エコ ポイント 商品。 住宅エコポイントを効率的に現金化する方法

住宅エコポイントを効率的に現金化する方法

エコ ポイント 商品

次世代住宅ポイントの交換商品で、コスパが良い商品を集めました。 全国の特産品から日用品まで量に対してポイントが安い!そんな商品ばかりです。 気になる主力商品の相場観は!? 調査したところ主力商品では、このような相場になっています。 その米の中からコスパの高い交換商品をセレクトしました。 相場は1キロあたり1,000ポイントです。 1)島根県産仁多米こしひかり(3kg)【3,000 PT】 何といっても、 1,000ポイントあたり1キログラムのお米の提供となっていることが次世代住宅ポイントコスパ最強に該当します。 コシヒカリと言えば新潟県がイメージされるかもしれませんが、島根で元気に育ったお米を試してみるのも良いですね。 6キログラムのお米。 色々探しましたが、 5,000ポイントで大体5キログラムが平均帯です。 大家族でお米ストックをするならこのお米で間違いないでしょう。 》【10,000PT】 1キロ当たり換算で1,000ポイントの相場です。 佐賀のブランド米のところがおすすめポイント。 パッケージもインテリアとして使えるようにデザインされており、普通のお米を感じさせないところがGoodですね! 4番外編)柳屋の鰻蒲焼 2尾【8,000PT】 お米と言ったら、うなぎを乗せてみてはいかがでしょうか?うなぎの中で選んだのは、何といっても国産、そして大隅半島で元気に育った鰻をウナギ専門店が料理したうなぎの蒲焼きです。 お米をもらったら、ついで買いでうなぎも交換してしまっても良いかもしれません。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【豚肉・鶏肉】 1)庄内産豚肉2kgセット【5,900 PT】 これも異常に量がもらえます。 他の豚肉は大体1kgあたり4,000、5,000ポイント相当が多い中で、 まさかの2kgで5,900ポイントです。 次世代住宅ポイントのコスパの中では限界を超えている気がします・・・。 ただ、1点難しいのが、5,900ポイントという端数が出てしまう事です。 他の商品との組み合わせで、綺麗に使いきれる方法を探してみましょう。 2)放牧とお米で育った「田んぼ豚」の豚肉詰合せ1kg【6,500 PT】 1kgで6,500ポイントです。 こちらも端数が出てきますが500ポイント刻みの商品は他でもあるので組み合わせには良いでしょう。 1)の庄内豚肉セットと比べるとコスパは低いですが、組み合わせ商品としてはGOODです! 3)からあげ太閤 宇佐からあげ詰合せ 手羽元600g・ 骨なし もも 400g・砂ずり 砂肝 300g 【5,500 PT】 正直鶏肉はラインナップが少なく、そこまでコスパ比較が出来ないカテゴリです。 しかし、大分の唐揚げ専門店が満を持して出している、からあげセットは量で満足がいくものに仕上がっています。 ただ、注意点は次世代住宅という新しい住宅の中で、いきなり揚げ物をやっていいのか!?という点です。 でも、やっぱり唐揚げって美味しいですよね。 食べてみたいですよね。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【牛肉】 1)前沢牛のバラ焼肉カルビ400g【6,000 PT】 やっぱり牛肉はブランド牛になればなるほど総じて高くなります。 その中でも前沢牛というブランドがありつつ、400グラムで6,000ポイントというのは、 他のブランド牛が200グラムで5,000ポイントなどが普通の中ではコスパは高い分類に入ります。 バラの部位なので、部位としては比較的安い部類なのですが、焼肉で一気に食べる分には最高の食卓となり得るでしょう。 すき焼きを沢山みんなで食べたい方におススメです。 他の部位でもありますが、ヘルシーさを加味して、こちらを推薦させていただきます。 前沢牛で100グラムあたり1,000ポイントを切る商品は他に類を見ない部類です。 3)佐賀牛、さらに希少部位!佐賀牛希少部位焼肉用 合計800g【15,000 PT】 ブランド牛で平均の量とポイントが200グラム=5,000ポイントとすると、800グラムであれば、20,000ポイントになるはずですが、それが 15,000ポイントまで抑えられています。 しかも、 佐賀牛の希少部位です。 佐賀牛というのは仙台牛と並び他のブランド牛よりも基準が厳しいという事で有名です。 これは交換してみたくなる商品ですね。 