皇后杯。 蓝桥杯

高球皇后杯中国队获历史最佳战绩_高清图集_新浪网

皇后杯

2016-01-06 15:54 来源: 原标题:敬皇后一杯! 作者:林殿理 原载于:Target 常有读者说,你们这些酒评人描述葡萄酒的香气口感和风格时,干嘛老爱用女性来做比喻?比如说形容年轻的美国加州金粉黛红酒像个热力十足的啦啦队女郎,波尔多瑪歌村的红酒像个雍容优雅的贵族夫人等等。 Franken葡萄酒皇后 实际上,借助美女来行销酒类产品早已有悠久的历史,葡萄酒也不例外。 其中一个广为人知的例子,就是德国葡萄酒皇后的选拔。 每年,德国各葡萄酒产区会选出一位葡萄酒皇后,成为该产区任期一年的形象大使,负责协助各种国内外的推广活动。 而各产区的皇后再经过一轮竞逐,从中选出一位德国葡萄酒皇后以及二位葡萄酒公主,代表德国葡萄酒在国际上进行宣传。 这个选拔到今年已经举办了67届,想参赛首先必须是出身于德国葡萄酒行业,例如来自酒庄家庭、就职于葡萄酒公司,或是葡萄酒学校在学学生。 皇后的选拔标准除了容貌,更重视关于葡萄酒、地理、旅游、营销等知识以及英语能力,甚至还需要通过盲品的测试,要求相当高。 我曾有幸见过几位不同届的德国葡萄酒皇后和公主,才貌双全的她们确实令人印象深刻,展现了德国人一贯严谨的作风! Rheingau葡萄酒皇后 上个月到德国法兰肯 Franken 和莱茵高 Rheingau 产区去考察了一趟,也碰巧见到了这两个产区的葡萄酒皇后。 有着深褐色长卷发的法兰肯葡萄酒皇后出身于沃尔兹煲附近小村庄的葡萄农家庭,芳龄21岁的她还是个主修特殊教育的在学生。 个性活泼的她在初见的拘谨褪去之后还会不时流露出年轻女孩特有的调皮表情。 她表示为了这个为期一年的工作而必须暂时休学,但很开心能去看看世界,并宣扬自己家乡的葡萄酒。 莱茵高葡萄酒皇后则是盘着金发,戴着像学霸一样的黑框眼镜;高挑的她穿着像上班族一般的窄裙,看起来有些腼腆。 她还是个主修葡萄酒贸易的学生,期望毕业后能进入酒行业,从事葡萄酒外贸的工作。 讲完美女,重点当然还是酒。 法兰肯是个历史悠久的产区,已经沿用250年的大肚瓶 Bocksbeutel 是它最鲜明独特的标志,据说其造型源自当地古时用来装酒的羊膀胱。 本地最主要的葡萄品种是西万尼 Silvaner ,能酿造出具有柔和清爽果味以及具有矿物质口感的干白。 红葡萄品种则有Domina 1974年培育出来的杂交品种,主要种植在法兰肯 以及黑皮诺 Pinot Noir。 Burgerspital 莱茵高产区的品质和知名度算是德国产区里最高的了,这次我也再访了首创贵腐酒的约翰山酒庄 Schloss Johannisberg 、中世纪时贵族居住的弗拉德酒庄 Schloss Vollrads ,以及九百年历史的埃贝尔巴赫修道院酒庄 Kloster Eberbach。 作者在 Schloss Vollrads 的航拍照片 Wine Bank 邻近的巴萨莎瑞斯酒庄 Balthasar Ress 是个已经传承五代的优质酒庄,他们在当地首创的葡萄酒银行 Wine Bank 可供许多私人客户存酒;虽说这概念已经有很多人模仿了,但其储藏环境和设施设计至今仍属一流。 跟着酿酒师来到葡萄园,我边品尝着杯中美酒,边看着波兰籍采收工人们在将近60度陡峭斜坡辛勤地背着装满大篓子的雷司令葡萄爬上爬下,我不禁从内心发出真诚的感谢——这琼浆玉液可真是得来不易! 责任编辑:.

