たけのこ水煮 白い粒。 給食だより 2020年5月

給食だより 2020年5月

たけのこ水煮 白い粒

たけのこの下の方にある黒いような赤いようなブツブツの部分 です。 少し他の食材よりは手間がかかりますが、その手間をかけても食べるのが楽しみな食材です。 たけのこを見ていると、たけのこの下の方にブツブツとしたものがありますよね?そのブツブツの色は赤かったり紫だったり、黒かったり、色は微妙に変わりますが、どのたけのこにも大概ついています。 たけのこはやはり貴重だし手間がかかるので、できるだけ無駄にせず食べたいものです。 そのたけのこのブツブツの部分も食べられるのか気になるところですが、結論から言うと、その部分は食べられます。 でもその部分は他のたけのこの部分に比べると硬いので、たけのこご飯や煮物にして食べるお料理には向いていないようです。 煮て作るお料理よりも、チンジャオロースなどの炒めて作るお料理の方が向いています。 たけのこのブツブツは鮮度をあらわす? たけのこのブツブツ部分は、根っこにあたります。 ブツブツの色は、そのたけのこの鮮度を見る目安になるのだそうです。 掘りたてのたけのこのブツブツの色は、少し紫がかったような赤です。 この紫がかった赤いブツブツが見られるのは掘りたての証で、徐々に色は、紫のブツブツに変化していくようです。 紫がさらに変化していくと黒いブツブツになっていきます。 なかなか掘りたてのたけのこを手に入れられる機会は少ないので、もしお店で赤いブツブツの状態を見つけたら、迷わずそれを選ぶと良いでしょう。 たけのこの赤いブツブツは多い方が良い?少ない方が良い? そのたけのこによってブツブツの量も変わってきますが、量もたけのこを選ぶ時の判断目安になります。 ブツブツの量は多いより、少ない方が良いそうです。 なぜかというと、多い方がたけのこのあくも強い傾向にあるからです。 ブツブツの量が少ないこと、そしてブツブツが小さい方が、よりあくが少なく、美味しいたけのこです。 特筆してブツブツ部分に栄養があるわけではないようですが、タケノコ自体には食物繊維やビタミンB群、チロシンなどの栄養が含まれています。 少し硬いですが、その特徴を活かせるお料理もあるので、ブツブツ部分もぜひ食べてみて下さいね。

次の

たけのこの水煮に白い粉が!酸っぱい味もするんだけど食べて大丈夫?

たけのこ水煮 白い粒

春といえば、たけのこの季節ですね~!! 炊き込みご飯や筑前煮、どんな料理にも使えて美味しい神食材です! 皆さんも市販のものをよく買うと思うのですが、 たけのこの水煮についている白い粒…あれって何なのでしょうか? 食べても大丈夫なものなのか、不安になりますよね…。 今回は、たけのこについている白い粒についてや、取り方をご紹介します。 市販のたけのこについてる白い粒は何?何のためについてるの? たけのこについてる白い粒の正体は… チロシンという成分です。 どんな成分かというと、 アミノ酸の一種なので食べても問題はありません。 アミノ酸なので、むしろ健康に良さそうですよね! チロシンにはどんな効果があるのか? チロシンは、集中力を高める効果やストレスを和らげる効果が期待できます。 というのも、チロシンは脳内のドーパミンやアドレナリンのエサのようなもの。 摂取することで、やる気スイッチのような役割をしてくれるわけです。 また、チロシンはブトウ糖と一緒に摂取すると吸収が良くなります。 何よりも害は一切ないので、気にする必要はありません。 むしろ、やる気が出る成分なので取るのも勿体ないです。 まあ、お客様に出す場合は気になってしまいますが…。 茹でたけのこと水煮は栄養が変わるのか? 基本的には茹でたけのこも水煮も栄養価はかわりません。 ですが、カリウムの量だけは変わるようですね。 ・茹でたけのこ~470ミリグラム ・水煮~77ミリグラム また、生のタケノコの場合はカリウムが520ミリグラムもあるそうです。 自然に食べた方がカリウムはたくさん摂取できるようです。 カリウムが気になる方は、生か茹でたけのこを食べるといいでしょう。 たけのこの水煮を食べきれない時の保存方法は? たけのこの水煮は真空パックになっていると思いますが、開封前だったら1年くらいもちます。 【たけのこの水煮の保存方法】 保存方法を2つ紹介します。 ・水を張ったタッパーやボウルに筍を入れて保存 ・ラップで乾燥させないようにピッタリ包んで保存 いずれも冷蔵庫で保存、大体1週間くらいもちますが、 思いのほか早く痛むときもあるのでチェックが必要です。 煮物に、たけのこご飯に、炒め物にと いろいろ使えます。 アミノ酸といえば健康に良いイメージですし、 やる気が出る効果が期待できるものなので、安心して食べることが出来ます。 チロシンの取り方は、基本的には洗い流すだけでOKです。 気にならない場合でも、調理の過程で大体は取れます。 とは言え、効果を考えれば気にする必要はないと思います。 白い粒の正体が安全なものでホッとしました! まあ、それで販売されていることを考えれば問題はない、ということなのでしょうね。 白い粒が気になる方は、是非参考にしてみてください。

次の

たけのこの白いはつぶつぶ流した方が良いの?体に効果はあるの?