送料込みのポイント設定のため、多少近くのドラッグストアで買うよりも高く感じてしまうかもしれませんが、そこは運送会社さんが頑張ってもらっているので、安心して自宅まで届けてもらえることをメリットとして考えましょう! 3番外編)プレミア焼酎が登場! 森伊蔵・魔王1. 8LX2本入り(化粧箱)【50,000 PT】 ビールのカテゴリではないですが、焼酎好きにはたまらない、森伊蔵と魔王のセットがありました。 どちらもプレミアの焼酎として有名で、 新居で開けるに相応しい焼酎と言えるでしょう。 味はその名前の通り間違いなく、出回っていても高額である2つの焼酎は焼酎好きにとっては間違いなくたまらない交換商品であること間違いなし! 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【ご近所おすそわけ】 1)金沢・諸江屋 濃茶楽雁 20個入り【2,700 PT】 おすそわけの定番、和菓子。 20個入りで2,700ポイントなので、コスパも良く何といっても外れない!新築・リフォームを行って、有難うございましたの感謝の意味も込めて、金沢の加賀伝統銘菓のお渡しするのは絶対におススメです。 賞味期限も20日なので、適度にすぐ食べてもらえてよい交換商品になっています。 2)TOKUBOアソート10本セット【12,000 PT】 ご近所のおすそ分けの中でも、この人には本当にお世話になったから、このくらいのポイントは使わなきゃ!という方におススメです。 料亭で出される洋菓子TOKUBO、焼き立てのお菓子を瞬間冷凍させた美味しいお菓子です。 家電など含めて、余ったポイントが多い方にはこのおすそわけはおススメです。 3)武下さんちのあまおう 大玉詰め合わせ1.2kg【13,000 PT】 今が一番の旬のいちご。 その中でも福岡のあまおうは格別です。 さらにあまおうの中でも、 自社生産で生産から販売までを一貫して行っている、楽農ファームたけしたがお送りする大玉の詰め合わせです。 あまおうならではの、甘さと大きさを堪能しつつ、見栄えでも喜ばれること間違いなしの一品です。 必要なものとして、まず電源が挙げられます。 それをしっかりと補ってくれるアンカーモバイルバッテリーは十分なおすそ分けになること間違いなし。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【洗剤】 1)花王アタックバイオジェルギフト【3,000 PT】 洗剤と言えば花王、花王といえばアタックでしょうか。 ギフト仕様になっているので、贈答用としても利用できますが、ここはストック用としてちょっと多めに交換しておいても良いでしょう。 安定のブランドで1年間分、半年分ストックしておきましょう。 ちなみに参考までですが、1人暮らしで週に3回洗濯をすると仮定すると、この商品を 2セット頼めば1年間は洗濯洗剤は購入不要となる計算です。 そしてこれに勝てる洗剤セットも無いでしょう。 5,000ポイントとキリの良い数字も良く、端数で悩むこともないポイント設定になっています。 いつもライオンのTOPを使っている方はこれ一択で間違いないです。 しかも食器用洗剤もついているのが、何気に嬉しい。 次世代住宅ポイントおすすめカテゴリ【キッチン用品】 1)柳宗理 キッチン4点セット【34,000 PT】 日本を代表する工業デザイナー柳宗理氏のキッチン用品です。 両手鍋、片手鍋、パンチングストレーナー(19cm・23cm)各1つがセットになっており、鍋についてはIH調理器対応の優れものです。 オシャレな住宅にピッタリなデザインのある食卓の基盤となるキッチンセットになっています。 余分なものはそぎ落とし、洗練していく柳宗理氏の考え方が見て取れる逸品です。 2)【ティファール】 グレージュ・プレミア3点セット グレージュ【10,000 PT】 長年愛され続けているティファール。 ティファールブランドの中でもベースとなる鍋とフライパンです。 次世代住宅の中で調理というのは欠かせないもので、その基盤となるティファールのセットは今、揃えておいても良いかと思います。 1万ポイントジャストの商品でもあるので、端数も出にくく良いポイント設定になっています。 350mlのペットボトルなので使いやすく、送料込みのポイント表示としてもコスパは高い方と言えるでしょう。 健康に気を使わなくちゃと思った方におススメ。 仮に1日1本、一人で1年間飲み続けた場合は、このセットを15ケース交換する必要があります。 ポイントもらったけど殆ど既に揃えてるし・・・という方はストックにも利用できる、このからだすこやか茶Wがおススメ。 美味しく、揚げ物を食べたい!ヘルシーに焼肉をしたい!そんな方々におススメの交換商品です。