次の

皇后杯を手にするのは3連覇を狙う日テレか、初戴冠を目指す浦和か 皇后杯JFA第41回全日本女子サッカー選手権大会|JFA|公益財団法人日本サッカー協会

皇后杯

総合閉会式で天皇杯を受け取る 本来は 天皇賜杯(から賜った記念杯)という名称が正しいが、やなどを除き天皇杯(盃)と呼ぶのが一般的である。 が配されたのトロフィーである。 から競技大会を運営する団体に対して下賜されており、天皇杯は宮内庁に認められた証となるため、その競技に権威を与えている。 下賜は原則として1競技につき1つ で、国内を統括する団体に与えられており各競技ので優勝した()に授与される場合が多い。 例外として、は(大正15年)に裕仁親王(後の)によってへ摂政杯が下賜されていた経緯もあり、同連盟に天皇杯が下賜されていて同リーグの優勝チームに与えられている。 やのように賜杯を授与する大会が変わるケースもある。 ここでいう競技とは競技のみではなく、農林技術などの競技も含まれる。 天皇杯の下賜が行われていた頃は原則として競技のみが対象となっていたが、現在では・アマは関係無くなっている。 男女別に行われる競技では、男子に天皇杯が下賜されている場合、女子に対して 杯が下賜されるケースも存在する。 しかし、必ずしも男女ともに下賜されるわけではなく、競技によっては男子のみの下賜となっている。 また、のように男女通じて選ばれた競技者に対して天皇杯が下賜されるケースも存在する。 歴史 [ ] 近代スポーツ史において天皇杯の下賜を受けた最初の事例はにあり、(13年)にので組織されたが主催し、から銀製のが下賜された「 Mikado's Vase」競走を嚆矢とする。 馬事一般に興味が深かった明治天皇は横浜競馬に対して酒杯や花器などの賞品をたびたび下賜し、これらが争われた競走はいずれも英語で「 The Emperor's Cup」や「 The Emperor's Gift」などと呼ばれた。 競馬のはこれらの競走の流れを受け継いだもので、直接的な起源は(明治38年)に日本レースクラブが付銀製花盛器の下賜を受けてで開催した「エンペラーズカップ(のちの)」である。 「」も参照 後すぐの頃までは、直接トロフィーやを下賜されるケースのほか、下賜金を元に作成されたトロフィーも同様に呼ばれていたが、現在はトロフィーや楯を下賜されたもののみを天皇杯と呼ぶことになっている。 下賜されている所持団体 [ ] 天皇杯(盃)・皇后杯(盃) [ ] 団体名 下賜された年月日 授与される対象 天皇杯:(昭和23年)7月 皇后杯:(平成24年) 天皇杯:の優勝チーム 皇后杯:の優勝チーム 公益財団法人 天皇杯:(昭和23年) 皇后杯:(昭和23年) 天皇杯:の冬夏秋の全大会を通じて男女総合成績第1位の 皇后杯:同女子総合成績1位の都道府県 公益財団法人 天皇杯:(昭和25年) 皇后杯:1950年(昭和25年) 天皇杯:男子優勝チーム 皇后杯:同女子優勝チーム 公益財団法人 1952年(昭和27年) 天皇盃:優勝者 皇后盃:優勝者 天皇盃:(昭和33年) 皇后盃:(平成9年) 天皇盃:優勝者 皇后盃:優勝者 公益財団法人 天皇盃:(昭和35年) 皇后盃:(平成9年) 天皇盃:男子優勝者 皇后盃:同女子優勝者 公益財団法人 (昭和23年) 天皇杯:男子シングルス優勝者 皇后杯:同女子シングルス優勝者 公益財団法人 1948年(昭和23年) 天皇賜杯:男子の部優勝者 皇后賜杯:同女子の部優勝者 天皇盃・皇后盃:(平成30年)3月 天皇杯:男子シングルス優勝者 皇后杯:同女子シングルス優勝者 公益財団法人 1948年(昭和23年) 天皇杯:男子優勝チーム 皇后杯:同女子優勝チーム 一般社団法人 天皇盃・皇后盃:2018年(平成30年)3月 天皇杯:優勝チーム 皇后杯:優勝チーム 公益財団法人 天皇盃・皇后盃:(平成21年) 天皇盃:優勝チーム 皇后盃:優勝チーム 公益財団法人 天皇盃・皇后盃:(平成28年) 天皇盃:男子個人組手優勝者 皇后盃:同女子個人組手優勝者 天皇杯(盃)のみ [ ] 天皇賞の優勝馬主に贈られる天皇楯(第147回天皇賞) 団体名 下賜された年月日 授与される対象 (大正14年) における最高優勝者 (昭和21年) 東京六大学野球リーグ戦の優勝チーム (昭和22年) 優勝馬の (昭和23年) の優勝チーム 公益財団法人 1966年(昭和41年) 1947年(昭和22年) の男子総合優勝校 公益財団法人 1947年(昭和22年) の男子総合優勝校 公益財団法人 1977年(昭和52年) の男子個人総合優勝者 公益財団法人 1947年(昭和22年) の 公益財団法人 (昭和52年) の優勝者の中の最優秀選手 公益財団法人 1951年(昭和26年) 男子リレーの優勝チーム 公益財団法人 2018年(平成30年)3月 の優勝チーム 公益財団法人 農林水産祭の各部門最上位者 皇后盃のみ [ ] 団体名 下賜された年月日 授与される対象 (平成7年) の優勝者 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の

