日本 ハム 焼肉 の たれ。 【楽天市場】日本ハム 焼肉のたれ 甘口(220g)

焼肉のたれ

日本 ハム 焼肉 の たれ

焼肉のタレ・7種類を食べ比べた 今回は、焼肉のタレの食べ比べです。 焼肉のタレと言えば、やっぱり「エバラ」か「キッコーマン」が有名でしょうか。 ぼく自身もおそらく、気づかぬうちにその2つのメーカーの商品を購入していると思います。 それぞれの商品にどのような特徴があるのか、食べるのが楽しみです! スポンサーリンク エバラ 黄金の味(中辛)• 品名:エバラ 黄金の味(中辛)• 内容量:210g• カロリー:21kcal/大さじ1杯• 参考価格:257円 まずはエバラ 黄金の味(中辛)から。 黄金の味は、焼肉のタレの定番中の定番ですよね。 ぼくの記憶では子供の頃にはすでにあったような気がしますが、調べてみると1978年に発売されたようですね。 時間の洗礼を受けても愛され続けるものには、それなりの理由がありそうです。 さっそくタレをお皿にだしてみると、香りがめちゃくちゃすごい! 中辛ですが、ほとんど甘口に近いと思います。 とにかくコクがすごくて、牛肉によく合います。 おそらくご飯にかけて焼肉丼にしても美味しいでしょうね。 他にも野菜炒め、チャーハン、焼きそば、カレーなどにも使えるそうなので、調味料としても重宝しそうです。 間違いない、安定の美味しさ! キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)• 品名:キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)• 内容量:400g• カロリー:28kcal/大さじ1杯• 参考価格:386円 次は、キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)にいってみましょう。 この商品もテレビCMでおなじみだと思います。 タレの色が鮮やかで、食欲をそそりますね。 黄金の味に比べて、さっぱりしています。 口当たりは辛いのに、後からどんどん甘くなる不思議なお味です。 でも、この甘さは砂糖っぽくない。 調べてみると、リンゴ果汁を使っているようです。 にんにくも効いているので、ご飯がすすむでしょう。 さっぱり味が好きな人におすすめです! ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ• 品名:ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ• 内容量:240g• カロリー:41kcal/大さじ1杯• 参考価格:635円 次は、叙々苑 焼肉のタレを食べてみましょう。 叙々苑と言えば、芸能人や政界の人もよく訪れるあの高級焼肉店。 ちなみにぼくは一度も行ったことがありません…。 それはいっか。 タレはめちゃくちゃさっぱりした雰囲気です。 ごま油の香りが漂います。 わが家は焼肉屋さんよりも、さらにさっぱりしています。 タレの味がかなり薄めで、辛さはほとんどありません。 どうやら使い方としては、お肉にタレをからめてから焼き、その後にもう一度タレにつけて食べる「二度漬け」を推奨しているようですね。 なるほど。 さすがは高級店のタレと言うべきか、上品なお味です。 フードレーベル 牛角 醤油ダレ• 品名:フードレーベル 牛角 醤油ダレ• 内容量:210g• カロリー:40kcal/大さじ1杯• 参考価格:192円 次は、牛角 醤油ダレにいってみましょう。 牛角は全国にチェーン展開している焼肉店。 近年は海外展開にも力を入れているみたいですね。 タレの見た目は、ここまでの商品の中で最もさっぱりしています。 しょうがの香りがかなり強く漂います。 案の定、しょうがの風味がすごい! タレは「超」がつくほど薄味ですが、なぜか美味しいです。 コクがあって、甘みが強い。 このタレを使ってぶりの照焼を作ることもできるそうなので、「和風だれ」をコンセプトにしているのでしょうね。 でも、個人的にはちょっと薄すぎるかなぁ。 エバラ おろしのたれ• 品名:エバラ おろしのたれ• 内容量:270g• カロリー:12kcal/大さじ1杯• 参考価格:257円 次は、エバラ おろしのたれにいってみましょう。 このタレも定番中の定番。 たとえばバーベキューにお呼ばれしたようなときでも、このタレを必ず見かけます。 あっさり味が好きな人に、この和風だれは欠かせません。 大根おろしもたっぷり入っています。 さっぱりしていて美味しい! リンゴ果汁とはちみつの甘さが効いていて、お肉に合います。 醸造酢や黒酢を使用していますが、酸味はそこまでないので、焼肉がどんどんすすむでしょう。 冷しゃぶ、ステーキ、ハンバーグなどに使用しても絶対に美味しいと思います。 日本ハム 甘口焼肉たれ• 品名:日本ハム 甘口焼肉たれ• 内容量:220g• カロリー:20kcal/大さじ1杯• 参考価格:200円 次は、日本ハム 甘口焼肉たれを食べてみます。 この商品もぼくが子供の頃にはすでにあったはずですが、調べてみると1972年に発売されたみたいですね。 レトロなデザインが逆にそそります。 タレは王道の雰囲気。 焼肉のタレの濃い〜〜香りが漂ってきます。 食べた瞬間にじわーっとした甘みが口の中に広がり、香りもすごい。 牛肉だけではなく、豚肉や鶏肉や魚介なんかにもよく合うだろうなぁ。 辛くはないので、子供にも安心して食べさせられると思います。 焼き飯、焼きそば、野菜炒めにも使用する人が多いそうです。 創味食品 焼肉のたれ• 品名:創味食品 焼肉のたれ• 内容量:320g• カロリー:30kcal/大さじ1杯• 参考価格:451円 最後に、創味食品 焼肉のたれを食べてみます。 創味食品は「めんつゆ」が有名ですが、実は焼肉のタレもあるんですね。 パッケージがすでに美味しそうです。 和風のデザインとは裏腹に、タレはものすごく濃厚でした。 原材料を調べてみると、味噌を使用しているようですね。 にんにくの香りがとにかく凄い! 5メートルくらい離れていてもわかるくらい、にんにくの香りが強いです。 油とタレが分離しているので、お肉で混ぜながら食べる感じですが、味は抜群。 ちょっとクセがあるものの、味噌と玉葱とにんにくのバランスが良くて、お肉がすすみます。 焼肉丼や韓国風冷奴に使用しても美味しいでしょうね。 スポンサーリンク まとめ 焼肉のタレにも、いろんな特徴があるんですね。 どれも美味しかったです。 個人的には、1位が創味食品 焼肉のたれで、2位がエバラ 黄金の味かな。 そして3位はエバラ おろしのたれでしょうね。 やはりロングセラーの商品は味もたしかです。