次の

住宅エコポイントを効率的に現金化する方法

エコ ポイント 商品

「 エコポイント」はこの項目へされています。 その他の用法については「」をご覧ください。 エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業(エコポイントのかつようによるグリーンかでんふきゅうそくしんじぎょう)は、(20年)の()を機にが、翌(平成21年)度のなどにおいて・対策の1つとして行った事業である。 ・・が所管する。 事業予算は2,946億円。 ・連立政権であるの経済対策・環境対策において開始され、・・連立政権への移行後においても、エコポイントの概念並びに制度が最終的に(平成22年)度いっぱいまで継続・延長された。 当初は単に「 エコポイント事業」と略されていたが、後に住宅関係にも同種の制度が導入されたことから、区別のため略称は現在「 家電エコポイント事業」に統一されている(以後、記事中の略称表記もこれに統一する)。 なお、環境省が単独で支援しながら行っているとは異なる仕組みである。 概要 [ ] 家電エコポイント事業は、防止、経済の活性化、対応のの普及を目的として 性能の高い・・地上デジタル放送対応テレビを購入した者に対して一定の エコポイントを付与し、これを使ってエコ商品等を購入できるようにするという制度である。 (21年)に始まり、当初は(平成22年)までに購入した対象商品が家電エコポイント付与の対象となり、期限はその後2010年(平成22年)、(平成23年)3月31日と、条件を段階的に厳しくしながら延長された。 家電エコポイントに相当する指定商品との交換の受け付けは事務局が行い、交換は事業者を介して行われている。 家電エコポイントと交換できる様々な商品などについては、2009年(平成21年)からの期間に第一次募集が行われ、その後も随時追加募集を行っている。 制度の運用は公募により選ばれた基金管理団体(一般社団法人環境パートナーシップ会議)および事務事業者()により行なわれる。 地上デジタル放送対応テレビの導入促進や家電の買い換えによる景気刺激策であるが、対象の家電はいずれも大型の品であり、輸送時や廃棄・リサイクルする際に環境負荷が発生する点について、環境省は新型の家電はが高く、間接的に(CO 2)の排出が抑制されるはずであると答えているが、廃棄や時の環境コストについては言及していない。 また、終了後の消費の減退を考慮すれば、「消費の先食い」を招いたともいえる。 商品カタログに不備 家電エコポイント制度では、やで配布しているから商品を選ぶ仕組みになっているが、カタログに掲載されている271商品のうちおよそ86商品でコード番号が記載されていないことが判明。 そのためコード番号を記載せず品名を書き込んでも申請が受理されず、申請用紙が申請者に返送されるといったトラブルが相次いだ。 経済産業省や環境省は2009年9月に全面改訂するとした。 家電エコポイント付与の対象となる家電製品 [ ] 家電エコポイント事業の対象家電製品については、の4つ星以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」および、4つ星相当として扱うことが適当と認められるものとして、以下の通りとされている。 