小倉美咲母親殺害。 小倉美咲さんの母親が殺害した?キャンプオフ会のメンバーとの関係性や、家族構成についても

美咲ちゃん母が犯人でない理由は?髪を切る・募金・旦那が顔出ししない理由も明らかに【道志村 不明女児】

小倉美咲母親殺害

Contents• トリマーをやっているということで、宣伝にインスタやツイッターを使用するというのは今の時代当たり前なので、これについては全く違和感はありません。 基本的にはトリマーということで、お客さんのワンちゃんの話題がほとんどですが、これも当然です・・。 「小倉美咲さん」と入力すると、「小倉美咲さん母親殺害」と勝手にでてくるわけです。 なぜこんなキーワードがでてくるのか。 考えるのも失礼な話ですが、小倉美咲さんの行方不明後に、母親がインスタを更新していたことにより、「何でこんな時にそんなことができるの?」「ちょっと他人事すぎて変」といった見方をされてしまったということ。 むしろ、これからキャンプ場にいくから今日はお店を休む、といった投稿です。 この辺りを押さえておかないといけない気はします。 ちなみに他にも、母親のインスタに対しこんな投稿もありました。 masa75623 親が怪しい思うのは自分だけ? おかしな供述があるし徹底的に親から事情を聞いた方がいい。 あと父親がその場にいなかったこと。 父親がその失踪した時間にどこで何をしてたか。 ここまで見つからないのは何故か?それはもうここにはいない。 そう、誘拐されたんだよ絶対に。 これはおそらく計画的な犯行だと思われる。 それにこの場所は車が通れる場所ってこともあり誘拐できる場所。 以前にも子供が失踪して結局1ヶ月後に失踪場所とは30キロ離れた川の下流で遺体で発見された事件を思い出してほしい。 今回もその件と似ている。 このような山奥でキャンプをする際に誘拐されたかのように見せる両親が仕組んだ計画的な犯行だと自分は考えます。 最後に曲がったところを確認したやら年上の子に一人だけ追っかけていったやら言ってるが、親がこの女児に貴方も行っておいで?と言って追いかけたかのように見せてるが実際は故意的に行かせたと推測します。 小倉美咲さんの母親が事件後に更新したインスタグラムはこれだけ 小倉美咲さんの母親が事件後にインスタグラムを更新したのは、これまで1度だけです。 母親のインスタ内で、このご両親をすごい勢いで叩いている方がいらっしゃいますが、実際はこの更新しかしていません。 その際の内容は以下の写真です。 管理人もこのご両親と同世代なので、なんとか無事に見つかって欲しいと祈るばかりです。

