 そういう意味では北海道知事肝入りの政策ではあったのだと思います。 文部科学大臣も、何かと分散登校を口にしているように感じまね。 学校(教室)こそ、究極の「3密」というべき場所である• 3密の状態を避けつつ登校するのが分散登校である 学校再開に向けたてベストな選択なのかもしれません。 分散登校は意味ある? 分散登校は意味があるのでしょうか? 「意味がない」という声も聞きますね。 先に書いたように3密を少しでも避けて学校を再開する手段として分散登校があります。 確かに、通常登校に比べると、分散登校は3密ではありません。 ニュース等で様子を見ても• 体育館で、椅子の間隔を2mほどあけて座っていました。 子どもたち同士が関わる活動もありません。 特定の学年のみの登校なので、登校時は混みあいません。 3密を避けるという意味では有効なのでしょう。 問題は、その中身(内容)ですね。 北海道で3月に行われた分散登校は 学校にいる時間は1時間程度• 子どもたちの健康状態を聞く• 宿題や返却物を配る この2点がメインだったと聞いています。 突然の休校だったこと、そして学年末でしたので、持ち帰らなければならない物がたくさんあったのでしょう。 しかし、たった1時間の登校で、授業はなし。 そのため、保護者にとっては「意味がない」という反応につながったのだと思います。 分散登校に反対の声 散登校は意味があるのか?と思っている方は、分散登校に反対かもしれません。 反対の声で多いのは、「感染防止のために休校措置をとっているのに、感染リスクがある中、登校させなくてもよいのでは。 という意見です。 確かにそうですよね。 ずっと休校するわけにはいかず、学力低下も問題だとは思います。 しかし地域によってはクラスターが発生しているところもあります。 そんな中、登校させる必要はないと思う保護者がいるのも仕方がないですね。 国や自治体としては、学校再開のきっけかが必要なのでしょう。 だからと言って、いきなり普通に学校再開というわけにもいかず、学力のことを考えると早く再開させたい。 その折衷案が分散登校。 そう考えると、文部科学省の指針に「分散登校」が出てくるのもわかりますね。 分散登校で給食は食べるの? 3月に北海道で分散登校が行われたときは、札幌市は給食を食べていました。 他市町村は食べずに帰ったところが多かったと記憶しています。 せっかく学年を分けて人数を少なくして分散登校しているのに、マスクを外して給食を食べる必要があったのか…疑問です。 中途半端に給食を食べて給食費を払うくらいなら、最初から食べないほうが良かったのではないでしょうか。 短時間で行われる分散登校の場合は、感染防止の意味でも給食はいらなかったと思います。 分散登校 北海道では 3月は、北海道でも分散登校が行われていました。 知事の要請• 北海道独自の非常事態宣言解除• 感染者数の減少 以上の理由から、行われていたのだと思います。 しかし、4月は、最初から行わなかったり、行う予定を変更して止めたりしていました。 (実施した地域もあります) 4月は札幌や千歳などでかなり状況が悪化しました。 そのため、教育委員会で「できない」という判断を下したのでしょう。 5月、今のところ10日まで休校延長となりました。 おそらく総理の非常事態宣言延長で、休校も延長されるでしょう。 それを見越してか、文科省から、またまた分散登校の通知。 既に発表されているように、小1、小6、中3を優先的に分散登校としています。 これを受けて知事が分散登校を要請することになるでしょうね。 市町村教育委員会はどうするのか・・・4月中旬以降、北海道の状況は決して収束していません。 クラスターも発生しています。 少なくとも札幌や札幌近郊は、分散登校をするにもリスクが高すぎると思うのですが・・・。 今回の分散登校は授業を意識しているようですが、果たしてこの状況で登校、授業をして学んだことが身に着くのでしょうか?• 学校再開しています。 学力低下を懸念し、授業を開始しています。 そんなアピールのようにも感じてしまいます。 非常事態宣言の延長は確実。 5月31日まで休校延長。 しかし、再開にこだわり、分散登校が始まるのでしょうか…。 あくまでも自治体の判断のようです。 学校を再開するにしても、地域の状況に合わせて、無理のないようにしてほしいところですね。 まとめ 分散登校を意味あるものにするためにも、反対の声に応えるためにも、• まずは非常事態宣言解除までしっかり休校する。 解除の時点で学校再開し、心配な状況なら分散登校。 感染が落ち着いていれば普通に登校 ということでいいと思うのですが。 少なくとも、今回通知に示された小1・小6・中3優先の分散登校は、先に登校する学年にとっても、登校できない学年にとっても、釈然としないもののように思いますね。 追記 北海道では18日から段階的に分散登校とのこと。 札幌は分散登校を行わないことにしましたね。 今日も札幌市内の感染者数は2桁(16人)ですから、無理はできないのでしょうね。 北海道の分散登校は札幌市・札幌市近郊と、他の管内で対応が分かれるかもしれませんね。 25追記 札幌を含む石狩管内は分散登校していませんが、非常事態宣言も解除されましたから、ようやくと言うべきなのでしょうか、6月1日から学校再開ですね。 すぐに学校生活の流れを取り戻せるのでしょうか。 テレワークに慣れてきた大人、休校に慣れてしまった子ども、日本人みんなが以前の生活のリズムを取り戻すまで、大変なのかもしれません。

次の

分散登校は意味ない方法?行かせない休ませる選択肢は?