共通事項 「購入」期間は2009年(平成21年)5月15日から• 2010年(平成22年)3月31日まで• 2010年(平成22年)12月31日まで(第1次条件改定)• 2011年(平成23年)3月31日まで(第2次条件改定)• エアコン 2009年5月上旬に予定される、改正後の統一省エネラベル4つ星基準を満たす製品• 冷蔵庫 2009年5月1日から実施される、改正後の統一省エネラベル4つ星基準を満たす製品。 但し、該当製品のない定格内容積400リットル以下の冷蔵庫については、現時点で省エネレベルが最高水準にある製品(改正前の統一省エネラベル5つ星基準を満たす製品)• テレビ テレビ テレビ 地上デジタルチューナー搭載PCモニター 統一省エネラベルの基準で4つ星以下の製品は、省エネ性能が優れていないと言う訳ではなく、その評価は、過去の同クラスの製品の省エネ性能を基準に設定されている。 例えば、テレビなら液晶サイズ、アスペクト比、画素数など、それによって細かく区分が分かれていて、全メーカーで共通の基準が設けられている。 評価が5つ星でも、消費電力が大きいクラスの製品は基準となる値も大きいことが多く、もともと消費電力が少ない製品と比較した場合は、4つ星以下の製品よりも消費電力が大きいこともある。 買い換えの際は省エネ達成率だけではなく、も必ず確認したほうが良い。 第2次条件改定 [ ] エコカー購入補助金の財源が期間満了前に枯渇してしまった反省から、財源確保を図るためさらに厳しくした。 同期間において、これまで3,000点ないしは5,000点の付与対象としていた古い家電製品からの買い替え(リサイクル)を必須条件とし、買い替えポイントを廃止する• またこれに先立ち、2010年(平成22年)購入分から付与ポイントを半分前後に減らす ポイント付与のための必要書類等 [ ] ポイント付与及びこれを利用した様々な商品との交換を行うに当たっては、以下の書類が必要となる。 メーカー発行の保証書のコピー(購入日、購入店、製品型番、製造番号が分かること)• 領収書またはレシートの原本(購入日、購入店、購入製品、購入者名、金額が分かること)• の排出者控えのコピー(新たに対象家電製品を購入し、同種の古い家電をリサイクルした場合に限る) ポイント付与額 [ ] 対象の家電製品のうち統一省エネラベルと呼ばれる、省エネ達成率を示す5つ星評価の基準で、4つ星以上の対象家電製品を購入すると、ポイントを得ることが出来る。 以下いずれも得られるポイントは、購入金額ではなく製品の大きさやスペックで分類。 対象家電製品の購入に対して付与する家電エコポイント点数は下記の通りである。 交換有効期限は(平成24年)3月31日までの予定だが、ポイント付与期間中でも予定されている予算額を超えそうな場合は別途協議の上、早期にポイント付与が終了する場合もある。 2kW以下 6,000点 3,000点 2. 5kW〜 2. 8kW 7,000点 4,000点 3. 「買い替え」は、対象家電製品の購入と同時に同種の古い家電製品のリサイクルを行う場合の加算 交換できる商品 [ ] 交換できる商品は大別して「・」「地域型商品券」「全国型の地域産品」「型の地域産品」「省エネ・環境配慮製品」に分けられるが、交換できる商品の種類が非常に多い(200点以上)ため、一部を抜粋した。 、は受付を終了した。 金券類• (、など)• おこめギフト券• 全国共通すし券• 花とみどりのギフト券• 旅行券(、、など)• 共通商品券• 商品券• 地域の商品券・産地直送品 など 家電エコポイント申請サポート販売店制度 [ ] 家電エコポイントに関わる種々の問い合わせや申請手続きのサポートを行う家電エコポイント申請サポート販売店(エコポイントサポーターズ)制度がある。 