次の

小倉美咲さんが発見されない3つの理由!キャンプ場での父親の言動や参加者についても

小倉美咲母親殺害

小倉美咲さんの捜索がダムでも続けられる JNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 女の子の捜索が神奈川県相模原市のダムで始まりました。 先月21日から行方がわからなくなっている千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)。 1日、美咲さんの捜索が行われている相模原市のダムは、美咲さんが行方不明になった山梨県道志村のキャンプ場の北側を流れる川の下流にあり、およそ13キロ離れています。 11日目の今月1日の捜索は、警察や消防など43人態勢で機動隊がダムの水中に潜り、美咲さん発見につながる手掛かりがないか調べています。 落差を利用して最大で50kWの電力を産むことができる他、テレビドラマの「日本沈没」などの舞台にもなるなど、ドラマの撮影地として知られております。 道志ダムということですが、道志川から流れ着く場所にあるというだけであり、道志村には所在しておらず、小倉美咲さんが行方不明となった椿そうオートキャンプ場から以下のように距離が離れていることがわかるかと思います。 道志川は、神奈川県相模原市で道志ダムと呼ばれるダムに流れ着きますので、この広大なダム湖の敷地に漂流してしまったという可能性も視野に捜査をしなければなりません。 小倉美咲さんをGoogleなどの検索エンジンで調べると、「母親殺害」という極めて不謹慎であるサジェストキーワードが出てきます。 サジェストワードとは検索エンジンで検索をしやすくするようにユーザーが最も検索をかけているワードを推奨し表示してくれるするサービスのことで、ユーザーさんにとって有益である情報と検索エンジン側が判断した際に、勝手に表示されたり、検索ボリュームが多い時に表示されるものです。 つまり、小倉美咲さんは母親によって殺害されたのではないか?と疑念を抱いているユーザーが日本に一定数存在するということが明らかとなったのです。 検索エンジンの窓に「小倉美咲」と打ち込むと、母親殺害と出てきてしまうのはあまりにもひどい結果なのではないでしょうか? 母親が殺害したのではないか?という可能性を考える一定数のユーザーが、その可能性を知りたくて検索している何よりの証拠でありますし、この検索ワードは小倉美咲さんの母親であるをした途端に浮上してきましたので、小倉とも子さんが怪しいと感じている人がいるのだという何よりの証拠です。 公開捜査となった今、事件・事故の両面で捜査が進められておりますし、ダムなどを捜索していることからも、事故の方が可能性としては高いでしょう。 また、もし仮に母親であるが殺害をしていたとするのであれば、その時間はまずないでしょうし、遺体の処理や警察の捜査を欺くための偽装工作など完璧にする必要があります。 そのため、ほぼ100%の確率で母親が殺害しているということは考えにくいのですが、小倉とも子さんやキャンプのオフ会に来ていたメンバー全員がグルだった場合、そのアリバイは崩れることになります。 しかしながら、小倉美咲さんの家族とキャンプに参加したメンバーというのは、全員が初対面であったという謎の集まりだったと言います。 小倉美咲ちゃん家族が参加したキャンプ仲間 サークル は全員初対面らしいが何かの宗教の集まりなのか?よその家族の事は見て見ぬフリをしないといけない決まりなのか。 海外の昔の部族が生け贄でもしたかのようだ。 なぜ目撃情報や証言がないのだ。 この日に参加していた人のSNSはないのか。 — ZUNGURI 公式 zungurin なるほどですね。 もし別居中が本当でしたら益々オフ会のキャンプ 初対面同士 に娘を連れてまでの参加に裏事情など感じてしまいますね。 父親が顔を出さないのも別居だからというものなのか、どこか自分の責任ではない妻の責任だと言う訴えも感じ得ます。 美咲ちゃんが本当に可哀想です。 — まめちゃん mamemamemamec2 そして、このメンバーの構成が産経ニュースによって明らかとなりました。 A家 4人(父、母、子2) B家 5人(父、母、子3) C家 5人(父、母、子3) D家 4人(父、母、子2) E家 3人(母、子2) F家 3人(父、母、子1) 小倉家 3人(母、子2) 計27人(父5、母7、子15) 出典: 保護者よりも子供の方が多いですし、このメンバーが全員初対面だったとなれば、怪しまれるの無理はありません。 キャンプのオフ会に対してはネット上でも以下のように違和感を感じる人もいます。 山梨の女児行方不明事件。 キャンプはオフ会だったそうで。 私は小学生の子供を初対面の人達のところに連れて行かないな。 少なくとも、大人同士は顔見知りでないと。 まぁ、事件の内容とは論点ずれてるけど。 — みさ nDWcmV9fXLCUwBI オフ会でキャンプとか… ネットの繋がりだと ネットでやり取りしてるだろうから 場所や時間、誰が参加するって情報も流れてたら… そこに参加してない誰かが 忍び寄り連れ去ったって 計画的犯行だとかいうのもありえるよね。。。 とにかく 生きて帰ってきて欲しい。 そしてみんな気をつけよう — チェリー tuutokutu このオフ会の中メンバーの中に、誘拐の犯人などがいるのでしょうか? 産経によれば初対面という報道はないので、ネットの憶測であることを信じたいのですが、顔見知りだったとしても子育てサークルというフワフワした関係性のサークルのメンバーであることから、やはり、このキャンプメンバーが疑われても無理はありません。 また、父親に関しては母親のとも子さんが顔出しをして会見をしているにも関わらず、なぜ顔出ししないんだということで以下のように違和感を覚える人も。 憶測でものを言うのはよくないことはわかっとるけど。 今回の小倉美咲ちゃんの遭難の事件明らかにおかしいよね。 写真の公開遅い、母親のインタビューで台本みたいなもん見ながら話しとるし泣いたように見せて涙出てない、父親顔出しNG。 おかしいな。 なんかあるなこれ。 — 寺 地 拓 哉 terataku121011 いやまてまて、母親は顔出しして父親顔出しせんてどういうことやねんw — horry horryhorry1234 一応、小倉美咲さんの父親である小倉雅さんはANN系列の取材には応じているようですが、顔出しはしていない模様です。 また、父・雅さんも「かわいそうでかわいそうで胸がはりさけそうです」「早く見つけて、会いたいです。 とにかく抱きしめてあげたいです」と声を詰まらせた。 出典: 出典: さらに、Patagoniaのフリースベストを着用しているということで、このような意見も。 父親の小倉雅さんは37歳であり、母親の小倉とも子さんは36歳ということで、おそらく同い年か1つ年上だったのではないかと推測されます。 とも子さんが事情を聴かれる。 その他の大人は継続して周辺を捜索。 この情報を見る限りでは、小倉美咲さんの父親である雅さんは美咲さんの最後の姿を確認しておらず、仕事を切り上げて到着した際にはすでに捜索活動をし始めていたということになり、全くキャンプを楽しめていないのです。 愛する我が子の行方が分からなくなったためそれどころなかったと思いますが、到着するやいなや捜索活動をしなければならない心境を考えると胸が痛みます。 小倉美咲さんの事件が連日連夜報道されていき、次から次へと新しい情報が出てくる中で、有力な手がかりや目撃情報などがないということから、このような憶測が飛び交ってしまうのも無理はありませんが、あまりにも不謹慎ではないかと感じます。 大事なのは小倉美咲さんが無事に家族の元に帰ってくることだけであり、それを我々は祈ったり応援することだけで十分であることは言うまでもありません。 一刻も早く小倉美咲さんが無事に救出されることを祈っております。

次の

小倉美咲の父親勤務先と姉の顔画像と名前はどうか!?失踪は事件か?