分散登校 反対

2020年4月4日には東京都で新たに100人超えのニュースが入ってきて、不安が大きくなる中、大田区の分散登校が話題です。 実は、世田谷区はかねてから、分散登校がされるということで、区民から不安の声があがっていたのですが、分散登校をやめることが決定しました。 しかし・・・大田区は分散登校をやめるという情報が入っておらず、子供を小学校に通わせる親から「怖い」「信じられない」「不安」の声があがっていました。 今回は「大田区」で予定されている「分散登校」について、その反響などまとめていきます。 大田区の分散登校とは? 日本での急激なコロナウイルス感染者数の拡大を受けて、多くの区市町村で小中学校の休校が延長されることになりました。 これは、安心ですが、区市町村によっては「分散登校」をするというところもあり、話題になっていました。 例えば東京都だと、世田谷区でも分散登校が計画されていました。 以下の記事にもありますが 本格的な授業などはしないのですが、 なるべく3密にならないように、時間差で少人数ずつ登校させ、そして給食をたべるというスケジュールの分散登校を実施するということです。 そして不安、不満の声が上がっていたことが影響してなのか?世田谷区は、4月3日には、この分散登校を見合わせる発表がありました。 しかし、大田区は、いまだ分散登校をやめる発表はありません。 ちなみに大田区の分散登校は 「平日午前中、毎日1時間程度、健康観察と家庭学習の状況を確認するため、1学級あたり5人から10人分散して登校する」 となっています。 しかし 「ご家庭の判断とし、登校しなくても、欠席にはなりません」 と言う記載が。 また「始業式」と「入学式」も規模を変えて、配慮しながら実施するということでした。 引用元: 確かに、コロナの対策には家庭ごとに、個々で考え方が異なりますので、そういった多くの考え方に対応してあえて分散登校をするということなのかもしれません。 個人的には、自分だったら、欠席させると思いますが。 ただ、こんな意見も。 大田区は分散登校なのか。 欠席しても欠席扱いではないにしろ、新一年生の親は判断が苦しいよね。 集団になるのが怖いから登校自粛してても、その間ほかの児童が登校しててお友達作ったりしていたら出遅れちゃうもんね。 そういう子供の心理も考えてほしい。 — とこ TK3617 確かに、欠席にするにしても、子供の気持ちを考えると、かわいそうですね。 新1年生でなくても、新クラスなどの場合、出遅れてしまう可能性もあります。 この分散登校に対し、大田区民の方々からは不安の声があがっています。 大田区の分散登校への反響とは? では、大田区の分散登校への反響をツイッターから見てみましょう。 Twitterみてると大田区の分散登校も始業式も入学式も歓迎してる人が見当たらない。 当たり前だ。 これは感染拡大防止の妨げになってしまいます。 世田谷区は完全休校、入学式等も延期の英断をしました。 — moomoodance且ジャズルスDのmoyuru komukai moomoodance が始まったらこれまで真面目に自宅で過ごしていた生徒が遊び回っていた生徒と同じ教室でリスクに晒されてしまう。 理不尽だと思う。 — uro uro yorokobinokabe 先生、この状態で、大田区の学校が始業式と入学式あり、次の日から毎日分散登校というのはどういうことでしょうか?子どもの命を守るために、ぜひ完全休校をお願いします。 — じょーせふ 53yVUmmi3ZnNAks 大田区は毎回毎回いい加減にしてしてほしい。 近隣の区の動向見てから右に倣えで分散登校決めたんでしょ。 世田谷はとっくに取り止めたよ。 早く真似しなよ! 危機管理能力なさ過ぎて情けない。 — かにぱん nannkaatare 大田区だけ月曜から毎日1時間だけの分散登校って何?公立小でも電車通学の子たくさんいるの知らないの?教育長誰?頭悪いの?子供や先生殺す宣言??マスコミさん取り上げて! — yo-ko yyyokodan 上記はほんの一部で、分散登校に反対するツイートが多数でした。 逆になんで、分散登校をするのか?こだわるのか?その辺りの説明がないと、 自分の子供を欠席させるとしても、納得がいかないですね。 また自分の子供が欠席だとしても、分散登校で感染が拡大したら、更に自分たちに感染が及ぶリスクもあります。 大田区の分散登校で不安なのは子供だけじゃない!先生がかわいそう 個人的には、小学校の子供たちも不安ですが、先生が一番かわいそうだと思います。 先生たちは、東京都だと、おそらく電車通勤の人が多いです。 また、生徒たちは欠席を選択できますが、先生は分散登校が実行されれば、必ず学校に行かなくてはいけません。 感染リスクは高まります。 東京の感染者数が、どんどうん増えていく状況で怖いですよね。 また海外からは、今までわからなかった、感染後の状況も発信され、健康な高齢でない人たちが死亡するニュースも入ってきています。 そんな中、子供たちを登校させる分散登校。 東京都の都知事の小池百合子さんは不要不急の外出の自粛を出しています。 「分散登校」は不要不急ではないと判断したことになると思うのですが、その辺りの判断の理由が知りたいと思いました。

次の