これに登録した販売店は購入者に対する家電エコポイント登録の様々な問い合わせや相談に応じると共に登録販売店で対象商品を買って取得した家電エコポイントが購入した登録販売店で利用できるようになる。 ポイントが利用できる物は• 地上デジタル放送用アンテナ工事(対応テレビ購入の場合のみ)• (10形、15形、25形)• 電球形ランプ• (単1 - 単4型の電池および電池とのセット) に限られる。 評価・批判 [ ] システムの見切り発進 [ ] エコポイントの申請、集計を行うシステムは要件定義すら行われないままスタートし、「住みながら家を建てる」状態だったといわれている。 不明瞭な公平性 [ ] ポイントの付与は経産省所管のであるによってなされるが、これを精査する第三者機関は設置されない。 [ ] 家電エコポイントの実施により2009年(平成21年)度のテレビ販売を押し上げたが、所詮であるため、制度が完全に打ち切られる2011年(平成23年)度以降の反動減は避けられない上、政策期間が長期に及ぶためを大きく歪めた状態となっている。 くわしくはも参照。 肯定的評価 [ ] 肯定的な評価もある。 フェローのは直接的な影響として、税金を投じたがその税金以上の税収を生んだとしている。 さらに間接的に、新たな需要や市場も生んだとする。 小野は、財源が尽きてもエコポイントを廃止すべきではなく、むしろ拡大した方が、景気刺激はもちろん財政健全化にも寄与すると主張している。 結果 [ ] 政府は、2011年6月にエコポイント制度についての分析結果をまとめ、エコポイント制度による経済波及効果が5兆円に上り、延べ32万人の雇用を創出したと発表した。 また、制度実施期間中に購入された省エネ家電により、273万トンの二酸化炭素排出量の削減効果があったとも発表した。 これは、日本の家庭部門の年間排出量の約1. これについて、は「二酸化炭素削減効果と経済効果がものすごく大きかった」とコメントし、自民党政権が導入したエコポイント制度を評価した。 2012年10月には、この事業についてグリーン家電の普及には寄与していたとしつつも、二酸化炭素排出量の削減効果が年間21万トンにとどまり、他の試算では新規購入、大型化により二酸化炭素排出量の1年当りの総排出量が最大173万トン増加したとの結果を公表した。 沿革 [ ]• (平成21年)• - この日以降における対象商品の購入が家電エコポイント付与の対象となる• 〜 - 家電エコポイントとの交換商品の第1次募集• - 家電エコポイントの交換受付開始• (平成22年)• - 第1次条件改定の上で期間延長。 テレビの対象商品が大幅に減る• - 、第2次条件改定実施を閣議決定• - 第2次条件改定により付与ポイントを大幅削減• (平成23年)• - 第2次条件改定完全実施• - 適用最終日• (平成24年)• 3月31日 - 商品交換最終日 脚注 [ ] []• (21年)• Economic Monitor (平成22年)• 会計検査院,2012年10月11日• 環境ビジネスオンライン 2012年10月12日 関連項目 [ ]• - このグリーン家電普及促進事業も買い換えにおいてはエコポイント支給額にリサイクル料金相当額が加算されるため、一種のスクラップインセンティブと解釈することができる。 (MOTTAINAI)• (エコ景気) 外部リンク [ ]• - グリーン家電エコポイント事務局• - 環境省• - 経済産業省• - 総務省.