小倉美咲母親殺害

Contents• 母親のインスタに衝撃のコメント「埋めてたら分からないか」 これは美咲ちゃんの母親である、小倉とも子さんのインスタグラムのアカウントです。 アカウント名はbuddy. oguraである事が分かります。 そして、コチラがツイッター上で話題になっているやり取りとなります。 約1ヶ月前のインスタグラムでのやり取りとなっています。 takuzou. wという方が 「ニュースになるようなことされてませんよね?」 「埋めてたら分からないか・・・」 というコメントをしています。 それに対して小倉とも子さんは 「そんなことしませ~ん!(笑)」 と返信をしています。 そして約1ヶ月後の9月20日、小倉美咲ちゃんは行方不明になっています。 また気になるのが、このやり取りがインスタグラムから消されている点です。 何もやましい事がなければ消す必要はないかと思いますが・・・。 そして相手のtakuzou. wさんですが、ネット上では「埋めてたら分からないか」の意味について本人に問い合わせを行い、返信を貰った方が居るようです。 w 「過去の投稿とは言え冗談のつもりでコメント致し、とても軽率でした。 小倉様にはご迷惑をおかけ致しまして大変申し訳ございませんでした。 謝罪させて頂き、コメントは自主的に削除させて頂きました。 」 引用: 本人は「冗談のつもりでコメントした」との事ですが、前後の文脈が分からないので、何に対してコメントしたのか分かりません。 また、9月30日に行われた会見でも 「涙一滴も出てないし演技くさい」 という意見もあり、どうしても両親に対して不信感がぬぐい切れません。 これ、前に見たけど、行方不明になる前のものだし、全然事件とは関係のない会話だったけど こんな風に歪んで伝えられてしまうなんて、ネット怖い・・・。 基本的に鍵アカウントしか使ってないし、鍵かけてないものにはプライベートは載せない様にしてるけど、お母さんはお店もやられていたしね・・・。 あと父親が顔出ししないのって、別に自由じゃない?よくさ、被害者のプライベートはどうとか言われてるけど、これだって何故こういう場合顔出さないといけないの??お母さんは既にネットに顔出しされていたし、代表してって事だろうけど。 あと、テレビの前でちゃんと話したいっていう思いで、紙に書いた文章を読んで何が悪いんだろう?これで、泣き崩れてたらまた叩くくせに。 本当はこんな事言われるから顔出しなんてしたくないけど、親の責任として顔出ししてるのに。 子供が行方不明で普通の精神状態では無いところに、無関係な心無い人間たちがここぞとばかりに面白半分叩きまくって、精神も崩壊するでしょーが、それでも子供の行方を探したい一心で顔出しして記者会見してんだよ。 わからないの? 誰もそんな精神状態でテレビ出て話なんかしたくないしそんな時間あったら少しでも手がかりを探したいわ。 1人でできないから協力を得るためにやってんの。 なんでわからないのかな。 子供が居なくなって一番後悔してるのはこのお母さんだよ。 自分を責めて責めて責めて苦しんでいるはず。 ましてや殺したとまで言われてどんな思いでいるか。 わざわざ顔出ししろとか涙が出てないとか、事情も知らずメディアが報じてる真偽の確かでない情報だけで高みの見物しながら判断して軽口叩くんじゃないよ。 遠くから物言う人は、みさきちゃんを心配する声だけでじゅうぶんじゃないの? どの投稿を見ても、「当事者」ではなく、「第三者目線」の文章なんだよ。 これは報道などを通して、 「世間から同情されている私」を見てコメントしている。 注目もされたい、保険金も欲しい、離婚して女を満喫したい、という貪欲さがおこした事件である。 行方不明時、方角をダウジングする者がいたが、その方向より、ずっと先だった。 三咲さんは既に息がなく、高木に吊るされ、その視線の先で2名が捜索している特徴的な景色と、そこに到着した景色を私に見せたので、情報提供したが、警察署は取り合わなかった。 私自身、宗教的なものは信じないが、現実に、何度も見知らぬ土地で、霊的なそれに案内され、救われている。 今は意識リンクが、「暗闇と無音」しか感じない。 目玉が落ちたのか、埋められたのか、そしてイヤイヤのような、人形の首を外されるような、とにかく「首を振るしぐさ」を感じた。 口を咎められるような事になっているのは確かです。

次の