次の

焼肉のたれ

日本 ハム 焼肉 の たれ

概要 [ ] 主にをベースに、や等の、やなどの甘味、などの等を配合したものが市販されており、1956年にに本社を置くが発売した「成吉思汗のたれ」(の)が元祖とされる。 が1968年に「エバラ焼肉のたれ」を発売。 当初は精肉店のショーケース近くに陳列するスタイルが主な販路だった。 家庭でも焼肉店さながらの味が楽しめるようになり焼肉普及のきっかけとなる。 当初は肉を焼いてからたれにつける「つけだれ」方式が主であったが、(当時さくら物産)が1979年に発売した「ジャン」によって、食べる前に生肉をたれにつける「もみだれ」方式が知られるようになった。 近年はやなど様々な料理に応用するアイデアレシピも知られ、逆にメーカーが消費拡大を目指して焼肉以外の用途をアピールすることもある。 ガラス瓶やパウチ以外の容器も登場している。 主なメーカー [ ] 焼肉店などが独自にたれを販売しているケースも多く、膨大な種類が存在する。 ここでは全国的に流通しているものを主に紹介する。 - 「成吉思汗のたれ」「食べあきしないやきにくたれ」など• - 「頑固おやじの一滴焼肉のたれ」• - 「エバラ焼肉のたれ」「黄金の味」シリーズなど• - 「ニッポンハム焼肉のたれ」• - 「ジャン」• - 「晩餐館」• - 「わが家は焼肉屋さん」• - 「マジュアン」• - 「スタミナ源たれ」(東北地方)• - 「金龍」「銀龍」• - 「焼肉のたれ」 かつて発売していたメーカーと商品• 現在は製造・販売中止。 ) など 焼き肉のたれを販売している焼肉店 [ ]• 逸話 [ ].

次の

【楽天市場】日本ハム 焼肉のたれ 甘口(220g)