次の

【次世代住宅ポイント】最強コスパ、迷ったらコレ

エコ ポイント 商品

/ / )• / )• 東京ゼロエミポイントとは? 指定の期間内に対象のエアコン・冷蔵庫・給湯器に買い替えると、対象商品のスペックに応じたポイントが付与される東京都の事業です。 2009年に実施された『エコポイント制度』の東京都版と言うとピンとくる方もいらっしゃるかもしれません。 付与される 東京ゼロエミポイントのうち1,000円分はLED割引券として交付され、残りのポイント分は金券類として交付されます。 LED割引券取扱店については、をご確認ください。 対象商品 対象商品• ・給湯器の種類によって、以下の要件を満たしている新品商品• 電気ヒートポンプ給湯器 エコキュート JIS C9220に基づく年間給湯保温効率又は年間給湯効率が3. 0以上(寒冷地仕様は2. 7以上) 潜熱回収型ガス給湯器 エコジョーズ 給湯部熱効率が94%以上 潜熱回収型石油給湯器 エコフィール 連続給湯効率が94%以上 ヒートポンプ・ガス瞬間式併用型給湯器 ハイブリッド給湯器• ・熱源設備として電気式ヒートポンプと潜熱回収型ガス機器を併用するシステム• ・貯湯タンクを持つもの• ・電気ヒートポンプの効率については、中間期(電気ヒートポンプのJIS基準に定める中間期)のCOPが4. 7以上• ・ガス機器の給湯部熱効率が94%以上 登録・交換申請書 登録・交換申請書は、インターネット申請と手書き申請のどちらの場合でも、郵送での提出が必要です。 インターネット申請の場合は、申請者ポータルサイトに必要情報を登録する過程で登録・交換申請書の作成と申請ができます。 手書き申請の場合、登録・交換申請書はからダウンロードするか、家電量販店で入手できます。 本人確認証のコピー 申請者が都内在住であることを証明できる、以下のうちいずれかの本人確認証のコピーの提出が必要です。 ・氏名、生年月日、現住所が記載されていること• 免許証(運転免許証、免許経歴証明書等)• パスポート• 各種健康保険証(健康保険、国民健康保険・船員保険等の被保険者証)• 各種年金手帳(年金手帳、国民年金手帳)• 官公庁が発行した各種福祉手帳(障がい者手帳等)• 在留カード• 特別永住者証明書• 共済組合員証• 必要項目が領収書のみでは確認できない場合、それを確認できる「クレジット使用明細のコピー」や「購入履歴のコピー」を別途提出する必要があります。 ・購入者名が申請者名と同一であること• ・購入した製品の型番または製品名、カテゴリが記載されていること• ・購入店舗名が記載されていること• ・手書きの領収書の場合は、店印等が押印されていること メーカー発行の保証書のコピー 以下の条件を満たすメーカー発行の保証書のコピーの提出が必要です。 なお、家電販売店発行の保証書は無効です。 ・製造番号が記載されていること• 家電リサイクル券(排出者控え)の原本 以下の条件を満たす家電リサイクル券(排出者控え)の原本の提出が必要です。 家電リサイクル券は、料金販売店回収方式と料金郵便局振込方式どちらの方式でも申請可能です。 ・リサイクル品目・料金区分が記載されていること• 設置場所の住所がわかる書類のコピー 設置場所が都内であることを証明できる、以下の条件を満たす書類の原本あるいはコピーの提出が必要です。 ・設置先の住所、申請者の氏名(邸名)が記載されていること• ・購入した家電のカテゴリ等が記載されていること• ・設置場所住所がわかるいずれかの書類であること• 納品書• 配送伝票• インターネット申請の場合は、申請者ポータルサイトに必要情報を登録する過程で登録・交換申請書の作成と申請ができます。 手書き申請の場合、登録・交換申請書はからダウンロードするか、家電量販店で入手できます。 本人確認証のコピー 申請者が都内在住であることを証明できる、以下のうちいずれかの本人確認証のコピーの提出が必要です。 ・氏名、生年月日、現住所が記載されていること• 免許証(運転免許証、免許経歴証明書等)• パスポート• 各種健康保険証(健康保険、国民健康保険・船員保険等の被保険者証)• 各種年金手帳(年金手帳、国民年金手帳)• 官公庁が発行した各種福祉手帳(障がい者手帳等)• 在留カード• 特別永住者証明書• 共済組合員証• 必要項目が領収書のみでは確認できない場合、それが確認できる 「クレジット使用明細のコピー」や「購入履歴のコピー」を別途提出する必要があります。 ・購入者名が申請者名同一であること• ・購入日、購入した製品の型番または製品名、カテゴリが記載されていること• ・購入店舗名が記載されているもの• ・手書きの領収書の場合は、店印等が押印されていること 対象製品証明書の原本 給湯機は、買い替えた際に「家電リサイクル券(排出者控え)」が発行されないため、代わりに東京ゼロエミポイント事務局指定フォーマットの「対象製品証明書」(原本)の提出が必要です。 「対象製品証明書」はよりダウンロードできます。 型番などの必要事項は工事施行業者に記入してもらう必要があるため、事前に工事施工者等とご相談ください。 納品書の原本あるいはコピー 設置場所が都内であることを証明できる、以下の条件を満たす納品書のコピーまたは原本の提出が必要です。 ・納品書の宛名に申請者名又は施工店名が記載されていること• 専用台紙はよりダウンロードいただけます。 comでの表示 東京ゼロエミポイント対象商品の商品ページには、ポイント数が表示されています。

次の