たけのこ水煮 白い粒

スポンサーリンク タケノコの白い粒は何? 水煮のタケノコに付いている白い粒はズバリ、 チロシンというアミノ酸の一種なんです! カビでも汚れでもアクでもなかったんですね。 タケノコってそもそも、チロシンを多く含んだ食べ物であり、 それを茹でたり水煮にすると、内側からチロシンが溶けだします。 そしてタケノコが冷めると溶けだしたチロシンが固まり、 白っぽい粒になって残ってしまうんですよ。 水煮のタケノコを買ってみて、 白い粒にびっくりした人もいるでしょうが、 チロシンは食べてももちろん害がありません。 というかむしろ、自律神経の乱れを整えたり、 代謝をアップしてくれるとっても体に良いものだったんですよ。 春先になると体調を崩してしまいがちな人もいます。 でもそんな時も、このチロシンを摂ることで、 季節の変わり目で乱れた自律神経を整えて、 免疫力を上げてくれるんですよ。 確かにタケノコって春が旬の食べ物です。 昔から日本では、チロシンがついた旬のタケノコを食べて、 春の不調を乗り越えていたんですね。 私もよく水煮のタケノコに白い粒があるのを見て、 一体何だろう?と思ってたんですが、 まさかとっても体に良いものだとは思いもよらなかったです。 たけのこを茹でた後は白い粒はなくなるの? チロシンという白い粒は煮たり焼いたり炒めたりすると、 溶けて見えなくなってしまうんですよね。 そのため、チロシンがついていて、 見た目がちょっと気になったとしても、 調理をすれば問題ありません。 そういえば私も、タケノコを炒めてみると、 白い粒が気にならなくなっていました。 チロシンは体に良いものだけれど、 見た目が気になる場合はタケノコを加熱調理するのが安心。 でも、水煮をそのままの状態で食べることって、 あまりないですよね。 ただ、タケノコが新鮮なうちは、 チロシンはうま味成分なんですが、 問題は水煮にしてから時間が経った場合。 例えば、水煮にしておいたタケノコをすぐ使わず、 数日放置してしまうと、チロシンがアクになってしまい、 えぐ味のあるタケノコになってしまう場合もあります。 つまり、水煮のタケノコはすぐに使いきるのが良いんですね。 もちろん、スーパーなどで、 真空状態で売られているタケノコの水煮も、 開封したら早めに使いきるのがおすすめです。 たけのこの白い粒の取り方 最も効果的な白い粒の取り方は、 よく洗い流すことですね。 タケノコを調理しやすい大きさにカットしたら、 ザルに入れて流水でよく洗えばOK! ただ、チロシンって細かい粒だし、 なかなか取れないことも多いので、 洗い流すのは結構大変かも…。 でも鮮度の落ちた水煮のタケノコであっても、 ちょっとくらい残っているくらいなら、 別に味に大きく影響することはないので、 構わず調理してしまいましょう。 要するにタケノコの白い粒はそこまで気にせずとも大丈夫。 もちろん、鮮度の落ちている水煮のタケノコについてるチロシンは、 出来る限り洗い流してしまった方が理想ですが、 それも忙しい中だとちょっと面倒ですよね。 私も今まで水煮のタケノコを調理していて、 白い粒を取り除いたことがありません。 完成した料理を食べても特に味も気にならなかったので、 手間取る場合は洗い流すのを省いてしまいましょう。 白い粒になったチロシンを必死に洗い流そうとすると、 調理も時間がかかるため、もし気になるのでしたら、 ササっと水洗いしてからタケノコを料理に使うと良いですね。 タケノコ水煮の保存期間は冷蔵庫でどれぐらいもつ? タケノコの水煮の保存期間は、未開封で1年ほどです。 冷蔵庫に入れずとも常温で保存できます。 開封してしまったらなるべく早く使い切りましょう。 開封してしまったものを冷蔵で保存する時には、タッパーなどの密閉容器に水を張り、そこにタケノコの水煮を入れます。 水は毎日交換するようにしましょう。 でなければ腐敗のもとになってしまいます。 空気に触れないようにすればいいので、ラップでぴっちりと包んでしまうという方法もOKです。 これだと水の交換が必要ないので楽ちんですね。 スポンサーリンク タケノコ水煮は冷凍保存できる?解凍方法は? 水煮を冷凍保存する時には、あらかじめタケノコの水煮を千切り、輪切りなど細かく切ります。 水気をよく切ったらラップで小分けにし、ジップロック袋などで保存するようにしましょう。 使用する時は解凍せず、そのまま加熱して調理するといいでしょう。 タケノコの水煮を冷凍保存した場合の保存期間はだいたい1ヶ月ほどとなります。 まとめ タケノコの白い粒はチロシンというアミノ酸が溶け出し、 それが固まったものなんです。 体に害はなく、反対に新鮮なタケノコのチロシンなら、 とっても健康に良いんですよ。 しかもタケノコを加熱すれば見えなくなるので、 安心してそのまま調理してOK! どうしても気になる場合は、 流水で洗い流しておくといいでしょう。 あわせて読みたい あわせて読みたい.

次の