日本 ハム 焼肉 の たれ

焼肉のタレ・7種類を食べ比べた 今回は、焼肉のタレの食べ比べです。 焼肉のタレと言えば、やっぱり「エバラ」か「キッコーマン」が有名でしょうか。 ぼく自身もおそらく、気づかぬうちにその2つのメーカーの商品を購入していると思います。 それぞれの商品にどのような特徴があるのか、食べるのが楽しみです! スポンサーリンク エバラ 黄金の味(中辛)• 品名:エバラ 黄金の味(中辛)• 内容量:210g• カロリー:21kcal/大さじ1杯• 参考価格:257円 まずはエバラ 黄金の味(中辛)から。 黄金の味は、焼肉のタレの定番中の定番ですよね。 ぼくの記憶では子供の頃にはすでにあったような気がしますが、調べてみると1978年に発売されたようですね。 時間の洗礼を受けても愛され続けるものには、それなりの理由がありそうです。 さっそくタレをお皿にだしてみると、香りがめちゃくちゃすごい! 中辛ですが、ほとんど甘口に近いと思います。 とにかくコクがすごくて、牛肉によく合います。 おそらくご飯にかけて焼肉丼にしても美味しいでしょうね。 他にも野菜炒め、チャーハン、焼きそば、カレーなどにも使えるそうなので、調味料としても重宝しそうです。 間違いない、安定の美味しさ! キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)• 品名:キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)• 内容量:400g• カロリー:28kcal/大さじ1杯• 参考価格:386円 次は、キッコーマン わが家は焼肉屋さん(中辛)にいってみましょう。 この商品もテレビCMでおなじみだと思います。 タレの色が鮮やかで、食欲をそそりますね。 黄金の味に比べて、さっぱりしています。 口当たりは辛いのに、後からどんどん甘くなる不思議なお味です。 でも、この甘さは砂糖っぽくない。 調べてみると、リンゴ果汁を使っているようです。 にんにくも効いているので、ご飯がすすむでしょう。 さっぱり味が好きな人におすすめです! ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ• 品名:ジェーオージェー 叙々苑 焼肉のタレ• 内容量:240g• カロリー:41kcal/大さじ1杯• 参考価格:635円 次は、叙々苑 焼肉のタレを食べてみましょう。 叙々苑と言えば、芸能人や政界の人もよく訪れるあの高級焼肉店。 ちなみにぼくは一度も行ったことがありません…。 それはいっか。 タレはめちゃくちゃさっぱりした雰囲気です。 ごま油の香りが漂います。 わが家は焼肉屋さんよりも、さらにさっぱりしています。 タレの味がかなり薄めで、辛さはほとんどありません。 どうやら使い方としては、お肉にタレをからめてから焼き、その後にもう一度タレにつけて食べる「二度漬け」を推奨しているようですね。 なるほど。 さすがは高級店のタレと言うべきか、上品なお味です。 フードレーベル 牛角 醤油ダレ• 品名:フードレーベル 牛角 醤油ダレ• 内容量:210g• カロリー:40kcal/大さじ1杯• 参考価格:192円 次は、牛角 醤油ダレにいってみましょう。 牛角は全国にチェーン展開している焼肉店。 近年は海外展開にも力を入れているみたいですね。 タレの見た目は、ここまでの商品の中で最もさっぱりしています。 しょうがの香りがかなり強く漂います。 案の定、しょうがの風味がすごい! タレは「超」がつくほど薄味ですが、なぜか美味しいです。 コクがあって、甘みが強い。 このタレを使ってぶりの照焼を作ることもできるそうなので、「和風だれ」をコンセプトにしているのでしょうね。 でも、個人的にはちょっと薄すぎるかなぁ。 エバラ おろしのたれ• 品名:エバラ おろしのたれ• 内容量:270g• カロリー:12kcal/大さじ1杯• 参考価格:257円 次は、エバラ おろしのたれにいってみましょう。 このタレも定番中の定番。 たとえばバーベキューにお呼ばれしたようなときでも、このタレを必ず見かけます。 あっさり味が好きな人に、この和風だれは欠かせません。 大根おろしもたっぷり入っています。 さっぱりしていて美味しい! リンゴ果汁とはちみつの甘さが効いていて、お肉に合います。 醸造酢や黒酢を使用していますが、酸味はそこまでないので、焼肉がどんどんすすむでしょう。 冷しゃぶ、ステーキ、ハンバーグなどに使用しても絶対に美味しいと思います。 日本ハム 甘口焼肉たれ• 品名:日本ハム 甘口焼肉たれ• 内容量:220g• カロリー:20kcal/大さじ1杯• 参考価格:200円 次は、日本ハム 甘口焼肉たれを食べてみます。 この商品もぼくが子供の頃にはすでにあったはずですが、調べてみると1972年に発売されたみたいですね。 レトロなデザインが逆にそそります。 タレは王道の雰囲気。 焼肉のタレの濃い〜〜香りが漂ってきます。 食べた瞬間にじわーっとした甘みが口の中に広がり、香りもすごい。 牛肉だけではなく、豚肉や鶏肉や魚介なんかにもよく合うだろうなぁ。 辛くはないので、子供にも安心して食べさせられると思います。 焼き飯、焼きそば、野菜炒めにも使用する人が多いそうです。 創味食品 焼肉のたれ• 品名:創味食品 焼肉のたれ• 内容量:320g• カロリー:30kcal/大さじ1杯• 参考価格:451円 最後に、創味食品 焼肉のたれを食べてみます。 創味食品は「めんつゆ」が有名ですが、実は焼肉のタレもあるんですね。 パッケージがすでに美味しそうです。 和風のデザインとは裏腹に、タレはものすごく濃厚でした。 原材料を調べてみると、味噌を使用しているようですね。 にんにくの香りがとにかく凄い! 5メートルくらい離れていてもわかるくらい、にんにくの香りが強いです。 油とタレが分離しているので、お肉で混ぜながら食べる感じですが、味は抜群。 ちょっとクセがあるものの、味噌と玉葱とにんにくのバランスが良くて、お肉がすすみます。 焼肉丼や韓国風冷奴に使用しても美味しいでしょうね。 スポンサーリンク まとめ 焼肉のタレにも、いろんな特徴があるんですね。 どれも美味しかったです。 個人的には、1位が創味食品 焼肉のたれで、2位がエバラ 黄金の味かな。 そして3位はエバラ おろしのたれでしょうね。 やはりロングセラーの商品は味もたしかです。

次の