[蓝桥杯][基础训练]2n皇后问题

皇后杯

総合閉会式で天皇杯を受け取る 本来は 天皇賜杯(から賜った記念杯)という名称が正しいが、やなどを除き天皇杯(盃)と呼ぶのが一般的である。 が配されたのトロフィーである。 から競技大会を運営する団体に対して下賜されており、天皇杯は宮内庁に認められた証となるため、その競技に権威を与えている。 下賜は原則として1競技につき1つ で、国内を統括する団体に与えられており各競技ので優勝した()に授与される場合が多い。 例外として、は(大正15年)に裕仁親王(後の)によってへ摂政杯が下賜されていた経緯もあり、同連盟に天皇杯が下賜されていて同リーグの優勝チームに与えられている。 やのように賜杯を授与する大会が変わるケースもある。 ここでいう競技とは競技のみではなく、農林技術などの競技も含まれる。 天皇杯の下賜が行われていた頃は原則として競技のみが対象となっていたが、現在では・アマは関係無くなっている。 男女別に行われる競技では、男子に天皇杯が下賜されている場合、女子に対して 杯が下賜されるケースも存在する。 しかし、必ずしも男女ともに下賜されるわけではなく、競技によっては男子のみの下賜となっている。 また、のように男女通じて選ばれた競技者に対して天皇杯が下賜されるケースも存在する。 歴史 [ ] 近代スポーツ史において天皇杯の下賜を受けた最初の事例はにあり、(13年)にので組織されたが主催し、から銀製のが下賜された「 Mikado's Vase」競走を嚆矢とする。 馬事一般に興味が深かった明治天皇は横浜競馬に対して酒杯や花器などの賞品をたびたび下賜し、これらが争われた競走はいずれも英語で「 The Emperor's Cup」や「 The Emperor's Gift」などと呼ばれた。 競馬のはこれらの競走の流れを受け継いだもので、直接的な起源は(明治38年)に日本レースクラブが付銀製花盛器の下賜を受けてで開催した「エンペラーズカップ(のちの)」である。 「」も参照 後すぐの頃までは、直接トロフィーやを下賜されるケースのほか、下賜金を元に作成されたトロフィーも同様に呼ばれていたが、現在はトロフィーや楯を下賜されたもののみを天皇杯と呼ぶことになっている。 下賜されている所持団体 [ ] 天皇杯(盃)・皇后杯(盃) [ ] 団体名 下賜された年月日 授与される対象 天皇杯:(昭和23年)7月 皇后杯:(平成24年) 天皇杯:の優勝チーム 皇后杯:の優勝チーム 公益財団法人 天皇杯:(昭和23年) 皇后杯:(昭和23年) 天皇杯:の冬夏秋の全大会を通じて男女総合成績第1位の 皇后杯:同女子総合成績1位の都道府県 公益財団法人 天皇杯:(昭和25年) 皇后杯:1950年(昭和25年) 天皇杯:男子優勝チーム 皇后杯:同女子優勝チーム 公益財団法人 1952年(昭和27年) 天皇盃:優勝者 皇后盃:優勝者 天皇盃:(昭和33年) 皇后盃:(平成9年) 天皇盃:優勝者 皇后盃:優勝者 公益財団法人 天皇盃:(昭和35年) 皇后盃:(平成9年) 天皇盃:男子優勝者 皇后盃:同女子優勝者 公益財団法人 (昭和23年) 天皇杯:男子シングルス優勝者 皇后杯:同女子シングルス優勝者 公益財団法人 1948年(昭和23年) 天皇賜杯:男子の部優勝者 皇后賜杯:同女子の部優勝者 天皇盃・皇后盃:(平成30年)3月 天皇杯:男子シングルス優勝者 皇后杯:同女子シングルス優勝者 公益財団法人 1948年(昭和23年) 天皇杯:男子優勝チーム 皇后杯:同女子優勝チーム 一般社団法人 天皇盃・皇后盃:2018年(平成30年)3月 天皇杯:優勝チーム 皇后杯:優勝チーム 公益財団法人 天皇盃・皇后盃:(平成21年) 天皇盃:優勝チーム 皇后盃:優勝チーム 公益財団法人 天皇盃・皇后盃:(平成28年) 天皇盃:男子個人組手優勝者 皇后盃:同女子個人組手優勝者 天皇杯(盃)のみ [ ] 天皇賞の優勝馬主に贈られる天皇楯(第147回天皇賞) 団体名 下賜された年月日 授与される対象 (大正14年) における最高優勝者 (昭和21年) 東京六大学野球リーグ戦の優勝チーム (昭和22年) 優勝馬の (昭和23年) の優勝チーム 公益財団法人 1966年(昭和41年) 1947年(昭和22年) の男子総合優勝校 公益財団法人 1947年(昭和22年) の男子総合優勝校 公益財団法人 1977年(昭和52年) の男子個人総合優勝者 公益財団法人 1947年(昭和22年) の 公益財団法人 (昭和52年) の優勝者の中の最優秀選手 公益財団法人 1951年(昭和26年) 男子リレーの優勝チーム 公益財団法人 2018年(平成30年)3月 の優勝チーム 公益財団法人 農林水産祭の各部門最上位者 皇后盃のみ [ ] 団体名 下賜された年月日 授与される対象 (平成7年) の優勝者 脚注 [ ] 注釈 [ ].

次の